スーパーラクラクビスカス スペック解析・打ち方詳細

rakuraku-obi

3月2日より全国導入開始!
ハナハナシリーズでお馴染みのパイオニアの新台、スーパーラクラクビスカスのスペック解析・打ち方をまとめました。

まとめたポイントは下記3点

  • ボーナス確率・機械割
  • リール配列
  • 打ち方

詳細は以降をご覧ください。

スポンサードリンク


基本スペックは?

ボーナス確率・機械割

設定
BIG
REG
ボーナス合成
機械割
11/2871/4581/17698%
21/2811/4171/16899%
31/2731/3681/156102%
41/2641/3321/147104%
51/2571/3001/138106%
61/2471/2761/130110%


スーパーラクラクビスカスは、完全告知のノーマルタイプで、ハイビスカスが光ればボーナス確定といったシンプルなゲーム性となっています。

1BETボタン長押しで、「先告知モード」か「後告知モード」かを選択することが可能。
楽しみ方も2パターンから選べる仕様です。

ノーマルタイプなので、もちろん天井は非搭載
完全告知タイプなので、ハイビスカスが光っていなければいつやめてもOKです。


リール配列・打ち方は?

リール配列

reel

打ち方

▼通常時

左リール枠内に黒BAR上のチェリーを狙う
※取りこぼしの可能性があるのはスイカのみ
※チェリー取りこぼし時はベルが揃う

①スイカ停止時
→中・右リールにスイカ狙い(黒BARを目安に)

②上記以外
→中・右リール適当打ちでOK


▼BIG中

左リールチェリー狙いで消化
※BIG中チェリー確率に設定差あり


▼REG中

適当打ちでOK


通常時はチェリーとスイカをフォローしましょう。

チェリー取りこぼし時は代わりにベルが揃うのでOKですが、スイカは中・右リールをしっかり目押ししないと取りこぼす可能性があります。

スイカは8枚の払い出しがあるので、取りこぼしに注意しましょう。

また、本機にはらくらく目と言われるリーチ目がいくつか搭載されています。
完全告知機なので覚える必要はないかもしれませんが、知っているとゲーム性を楽しむ上でのポイントの一つになるかもしれません。

らくらく目(=リーチ目)詳細

rakurakume

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ