サイコパス スロット|天井・解析まとめ

psycho-pass-obi

京楽の新台パチスロ「サイコパス」が11月16日導入開始!11月導入と噂されていましたが、発売延期に。

スペックはボーナス+ARTタイプ。
全設定共通の出現率1/99の純正ボーナスを契機にART突入を目指すゲーム性です。

以下の目次の順にパチスロ サイコパスの天井・ゾーン・設定判別・スペックなどの解析情報をご紹介します。

スポンサードリンク

サイコパス ボーナス・ART確率・機械割などのスペック詳細

基本情報

項目 内容
ホール導入日 2015年12月以降
導入台数 約10,000台
仕様 ボーナス+ARTタイプ
ART純増枚数 1.8枚/1G
50枚あたりのゲーム数 約33G

ART確率・機械割

設定 ボーナス ART 機械割
1 1/99 1/540 97.3%
2 1/509 98.6%
3 1/472 100.6%
4 1/426 104.5%
5 1/381 106.8%
6 1/339 113.1%

目次に戻る


サイコパス 天井・ゾーンなどの解析や立ち回り情報

天井

天井ゲーム数
調査中

天井到達時の恩恵
調査中

天井狙い目
調査中

ゾーン

調査中

ヤメ時

調査中

朝イチ設定変更・リセット

調査中

目次に戻る


サイコパス 設定判別要素・設定差の詳細

調査中

目次に戻る


サイコパス 通常時・自力CZ

調査中

目次に戻る


サイコパス ボーナスの詳細

純正ボーナス

  • 全設定共通で出現率1/99の純正ボーナス
  • 継続ゲーム数8G、獲得枚数48枚
  • ART当選期待度は約18%(設定1)~約30%(設定6)
  • 通常時のボーナスはARTを抽選、ART中のボーナスは上乗せゲーム数を抽選

目次に戻る


サイコパス ARTの詳細

ART

  • 通常時のボーナス経由で突入
  • 初期ゲーム数は100G以上
  • ART突入時の期待獲得枚数は550枚以上

目次に戻る


サイコパス 管理人の所感・感想

同じ京楽の大本名機「AKB48バラの儀式」とほぼ同時期にリリースされるパチスロ サイコパス。

原作は「踊る大捜査線」「家庭教師ヒットマンREBORN」「まどマギ」など超有名作品に関わった方が中心となり制作されたそうです。

集団心理と犯罪心理に焦点を当てた哲学的な内容ということで、大人でもかなり楽しめそうなアニメですね。

自分はかなりマンガ好きなんですが、続々開発されるパチスロ機のタイアップを見ると、全然知らない作品ばかりで驚かされます…


さて、肝心のスペックですが、個人的には打ってみたいなと思わされるスペックですね。

全設定共通1/99の純正ボーナスが全ての入り口。

この純正ボーナスを契機にARTに突入するということで、バジリスク絆をイメージさせるようなスペックですね。(中身は全然違いますけど、イメージだけ…)

純正ボーナスからのART突入率に差があるということで、この点は注目したいところ。

更にはARTは必ず100G以上で、期待獲得枚数が550枚以上と言うかなり気になる情報が!

純正ボーナス→ARTスルーの天井なんかが搭載されていたら、かなり狙い目となりそうな気がします。

導入前の情報で、設定狙い以外でこの機種打てそうだなと感じたのは久々かもしれません。

目次に戻る


サイコパス PV・動画

公式PV

準備中

目次に戻る

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ