修羅の刻 設定判別要素・設定差・高設定確定演出まとめ

shuranotoki-spec-obi

パチスロ修羅の刻の設定判別要素・設定差や高設定確定演出についてまとめました。

徐々に細かい解析が公開されてきましたね。

修羅の刻の設定判別・設定推測は総じて難しいという印象です。

詳細は以降をご覧ください。

新たな解析が公開され次第、随時情報は更新します。

(※6/9更新)最新情報を追記

スロマガの実戦値を引用しています。


スポンサードリンク

通常時の弱スイカ確率(解析値)

設定1:1/64.0
設定2:1/62.5
設定3:1/61.1
設定4:1/59.8
設定5:1/58.5
設定6:1/57.3

通常時の小役のうち、弱スイカに設定差が存在するようです。

母数がやや大きく、設定差はそこまで大きくないので、ある程度の試行ゲーム数が必要ですが、実戦値には必ずカウントしておいたほうがいい要素です。

通常時を1000G・3000G・5000G回した際に、上記の確率通りに弱スイカを引いた場合の弱スイカの獲得回数を計算しました。

参考にしてみてください。

▼通常時1000G回した場合の弱スイカ出現率
設定1:15.63回
設定6:17.45回

▼通常時3000G回した場合の弱スイカ出現率
設定1:46.86回
設定6:52.36回

▼通常時5000G回した場合の弱スイカ出現率
設定1:78.13回
設定6:87.26回

上記の数字を見ると、弱スイカの出現率だけでは設定推測は難しいことがわかると思います。

この要素は参考程度にみておくのが良さそうですね。


REG中の出現キャラクター

REG中に出現するキャラクターに注目しましょう。

詳細な確率は不明ですが、葉月は設定6実戦時にのみ出現を確認しているようです。

hazuki

葉月



同じSANKYOの機種には、毎回似たような高設定確定演出があるので、本機においても「REG中に葉月出現=設定6」と断定しても良いような気がします。

葉月出現確率は、恐らく設定6のREG100~200回に1回とかの確率でしょうね…


100G以内の連チャン率(天国モード移行率)

詳細が不明なので、この要素は参考程度にみていただきたいのですが、設定6の実戦時には約40%で100G以内にボーナス(AT)当選しているようです。

設定6でもここまで連チャンはしないような気がしますが、天国移行率に関しては大きな設定差があると思うので、注意深く挙動をみてみることをオススメします。


ゲーム数解除の振り分け NEW!

パチスロ修羅の刻の初当たり契機の一つであるゲーム数解除は、滞在モードに応じて解除ゲーム数を決定します。

まず百の位を決定した後に十の位、その次に一の位を決定する流れで、解除ゲーム数が決まります。

その振り分けで、設定6でしか選択されない百の位があり、600G台でゲーム数解除したら設定6確定です。

その際にCZ当選や直当たりはもちろん例外なので注意しましょう。

モードA滞在時・ゲーム数解除振り分け(百の位)

G数
設定123
設定45
設定6
10015%20%20%
4000%5%5%
6000%0%5%
90055%50%50%
110025%15%10%
12005%10%10%


モードB滞在時・ゲーム数解除振り分け(百の位)

G数
振り分け
1005%
40040%
6000%
90040%
110010%
12005%

※全設定共通

ゲーム数解除振り分け(十の位)

G数
振り分け
0・10・20・30各5%
40・50・60・70各20%

※全設定・全モード共通


レア小役成立時のAT直撃当選率

▼弱・強チェリーor弱・強スイカorチャンス目【全て「リールロックなし」or「リールロックショート」】
設定1・3・5:0.10%
設定2・4・6:0.30%

▼強チェリー【リールロックロング】
設定1・3・5:5.00%
設定2:10.00%
設定4:15.00%
設定6:20.00%

▼強スイカ【リールロックロング】
設定1・3・5:10.00%
設定2・20.00%
設定4:25.00%
設定6:30.00%

▼チャンス目【リールロックロング】
設定1・3・5:0.10%
設定2・4・6:0.30%

レア小役によるAT直撃当選率は偶数設定かつ高設定ほど優遇されています。

注目して見るべき要素は、リールロックロングがある場合の強チェリーと強スイカによるAT直撃当選率です。

リールロックロングがある強チェリーと強スイカ自体の出現率は低そう(5/8時点では不明)ですが、奇数設定と設定6では大きな設定差があります。


レア小役成立時のCZ当選率

通常or高確滞在時

▼弱チェリー・弱スイカ
設定1~3:0.10%
設定4~6:0.40%

▼強チェリー
設定1:25.00%
設定2:26.00%
設定3:27.00%
設定4:28.00%
設定5:29.00%
設定6:30.00%

▼強スイカ
設定1:30.00%
設定2:31.00%
設定3:32.00%
設定4:33.00%
設定5:34.00%
設定6:35.00%

▼チャンス目
設定1・3・5:3.00%
設定2・4・6:5.00%

通常or高確滞在時の弱チェリー・弱スイカでのCZ当選率に注目。

1日に複数回以上確認ができれば高設定の期待度がアップします。

超高確滞在時は全てのレア小役でCZ当選率が100%であるため、注意が必要です。

超高確率自体が、高確滞在時のベルリプレイの0.4~0.5%でしか移行しないので、そこまで頻繁に目にするものでもありません。
超高確率滞在は10Gの保証があります。

全状態共通

▼ハズレ・ベルリプレイ・9枚ベル
設定1・2:0.01%
設定3・4:0.02%
設定5・6:0.05%

通常時にレア小役を全く引いていない状態で、CZに突入した場合は、ハズレ・ベルリプレイ・9枚ベルによるCZ当選です。(ゾロ目ゲーム数での当選を除く)

滅多に出現するものではありませんので、1日に複数回以上確認ができれば設定5・6の期待度がアップします。


ゾロ目ゲーム数到達時のCZ当選率

▼333G到達時
設定1~3:40.00%
設定4~6:45.00%

▼444G到達時
設定1:5.00%
設定2:6.00%
設定3:7.00%
設定4:8.00%
設定5:9.00%
設定6:10.00%

▼555G到達時
設定1~3:33.00%
設定4~6:40.00%

▼666G到達時
設定1:5.00%
設定2:6.00%
設定3:7.00%
設定4:8.00%
設定5:9.00%
設定6:10.00%

▼777G到達時
設定1~3:50.00%
設定4~6:60.00%

サンプルが多く取れない上に、設定差も大きくないので、参考程度に確認するくらいの感覚でOKだと思います。

CZ引き戻し当選率

▼CZ成功時
設定1:12.50%
設定2:14.00%
設定3:15.50%
設定4:17.00%
設定5:18.50%
設定6:20.00%

▼CZ失敗時
設定1:2.50%
設定2:3.00%
設定3:3.50%
設定4:4.00%
設定5:4.50%
設定6:5.00%

高設定ほどCZ引き戻し当選率がアップしますが、この項目もサンプルが多く取れない上に、設定差も大きくないので、参考程度に確認するくらいの感覚でOKです。

修羅の刻 設定判別・設定推測要素についての所感

パチスロ修羅の刻ですが、設定判別・設定推測の難易度が高い部類の機種だと思います。

決定的に大きな設定差がある要素が少なく、サンプルが取りにくいものが多いので、設定判別をする際は、かなり時間がかかりそうです。

各項目のサンプルをカウントし、総合的に設定を推測していくのが良いでしょう。

設定1or6という状況であれば、それほど設定推測も難しくないですが、中間設定なんかも入っているとピンポイントで設定を判別するのは至難の業です。


設定判別・設定推測ツール

設定推測ツールはスロマガを推奨
※auスマートパス会員は無料で使用可!

↓ スロマガ(スマホ版)のリンクです。 ↓



▼修羅の刻の解析・攻略&過去記事まとめページはこちらからご覧ください。

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ