テラフォーマーズ スロット|天井・設定判別要素など解析まとめ

テラフォーマーズ スロット
京楽のパチスロ新台「テラフォーマーズ」の天井・スペック・解析や実戦に役立つ攻略情報をまとめました。

人気アニメ「テラフォーマーズ」のタイアップ機。

2015年11月に導入された「AKB2薔薇の儀式」以来の京楽のスロット新台となります。

目次の順にパチスロ新台「テラフォーマーズ」の天井・スペック・設定判別要素などの解析・攻略情報をまとめています。

スポンサードリンク


テラフォーマーズ スペック詳細

基本情報

機種情報
ホール導入日 2016年6月20日
導入台数 約10,000台
仕様 ボーナス+ART機
ART純増枚数 1.6枚/1G
50枚あたりのゲーム数 約37G

基本スペック

設定 青ボーナス 黄ボーナス 赤ボーナス
1 1/383.3 1/541.6 1/448.9
2 1/524.3 1/370.3 1/434.0
3 1/356.2 1/496.5 1/414.8
4 1/474.9 1/341.3 1/397.1
5 1/327.7 1/436.9 1/374.5
6 1/358.1 1/358.1 1/358.1
設定 ボーナス
合成
ART
初当たり
出玉率
1 1/149.6 1/443.2 97.9%
2 1/144.7 1/425.1 99.0%
3 1/138.3 1/407.2 100.3%
4 1/132.4 1/363.9 104.1%
5 1/124.8 1/328.4 107.8%
6 1/119.4 1/294.4 112.0%

目次に戻る


テラフォーマーズ 天井や立ち回り情報

天井と恩恵

天井は3パターン存在します。

ゲーム数天井
777G以降のボーナスでART確定
※777GでART当選ではないので注意!

ボーナス回数天井
ボーナスでのARTスルー10連続で次回ボーナスがART確定
※ART連続スルー11回目のボーナスでART確定

チャンスリプレイ回数天井
チャンスリプレイ内部規定回数到達後のボーナスでART確定
※ボーナス、ART当選でチャンスリプの回数リセットはされない

天井の狙い目

ゲーム数天井
等価交換:600G~
5.6枚現金投資:630G~

ボーナス回数天井
等価交換:ボーナス後ARTスルー8回目以降
5.6枚現金投資:ボーナス後ARTスルー9回目以降

チャンスリプレイ回数天井
チャンスリプレイ入賞時にGボタン(筐体右上のテラフォーマー型ボタン)をPUSHし、小吉「ゴキブリ野郎…がっ!」/ミッシェル「ゴキブリども、一族(ちち)の仇だ」のセリフが出現したら、ART当選確定のエピソードボーナスまで続行。
詳細は下記の「規定チャンスリプレイ回数示唆」で解説します。

規定チャンスリプレイ回数示唆

チャンスリプレイ入賞時にGボタン(筐体右上のテラフォーマー型ボタン)をPUSHすると、セリフが発生します。
このセリフの種類で残りチャンスリプレイ規定回数を示唆しているので、チャンスリプレイは必ず確認しましょう。

チャンスリプレイ規定回数に到達すれば、その直後のTC(テラフォーマーチャンス)はエピソードTCとなりART突入が確定します。
※TC(テラフォーマーチャンス)=ボーナス

規定回数は別契機によるART当選ではリセットされません。

エピソードTC当選まで打ち切るのは、小吉とミッシェルのセリフが出現したときです。
小吉とミッシェルのセリフ内容と示唆は以下の通り。

小吉「ゴキブリ野郎…がっ!」…チャンスリプレイ残り回数9~1回
ミッシェル「ゴキブリども、一族(ちち)の仇だ」…回数到達

天井期待値

シミュレート値はスロマガ参考。
【算出条件】等価交換・設定1・ART終了後即ヤメ

ゲーム数天井
ゲーム数 期待収支 出玉率
300G -120円 99.3%
400G +246円 101.3%
500G +881円 104.5%
600G +1716円 108.2%
700G +3350円 113.5%
777G +5404円 118.7%

ボーナス回数天井
スルー回数 期待収支 出玉率
6スルー -92円 99.8%
7スルー +713円 101.6%
8スルー +1789円 104.3%
9スルー +3112円 108.5%
10スルー +5046円 117.2%

チャンスリプレイ回数天井
残り回数 期待収支 出玉率
15回 -43円 99.9%
10回 +371円 100.9%
5回 +1590円 104.0%
0回 +5221円 117.7%

最適なヤメ時

ボーナス・ART後に高確・前兆を確認してヤメ

朝イチ設定変更・リセット

調査中

目次に戻る


テラフォーマーズ ゲームフロー

ボーナス+ARTタイプの機種ですが、ボーナス出現率が高く、獲得枚数が約33枚と極端に少ないことが特徴です。

出玉増加のメイン契機は高継続ART「マーズラッシュ」。

マーズラッシュは純増約1.9枚/1G、1セット40G、平均継続率約80%のARTです。

ART開始時にS~Dの5つのランクを抽選していて、上位ランクほど小役での継続抽選が優遇されています。

セット終了後にランクに応じて、76~97%で継続抽選。
ARTラスト4G間での継続バトルに勝利すれば次セットへ突入となります。

ARTのメイン契機はボーナスで、ボーナス当選時の内部状態によりART当選率が33~100%と大きく変化する模様です。

内部状態は「通常<高確<超高確」の3つで、通常時のステージが内部状態を示唆。

超高確中にボーナスに当選すれば、「ART+ART中のランクS+上乗せ特化ゾーン」が確定します。

通常時のステージ

ボーナス当選時のART当選率に影響する内部状態は、通常時のステージによって示唆されています。

ステージ 示唆内容
第1班 通常
第2班 通常
テラフォーマー 高確
アドルフ(青) 高確
アドルフ(赤) 超高確

目次に戻る


テラフォーマーズ 設定判別要素・設定差の詳細

設定判別要素は最新の情報をお届けできるよう、随時更新させていただきます。

設定推測ツールはスロマガを推奨
セグ判別&設定推測 パチマガスロマガ攻略!

チェリーorスイカ+ボーナス確率

設定の高低を推測できる設定看破のカギとなる要素。

チェリー・スイカとボーナスの同時成立に大きな設定差が存在しています。

その他の小役その同時成立期待度には設定差は存在しません。

設定 チェリー
+ボーナス
スイカ
+ボーナス
合成
1 1/310.60 1/992.97 1/236.59
2 1/297.89 1/910.22 1/224.44
3 1/283.71 1/799.22 1/209.38
4 1/268.59 1/728.18 1/196.22
5 1/246.38 1/668.73 1/180.04
6 1/232.40 1/618.26 1/168.91

[算出方法]
総ゲーム数÷各ボーナス回数

チェリーorチャンス目+ボーナス比率

チェリーやチャンス目で同時成立した際は、そのボーナスの色に注目しましょう。

ある程度のサンプルが必要ですが、設定の偶数・奇数を推測することができます。

設定 チェリー
+青ボーナス
スイカ
+黄ボーナス
1 63.08% 36.92%
2 36.57% 63.43%
3 62.68% 37.32%
4 37.16% 62.84%
5 60.37% 39.63%
6 54.65% 45.35%
設定 チャンス目
+青ボーナス
チャンス目
+黄ボーナス
135 60.00% 40.00%
246 40.00% 60.00%

[算出方法]
総ゲーム数÷各ボーナス回数

チェリー・スイカ確率

そこまで大きな設定差はなく、短期間では見抜きにくいですが、念のためチェリー・スイカ確率はカウントしておきましょう。

設定 チェリー スイカ 合算
1 1/99.30 1/62.12 1/38.21
2 1/98.40 1/61.59 1/37.88
3 1/96.95 1/60.93 1/37.41
4 1/95.81 1/60.24 1/36.98
5 1/94.71 1/59.04 1/36.37
6 1/93.62 1/58.20 1/35.89

[算出方法]
総ゲーム数÷各小役出現回数

目次に戻る


テラフォーマーズ ボーナスの解析

テラフォーマーチャンス

テラフォーマーチャンス
テラフォーマーチャンスの詳細
突入契機 通常時のボーナス
獲得枚数 33枚
継続G数 22~23G
備考 ART当選のメイン契機

テラフォーマーズチャンス殲滅

テラフォーマーチャンス殲滅
テラフォーマーチャンス殲滅の詳細
突入契機 ART中のボーナス
獲得枚数 33枚
継続G数 22~23G
備考 ARTセットストック
期待度50%

燈極限

燈極限
燈極限の詳細
突入契機 最終決戦中のボーナス
獲得枚数 33枚
継続G数 22~23G
備考 最終決戦の
ゲーム数上乗せ抽選あり

目次に戻る


テラフォーマーズ ARTの解析

ART「マーズラッシュ」

マーズラッシュ
マーズラッシュの詳細
突入契機 ボーナス経由
継続ゲーム数 1セット40G
セット継続率 76~97%
平均80%
備考 セットごとに継続率を
決定するテーブル方式
第1班&第2班合同スタート
なら高継続のチャンス
継続抽選を毎ゲーム実施

上乗せ特化ゾーン前半「極限人為変態バトル」

極限人為変態バトル
極限人為変態バトルの詳細
突入契機 テラフォーマーズチャンス殲滅
成功時の一部
継続ゲーム数 1セット10G
セット継続率 80%
備考 最終決戦のゲーム数を決定

上乗せ特化ゾーン後半「最終決戦」

最終決戦
最終決戦の詳細
突入契機 極限人為変態バトル経由
継続ゲーム数 極限人為変態バトルで決定
備考 ARTセットを
超高確率でストック
1GごとのARTストック
期待度は約33%

目次に戻る


テラフォーマーズ 打ち方・小役関連の解析

リール配列

テラフォーマーズ スロット リール配列

通常時の打ち方

●左リール枠上~上段に黒7を狙う

以下の停止形に合わせ、中・右リールを打ち分け。

中段チェリー停止
中・右リールにも黒7を狙う。
→黒7揃い…極限リプレイ
→その他…中段チェリー

角チェリー停止
中・右リール適当打ち。
チェリー

黒7下段停止
中・右リール適当打ち。
→中段に「リプ・リプ・ベル」…チャンスリプレイ
→ベル小V…チャンス目
→その他…ハズレorリプレイor3枚/9枚ベル

スイカ上段停止
右リールを適当打ちし、スイカがテンパイしたら中リールにスイカを狙う。
→スイカ揃い…スイカ
→スイカ小V…チャンス目

※ART中も通常時同様の打ち方でOK。

目次に戻る


テラフォーマーズ 管理人の評価・感想

テラフォーマーズと言えば、旬の人気マンガなので知っている人も多いんじゃないかと思います。

私も最近一気読みしました。

途中までは面白かったんですが、正直後半はだれちゃいましたね…
話の展開が進むのが遅いのが、個人的には残念でした。

さて、パチスロのほうのテラフォーマーズですが、筐体がまんまAKB2ですね(笑)

サプライズレバーがゴキブリの頭になっています。

こういう遊び心は個人的には好きですね。

スペックは、やはり新基準機なので、爆発力には欠けるとは思いますが、個人的には良いと思います。

少なくとも、新基準ATに多かった当たりが重すぎて退屈すぎるという展開にはならないと思います。

目次に戻る


テラフォーマーズ PV・動画

公式PV


目次に戻る

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

“テラフォーマーズ スロット|天井・設定判別要素など解析まとめ” への5件のフィードバック

  1. BG より:

    ゴキブリが筐体にいるってw
    斬新すぎる。

    スペックを見る限りキツそうだが、サプライズランドでアプリが出てたからそれでハイエナ要素を研究してみようかと。

    何か出てる情報以外にポイントがあれば皆様教えていただけると嬉しいです。

  2. 匿名 より:

    アドルフで当てても
    ARTはいらないですよ

    • 宮田銀次 より:

      ということは、内部状態とステージが
      完全リンクしていない可能性大です。

  3. 名無し より:

    アドルフステージは背景が赤いときが突入時 超高確確定です。
    青背景では超高確では無いらしいですよ。

    • 宮田銀次 より:

      ありがとうございます。
      調べたところ、アドルフ(赤)で超高確、
      アドルフ(青)で高確のようですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ