シーマスター2 天井恩恵と狙い目・やめどきは?スペックやゲーム性も詳しく紹介!

seamaster-obi

導入日は12月15日!
山佐の新台、シーマスター2~ララ、旅立ちのプレリュード~のスペックやゲーム性、天井恩恵と狙い目・やめどきについてまとめました。

導入台数は10,000台と若干少なめで、バラエティ導入のホールが多いでしょう。

シーマスターと言えば、1999年に登場し、一世を風靡した名機種です。
古くからパチスロに慣れ親しんでいる方であれば知らない人はいないのではないでしょうか。

ノーマルAタイプからAT機に進化、さらにイメージも一新させての続編登場です。

必ず押さえておきたい天井情報と本機種を楽しむ上でのゲーム性やスペックについて詳しく解説します。

スポンサードリンク

シーマスター2の初当たり契機はレア小役直撃がメイン

AT「シーマスターラッシュ」へのメイン契機はレア小役からの直撃(全体の約65%)とCZ経由(全体の約35%)。
これに引き戻しと天井を加えた4つが初当たり契機となります。

ゲーム数解除は天井以外ないので、注意しましょう。

なお、レア小役によるAT直撃当選には大きな設定差があるようです。
サンプル数が少ないので、あくまで参考程度に!

▼AT直撃当選率 雑誌社実戦値
設定1(サンプル1436G)…1/718.0
設定2(サンプル1213G)…1/404.3
設定6(サンプル2335G)…1/166.7
※パチスロ必勝ガイドの数値を引用

以下、天井や基本スペック、ゲーム性についての詳細です。

天井詳細

▼天井ゲーム数
931G+前兆(最大10G)

▼天井恩恵
AT確定+50%で引き戻しモード(引き戻しモードロングへの移行チャンス)

▼天井狙い目
AT後650G~

▼やめどき(12/14暫定情報)
調査中
※ページ中にやめどきに関する重要情報の記載があります。

AT初当たり確率・AT+CZ合算確率・機械割

設定
AT初当たり
AT+CZ合算
機械割
11/237.11/134.696.9%
21/226.31/127.798.4%
31/210.81/120.9101.6%
41/195.81/112.5104.8%
51/171.61/101.6108.5%
61/146.81/87.7113.5%


CZ詳細

▼ジャッジメント
  • AT当選期待度…約80%
  • 基本的に7G継続(G数無限が選択されることもあり)

▼テトラ
  • AT当選期待度…約50%
  • 継続ゲーム数はリプレイ8回成立+α

▼ビンゴ
  • AT当選期待度…約40%
  • 継続ゲーム数は10G+α

AT・上乗せ特化ゾーン詳細

▼AT「シーマスターラッシュ」
  • 1Gあたり2.2枚増加のAT
  • 1セット50G+α
  • 引き戻しあり

▼上乗せ特化ゾーン「シーマスターラッシュテトラ」
  • CZ成功時の一部で突入

▼上乗せ特化ゾーン「トライデントチャンス」
  • AT中の7揃いを契機で突入
  • 突入率…1/5945
  • 平均上乗せ…117G

▼上乗せ特化ゾーン「マーメイドアタック」
  • ゲーム数上乗せの一部で突入
  • 突入率…1/5997
  • 平均上乗せ…112G

▼上乗せ特化ゾーン「シーマスターラッシュキング」
  • リールロックやCZ成功時の一部で突入
  • 突入率…1/7825
  • 平均上乗せ…250G

▼上乗せ特化ゾーン「究極アタック」
  • リールロックの一部で突入
  • 突入率…1/15650
  • 平均上乗せ…301G

シーマスター2 天井恩恵は弱めか…やめどきの判断に迷う機種

シーマスター2~ララ、旅立ちのプレリュード~の天井ゲーム数は931Gで、最大10Gの前兆を経てAT「シーマスターラッシュ」当選となります。

ATの初当たり確率は設定1で1/237.1と軽めで、出玉性能はそこまで高くない可能性大なので、狙い目はAT終了後650G~とします。

やめどきに関しては、現在公開されている解析だけでは判断が難しいです。
現状ではAT終了画面を確認しての判断ということになるでしょう。

AT終了画面で引き戻しモードの示唆があるようです。
普段は誰もいませんが、2人バージョンや5人バージョンなら引き戻しモードのチャンスだそうです。

また、引き戻しモードには内部的にロングとショートがあり、天井ATはロングへの移行契機(確定ではない)となっているようなので、天井AT終了後でAT終了画面が2人・5人バージョンの際は100G程度様子を見てみても良いでしょう。

引き戻しモードショートの平均滞在は50G、ロングの平均滞在は100Gとなっています。

とりあえずは、雑誌社の情報で32G以内でATが当たりやすいといったデータがあったので、AT終了画面に関わらず32Gは必ず回しましょう。

詳しい解析が公開され次第、記事は更新するか新たな記事をアップしたいと思います。


シーマスター2 CZの期待度大!上乗せ特化ゾーン突入のチャンスもあり!

AT初当たりのメイン契機の一つ(全体の約35%)となるCZは全部で3種類です。

AT当選期待度は最も低い「ビンゴ」でも40%以上あるので、どのCZでも十分に初当たりを期待できます。

CZの中でも最も期待度の高い「ジャッジメント」中、メインリールにWラインで7が揃った場合は、上乗せ特化ゾーン(シーマスターラッシュテトラorシーマスターラッシュキング)スタートが確定します。


シーマスター2 AT中もレア小役確変の概念があり!

AT「シーマスターラッシュ」中は通常時同様、レア小役確変の概念を持ち、確変中なら上乗せ頻発にも期待できます。

レア小役確変の突入契機は、通常時同様、強・弱オレンジ成立時。
AT中はキャラ同行でレア小役確変を判別でき、同行キャラに対応したレア小役の出現率が1/8までアップします。

AT中レア小役確変詳細

  • 確変突入率…約1/185
  • 確変ループ率…33~80%
  • 確変中レア小役確率…1/2~1/8

【同行キャラ詳細】

▼アンディ(フグ)
  • 特典…チャンスリプ高確率
  • 特徴…ループ率が最も高い
  • 同行契機…チャンスリプ、強・弱オレンジ

▼コヤック(タイ)
  • 特典…強チェリー高確率
  • 特徴…必ず上乗せする
  • 同行契機…弱チェリー、強・弱オレンジ

▼ミドリ(カメ)
  • 特典…強スイカ高確率
  • 特徴…他キャラの同行確率アップ
  • 同行契機…弱スイカ、強・弱オレンジ

▼キッくん(クジラ)
  • 特典…強ベル高確率
  • 特徴…上乗せ時は30or100G以上
  • 同行契機…強ベル、強・弱オレンジ

上乗せ特化ゾーンは5種類あり、いずれも大量上乗せの可能性を秘めています。
特に「最強vアタック」は平均上乗せ301Gと大爆発のチャンスです!

▼シーマスター2の解析・攻略&過去記事まとめページはこちら

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ