吉宗極|天井・ゾーン・スペック・設定判別・解析まとめ

yoshimune-kiwame-obi2

大都技研の新台「吉宗極」のスペックや天井・ゾーン・設定判別要素、設定差などの解析情報をまとめました。

2013年に登場した「吉宗」の別スペックバージョン。

大都技研直営店(計6店舗に合計50台)だけにテスト導入されていた台で、2015年6月のホール導入は、東京&千葉限定となります。

天井ゲーム数も深くなり、爆発力もアップ!
※演出面などは全く変更がないようです。

「吉宗」の爆発力が少し物足りないと感じていたので、「吉宗極」のリリースは非常に楽しみではありますが…

スペックや天井・ゾーン・設定判別要素、設定差などの解析情報の詳細は以降をご覧ください。


スポンサードリンク


AT初当たり確率や機械割などのスペック詳細

基本情報

  • ホール導入日:2015年6月8日(月)
  • 導入台数:約5,000台
  • 擬似ボーナス搭載のAT機
  • AT「爆走大盤振舞」純増枚数:2.8枚/1G
  • 50枚あたりのゲーム数:約31G

AT初当たり確率・機械割

設定
ボーナス+AT合算
機械割
11/335.796.2%
21/314.698.2%
31/313.6100.6%
41/281.7103.3%
51.267.4106.5%
61/244.4110.9%


「吉宗極」吉宗からの変更点

項目
吉宗
吉宗~極~
天井ゲーム数999G1432G
BIG獲得枚数
※払い出し枚数
200枚320枚+特化ゾーン
AT初期ゲーム数40G80G
ボーナス+AT合算
(設定1)
1/1721/335

変更点は、ボーナス・ATの初当たり確率や天井ゲーム数、BIG・AT性能です。

天井ゲーム数は1432Gと吉宗の999Gから更に深くなりましたが、1000G以降のボーナスはBIG以上が確定するようです。

またBIGの払い出し枚数が200から320枚になり、BIGは上乗せゾーンに1回は必ず突入するようなので、BIG性能が格段に上がっています。

さらに、AT中の「レア小役直乗せ」「極大盤振舞」「将軍RUSH」の性能もアップしているようです。


天井・ゾーンに関する解析や狙い目・ヤメ時

スロマガ情報によると、BIGの初当たりの期待値は約700枚、AT初当たりの期待値は約1400枚とのこと!

「ほんとかよっ!」という感想ですが、これが事実であれば、天井は超狙い目になります。

続報に期待です。

天井

▼天井ゲーム数
1432G+前兆

▼天井到達時の恩恵
1000G以上で当選のボーナスはBIG確定

▼天井狙い目
800G~
1000G以上当選のボーナスは全てBIG、さらにBIGの出玉性能がかなり高そうなので、天井狙いにはかなり向いている機種だと思います。
1000G前にボーナス当選率が高いゾーンがあるかどうかは要チェックで、精度の高い狙い目は導入後に調整させていただきます。
800G~打てば、それなりの期待値はとれそうですね。

▼設定変更・リセット後の恩恵・狙い目
調査中

▼ヤメ時
調査中

ゾーン

ゾーンに関する情報は、新しい情報を入手し次第、随時更新していきます。


設定判別要素・設定差に関する解析

調査中


管理人の所感・感想

2013年に登場した「吉宗」は、導入当初の稼働こそ非常に高かったものの、2~3ヶ月程度でぱったりと稼働がなくなってしまった記憶があります。

大都技研マニアの某ライターさんが、攻略誌のコラムで書いていましたが、「吉宗」の設定1はかなり辛いらしいんです。

さらには爆発力もかなり低い…

同じ大都技研の番長2や秘宝伝に比べても設定1での誤爆の可能性がかなり低いスペックだったんですよね。

爆発力が全てではないと思いますが、「吉宗」はコインを飲み込むスピードとリターンのバランスが明らかに悪いスペックだったのではと思います。

「吉宗極」は、こういった前作のスペックの課題を解決するような新スペックで登場ということで、いやがおうにも期待が膨らみます。

5000台と導入台数は少ないですが、新基準機が増えてきているタイミングでの登場なので、ホールにとっても重宝する機種になるのではないでしょうか。

「吉宗」ではアイコンによるモードの判別など、様々な攻略要素があったので、「吉宗極」でも使えるかどうかは要チェックですね!


▼吉宗極の解析・攻略&過去記事まとめページはこちらからご覧ください。

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

“吉宗極|天井・ゾーン・スペック・設定判別・解析まとめ” への2件のフィードバック

  1. 前作は新しく出てきた枚数管理と今までのG数管理の上乗せ性能を併せ持つという新パチスロ機でしたね。 

    ゾーン以外の空気感がを抑えることができなかったため人気が継続しなかったのかなと個人的に思ってます。 

    結局吸い込む時にいかに、演出でぼやけさせれるか。
    減っていくのはお金ですからね。゛6((((≧▽≦))))9″

    • 宮田銀次 より:

      リディムさん

      僕の印象では、吉宗は本当に吐き出す
      メダルの勢いがしょぼすぎたっていう印象が強すぎます。

      それと、BARが揃った時の絶望感もなかなかのものでしたねw

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ