リノ(Reno)新台スロット|解析総まとめ

リノ(RENO)

2015年12月に導入される新台パチスロ「リノ(Reno)」の解析情報をまとめました。

5号機では実現不可能と言われたボーナスの連チャンと出玉増加スピードが特徴の本機!

約5000台と導入台数こそ少ないものの、話題性は超大型版権にも負けていません。

以下の目次の順にパチスロ リノのスペックなど解析情報をご紹介します。

スポンサードリンク


リノ(Reno)スペック詳細

基本情報

項目 内容
ホール導入日 2015年12月7日
導入台数 5000台
仕様 ノーマルタイプ
50枚あたりのゲーム数 約29G

ボーナス確率・機械割

設定 初当たり
ボーナス合成
BIG REG 機械割
1 1/393 1/162 1/243 96.6%
2 1/382 1/158 1/236 98.2%
3 1/371 1/154 1/230 99.6%
4 1/349 1/145 1/218 103.0%
5 1/328 1/137 1/205 106.3%
6 1/314 1/132 1/198.0 108.1%

目次に戻る


リノ(Reno)ボーナス抽選システム解説

通常時は2つの状態に大別されます。

状態 特徴
通常A ボーナスを約1/8で抽選している状態。
ボーナスは成立すれば揃えられます。
通常B ボーナスを抽選していない状態。
トマト入賞をきっかけに通常Aへ移行します。

通常Aに移行させられれば高確率でボーナス抽選を受けられる仕組みです。

通常BからAへの移行契機はトマトで、ボーナス消化後も例外なく通常Aからスタートします。

通常A滞在時のボーナス確率
BIG…約1/13.3
REG…約1/20.0
ボーナス合算…約1/8

通常A→通常B移行確率
約1/18.8

約1/18.8で成立する通常B移行フラグを引く前に、約1/8のボーナスが引ければ連チャンもしくは初当たりです。

通常A滞在時のボーナス期待度は約70%、初当たりを含めた平均連チャン数は4.35回です。

ボーナス告知がないので、ボーナスの察知は下記のチャンスパターンを参考に!

通常時の出目によるチャンスパターン

チャンスパターン01 チャンスパターン02

目次に戻る


リノ(Reno)天井・立ち回り情報

天井

天井非搭載

ゾーン

ボーナス終了直後は連チャン状態(通常A)なので、ボーナス後の即ヤメはしないように!

狙い目

前日連チャン状態中やボーナス後即ヤメの台は、据え置きでも設定変更・リセットでも、ホール側が対策(回す)をしなければ連チャン状態を引き継ぎます。

連チャン状態の期待値は400~500枚とも言われているだけに、かなりの狙い目となります。

下記の最適なヤメ時を参考にしながら、効率的に立ち回ってください。

最適なヤメ時

連チャン状態中(通常A)以外であれば、いつヤメてもOK。

連チャン状態中(通常A)は、出目によって連チャン状態終了をある程度見極めることができます。

連チャン状態中(通常A)滞在濃厚出目
リノ ボーナス1/8

左リールに赤7を狙って、上記の出目がしばらく出なくなったら連チャン状態終了(内部的にトマトが成立)した可能性が高いので、ヤメてもOKです。

また、ボーナス後25~30G程度回して、ボーナスに当選しなかった場合、連チャン状態は終了している可能性大。

さらに、通常B滞在時(連チャン状態終了時)はリプレイ確率がアップするので、リプレイが頻発したら連チャン状態終了のピンチです。

停止出目を合わせて、ヤメ時の参考にしてください。

朝イチ設定変更・リセット

設定変更・リセットをしても、ホール側が対策(回す)をしなければ前日の状態(連チャン状態など)を引き継ぎます。

目次に戻る


リノ(RENO)設定判別要素・設定差の詳細

通常時トマト出現率

ボーナス連チャン中(通常A滞在時)はトマトが成立していない状態であるため若干の誤差が出てしまいますが、「総ゲーム数÷トマト回数」で算出しましょう。

設定 通常時
トマト出現率
1 1/293.8
2 1/284.9
3 1/276.5
4 1/260.0
5 1/243.6
6 1/233.2

ボーナス中上段リンゴ出現率

本ページ中のボーナス中の打ち方の手順に従ってカウントしてください。

ボーナスの平均消化G数はBIG40.71G、REG17.43Gです。

この数値を参考にボーナス1回あたりの上段リンゴ平均出現回数を算出すると、「BIG:1.24回(設定1)~1.65回(設定6)」、「REG:0.53回(設定1)~0.70回(設定6)」とそこそこの差が出ます。

設定 ボーナス中
上段リンゴ出現率
1 1/32.77
2 1/30.77
3 1/29.00
4 1/27.42
5 1/26.01
6 1/24.73

目次に戻る


リノ(Reno)ボーナスの詳細

BIG

BIGの詳細
突入契機 赤7or青7揃い
獲得枚数 約200枚

REG

REGの詳細
突入契機 BAR揃い
獲得枚数 約80枚

目次に戻る


リノ(Reno)打ち方・小役関連

【上段リンゴカウント手順】ボーナス中の打ち方

BIG・REG共に打ち方は同じでOKです。

コインロスが発生してしまうため、必ず下記の手順通りに打ちましょう。

1.左リールに「7・リプレイ・BAR」をアバウトに目押し

リノ ボーナス中の打ち方01

2. 中段に「リプ・リプ・レモン」が停止したら、ゲーム数カウントスタート

3. 順押しで左リールにアバウトにBARを狙い、上段リンゴが揃った回数をカウント

設定推測をしない場合は、上段リンゴをカウントする必要がないので、中段「リプ・リプ・レモン」停止後逆押しフリー打ちで消化しましょう。

目次に戻る


リノ(Reno)管理人の評価・感想

山佐以外のメーカー関係者やパチスロ機の仕様にも詳しい方々でもリノのリアルボーナスの連チャンの仕組みは不明だそうです。

さらには、導入1ヶ月前にも関わらず、機種情報をほとんど表に出さない山佐の徹底ぶり。

そんなこんなで導入台数わずか5000台の台が、超大型版権の機種にも負けないくらいの話題を振りまいています。

個人的には、こういうのはすごいワクワクしますね!

パチスロ好きな人が某匿名版などで真剣に議論しているのを見ると、無性に嬉しくなってきますwww

あー、やっぱりみんなパチスロが好きなんだなと…

ゲーム性がここまで話題をよぶ機種って、ここ最近なかったですよね。

遡ってもウルトラマンウォーズくらいでしょうか。

まだまだ仕様は謎ですが、1000枚くらい出玉の塊が短時間でポンポン出てくれそうなスペックなんで、
限られた時間でしか打てない人には嬉しいはずです。

純増2.8~3枚に慣れちゃうと、純増1.5枚のART+ボーナスタイプはやはり爽快感に欠ける印象になっちゃいますよね…

とにもかくにも続報に期待です!

目次に戻る

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

“リノ(Reno)新台スロット|解析総まとめ” への2件のフィードバック

  1. まーぼー より:

    面白い台ですよね。

    自分の地域のホールにも、
    入ってくれると嬉しいのですが・・

    • 宮田銀次 より:

      まーぼーさん

      システムはかなり面白いと思いますし、
      エナ的には美味しい機種ですけど、
      この機種を一言で言うと、「無」です(笑)

      4号機のドキュンという告知音だけは
      残しておいて欲しかったですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ