スーパープラネットDX 新台|スペック・設定判別・解析まとめ

スーパープラネットDX 新台

山佐のパチスロ新台「スーパープラネットDX」のスペック・解析や実戦に役立つ攻略情報をまとめました。

プラネットシリーズは、パルサーシリーズと並ぶ山佐の看板シリーズ。

公式キャッチコピーでも「Aタイプの巨星、接近中」と大物機種の登場を匂わせています。

目次の順にパチスロ新台「スーパープラネットDX」のスペック・打ち方・技術介入要素・設定判別要素などの解析・攻略情報をまとめています。

スポンサードリンク


スーパープラネットDX スペック詳細

基本情報

機種情報
ホール導入日 2016年8月22日
導入台数 15,000台
仕様 ボーナス+RTタイプ
50枚あたりのゲーム数 約34G

基本スペック

設定6の出玉率はノーマルタイプでは破格の112%over!

対して設定5の出玉率は105.2%と若干抑え気味です。

設定 BIG REG ボーナス
合成
出玉率
1 1/286 1/452 1/175 96.9%
2 1/285 1/431 1/172 98.1%
3 1/280 1/410 1/166 99.8%
4 1/273 1/345 1/152 102.6%
5 1/269 1/287 1/139 105.2%
6 1/238 1/238 1/119 112.3%

目次に戻る


スーパープラネットDX 設定判別要素・設定差の詳細

設定判別要素は最新の情報をお届けできるよう、随時更新させていただきます。

高設定確定演出

中段チェリー成立で設定4以上確定。

小役確率(実戦値)

実戦値ですが、ベルA、チェリー、プラネットに設定差があるようです。
特に、ベルAは分母が小さいのでカウントしましょう。

設定 ベルA チェリー プラネット チェリー+
プラネット
1 1/8.09 1/62.23 1/635.50 1/519.16
5 1/7.21 1/41.59 1/665.50 1/887.30
6 1/7.40 1/55.81 1/326.52 1/904.50

目次に戻る


スーパープラネットDX ゲームフロー

本機のスペックはRT(純増は現状維持程度)が付いたオーソドックスなノーマルタイプ。

天井は存在しません。

ジャグラーシリーズや同じ山佐のニューパルサーDXのように完全告知タイプとなっていますが、演出モードによってボーナス当選時の告知パターン選択割合が変化します。

各演出モードは任意で選択できるものではなく、電源ON時や設定変更時、特定の状況時に再選択されるようですね。

とは言っても、完全告知タイプなので、知識がなくても損をすることがなく安心して打てる仕様になっています。

目次に戻る


スーパープラネットDX ボーナス解析

ボーナスの種類

BIG
契機 赤7揃い
獲得枚数 312枚
備考 終了後はRT
「フルーツゲーム」に突入
REG
契機 BAR揃い
獲得枚数 104枚

RTの詳細

BIG消化後にRT「フルーツタイム」に突入。

30G継続し、リプレイ確率が上がります。

消化中にBIGが成立すればBGMが変化。

目次に戻る

スーパープラネットDX 通常時の詳細

違和感演出モード

違和感演出モード
本機には5種類の違和感演出モードがあり、選択された演出モードによりボーナス当選時の告知パターン選択割合が変化。

演出モードはON/OFF及び設定変更時に決定されます。

各モードの特徴
●モード1 → 設定変更時に選択されやすい。
●モード2 → 電源ON/OFF時「合算1/150以下+総ゲーム数1,000G以上」の場合に選択されやすい。
●モード3 → 電源ON/OFF時「合算1/150以上+総ゲーム数1,000G以下」の場合に選択されやすい。
●モード4 → 電源ON/OFF時に選択されやすい。違和感演出発生でBIG確定。
●モード5 → 電源ON/OFF時に選択されやすい。ランプ系の告知割合が大幅アップ。

各モード別の告知割合
モード ランプ系 音系
モード1 78.5% 12.0% 9.5%
モード2 81.8% 13.8% 4.3%
モード3 88.7% 8.6% 2.7%
モード4 93.3% 3.7% 1.4%
モード5 59.0% 36.6% 2.3%

目次に戻る


スーパープラネットDX 打ち方・技術介入手順

リール配列

リール配列

通常時の打ち方

中リール中~下段に7を狙い、右リールを適当打ち

以下の停止形に合わせ、左リールを打ち分けます。

中リール下段7・右リール中段オレンジ停止

成立役
ハズレ

左リール適当打ち



中リール下段7・右リール中段ベル停止

成立役
チェリーor単独ボーナス

左リールにBARを目安にチェリーを狙う



中リール下段7・右リール中段プラム停止

成立役
チェリー+ボーナス

左リールにBARを目安にチェリーを狙う



中リール中段プラム・右リール中段プラム停止

成立役
プラム

左リールフリー打ち



中リール上段プラネット・右リール上段プラネット停止

成立役
ベルBor単独プラネットor
チェリー+プラネット

左リール7を目安にプラネットを狙う



中リール下段ベル・右リール下段ベル停止

成立役
ベルA

左リールフリー打ち



中リール下段プラネット・右リール下段プラネット停止

成立役
単独プラネット

左リール7を目安にプラネットを狙う

ボーナス中の打ち方

準備中

目次に戻る


スーパープラネットDX 管理人の評価・感想

AT規制の影響で、「完全告知のノーマルタイプ」に大きな注目が集まっていますね。

リーチ目マシンの代名詞的存在だったニューパルサーDXに続き、プラネットシリーズ最新作も完全告知タイプでの登場です。

私のように一番パチスロを打ちまくった時期にのノーマルタイプの技術介入度が高い機種を打ってきたスロッターだと、完全告知タイプを毛嫌いする方が多いと思いますが、今や時代は小難しさよりも簡単・単純さを求めています。

ジャグラー・ハナハナシリーズのノーマル2大巨頭の力があまりに強いことからもわかる通り、ヒット機種にはシンプルさが最も大切なのでしょう。

そろそろジャグハナ以外のノーマルタイプの台頭がないと、ユーザーとしてもマンネリ化してつまんないですよね…

約15,000台と山佐の機種にしてはかなり多く導入されるようです。

期待せずにはいられませんね!

目次に戻る


スーパープラネットDX PV・動画

公式PV


目次に戻る

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ