シャドウハーツ2-運命の道標-|天井期待値・狙い目・ヤメ時攻略

shadowhearts2-obi

シャドウハーツ2-運命の道標-の天井期待値を参考に、狙い目やヤメ時を考察しました。

スポンサードリンク

シャドウハーツ2-運命の道標-の天井期待値

天井期待値テーブル(スペックベース)

shadowhearts2-tenjo-kitaichi

※値は設定1のもの
※ボーナス後即ヤメ
※天井期待枚数475枚で解析

引用元:スロプロドットコム

本機の天井ゲーム数はボーナス間777G。

天井到達時はARTが確定します。

スロプロドットコム様がまとめてくれた天井期待値は、天井到達時の期待獲得枚数を475枚として算出した数値だそうです。

ボーナス間777Gと浅い天井の割には、天井の期待獲得枚数は多いので、思ったよりも積極的に天井は狙っていけそうです。

天井到達時の期待獲得枚数を475枚と算出した根拠については、直接スロプロドットコム様の記事をご覧ください。


シャドウハーツ2-運命の道標-の天井の狙い目は?

天井は500G~を狙っていきたいです。

期待値が2000円未満ですが、天井ゲーム数が浅いこともあり、消化時間は短く、時間効率が良い機種なので、狙い目としては500G~が妥当だと思います。

天井狙いの数をこなしていきたい方や500G~だとなかなか打つ機会がない場合は、妥協して450G~狙っていっても良いでしょう。

新基準機は天井狙いだと高い期待値を取ることが難しいので、ライバルとの兼ね合いもあり、現場では450G~の打ち出しが中心になってくるかもしれませんね。


ヤメ時は?

ボーナス・ART終了後は基本即ヤメでOKです。

ただし、「ウェールズ(夕方)ステージ」は高確示唆、「グレイヴヤード」はART期待度40%以上の前兆示唆なので様子を見たほうが良いです。

さすがにやめる人はいないと思いますが、「銀の城」はART本前兆確定なので、必ずART当選まで打ち切ってください。


まとめ

新基準機は天井狙いに向いていない機種ばかりが目立ちましたが、本機は新基準機の中では天井狙いに向いていて、期待値を取りやすい機種ですね。

繰り返しになりますが、本機の天井はボーナス間777G

ホールのデータカウンタによっては、思わぬお宝台をゲットできるチャンスです。

ART当選でゲームカウンタがリセットされるホールでは、目を光らせましょう。


▼シャドウハーツ2-運命の道標-の解析・攻略&過去記事まとめページはこちらからご覧ください。

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ