A-SLOT偽物語 スロット新台|スペック・設定判別・解析まとめ

A-SLOT偽物語

サミーのパチスロ新台「A-SLOT偽物語」のスペック・解析や実戦に役立つ攻略情報をまとめました。

以前導入された偽物語のノーマルタイプバージョン。

同じく(ほぼ)ノーマルタイプの「北斗の拳 将」と同じタイミングでのホール登場です。

目次の順にパチスロ新台「A-SLOT偽物語」のスペック・打ち方・技術介入要素・設定判別要素などの解析・攻略情報をまとめています。

スポンサードリンク


A-SLOT偽物語 スペック詳細

基本情報

機種情報
ホール導入日 2016年7月4日
導入台数 5,000台
仕様 ボーナス+RTタイプ
50枚あたりのゲーム数 約34.1G

基本スペック

本機種は4段階設定。

天井は存在しません。

設定 BIG REG ボーナス
合成
出玉率
1 1/227.5 1/455.1 1/151.7 98.3%
2 1/224.4 1/422.8 1/146.6 99.9%
5 1/210.0 1/385.5 1/136.0 103.8%
6 1/189.4 1/318.1 1/118.7 109.7%

目次に戻る


A-SLOT偽物語 設定判別要素・設定差の詳細

かなり多くの設定推測要素が準備されていて、設定看破も比較的簡単な可能性が高いです。

公式サイトで公開されている設定推測要素は、「BIG中のビタ押し時に出現するキャラの種類」「REGの種類(忍ver.が多ければチャンス)」「ボーナス終了後のボイス」など。

設定判別要素は最新の情報をお届けできるよう、随時更新させていただきます。

設定推測ツールはスロマガを推奨
セグ判別&設定推測 パチマガスロマガ攻略!

ボーナス出現率

白REGが多ければ偶数設定、赤REGが多ければ奇数設定の可能性アップ。

さらに、実際に設定差が存在するのはチェリー・スイカAとの同時成立。

特にスイカA+ボーナスは複数回確認できれば高設定に期待してもOK。

同時成立ボーナス実質確率
設定 チェリー スイカA
1 1/744 1/8192
2 1/675 1/4681
5 1/564 1/2520
6 1/394 1/1489

ベル確率

通常時のベル確率に若干ですが、設定差が存在します。

スイカやチェリーには設定差はないので、カウントするのはベルだけでOKです。

設定 ベル
1 1/7.65
2 1/7.48
5 1/7.31
6 1/7.15

REG画面

REGの画面は通常ヒロインのものになりますが、高設定ほどしのぶREGが選択されやすいといった特徴があります。


ヒロインREG

ヒロインREG



しのぶREG

しのぶREG



REG選択率
設定 ヒロインREG しのぶREG
1 89.32% 10.68%
2 86.27% 13.73%
5 81.69% 18.31%
6 78.64% 21.36%

BIG中のミニキャラ

同色BIGでオールスターを選択すると、左リール上段に白7ビタ押しを成功するごとにミニキャラが最大5体まで出現します。

貝木や影縫なら高設定のチャンス、「しのぶ」は設定2以上が確定、「よつぎ」は設定5・6が確定します。

パターン 示唆
貝木 kaigi チャンス
奇数示唆
影縫 kagenui チャンス
偶数示唆
しのぶ shinobu 設定2以上確定
よつぎ yotugi 設定5・6確定

目次に戻る


A-SLOT偽物語 通常時の詳細

通常時ステージ

通常時のステージは「家ステージ」「市街地ステージ」「兆しステージ」「モニターステージ」「学習塾跡ステージ」の5種類存在。

「学習塾跡ステージ」に移行すればチャンス!

怪異チャレンジ

狙えカットイン
通常時に「狙え!」カットインが発生。

リーチ目出現でボーナス!

怪異リプレイでチャンスゾーンに突入します。

ボーナス期待度は約50%。

パターン 期待度
妹単体
姉妹
しのぶ

解呪ノ儀

解呪ノ儀
怪異リプレイから突入する最大8G継続のプチRT。

突入する解呪ノ儀の種類でボーナス期待度を示唆。

突入時のTOTALボーナス期待度は約35%。

パターン 期待度
解呪ノ儀
化物語解呪ノ儀
真・解呪ノ儀
和解ノ儀 BIG濃厚

目次に戻る


A-SLOT偽物語 ボーナス解析

ボーナスの種類

同色BIG
契機 白7揃い
赤7揃い
獲得枚数 312枚
異色BIG
契機 白7・白7・赤7
赤7・赤7・白7
獲得枚数 208枚
REG
契機 白7・白7・BAR
赤7・赤7・BAR
獲得枚数 104枚

倖時間

倖時間
BIG後は20G継続するRT「倖時間」へ突入。

RTの純増(※恐らく現状維持程度)など詳細は判明し次第、追記します。

目次に戻る


A-SLOT偽物語 打ち方・技術介入手順

リール配列

A-SLOT偽物語 リール配列

通常時の打ち方

まずは、左リール枠上~上段に「チェリー付きBAR」を狙う

以下の停止形に合わせ、打ち分け。

中段チェリー停止

成立役
超強チェリー

中・右リール適当打ち



角チェリー停止

成立役
角チェリーor超強チェリー

中・右リールに怪異図柄を狙う
→中段BAR・怪異(大)・怪異(大)…超強チェリー
→上記以外…チェリー



スイカ上段停止停止

成立役
スイカor(強)怪異リプレイ

中・右リールにスイカを狙う
→スイカ揃い…スイカ
→リプレイと怪異図柄の並び…(強)怪異リプレイ
→小役ハズレ…リーチ目



怪異(小)上段停止

成立役
(強)怪異リプレイ

中・右リール適当打ち
→リプレイと怪異図柄の並び…(強)怪異リプレイ
→小役ハズレ…リーチ目



上記以外

成立役
ハズレor通常リプレイ
orベルor怪異リプレイ

中・右リール適当打ち

ボーナス察知手順(順押し)

本機の出玉率を上昇させる一番のポイントは、迅速なボーナス入賞となります。

ただし、ビタ押しが必要で、手順をミスしてしまうとレア小役をこぼしてしまう必要があるため、注意しましょう。

まずは、左リール中段に忍ぶ絵柄をビタ押し

左リール忍図柄
以下の停止形に合わせ、打ち分け。

白7上段停止

成立役
白7頭ボーナスor怪異リプレイ

左リールに枠内にBAR狙う
→ボーナスがテンパイしたら中リールに白7を狙う。

ボーナスも怪異リプレイも揃わなければ白7同色BIG確定。



左リール「ベル・リプレイ・忍図柄」停止

成立役
ハズレorリプレイorベル
or赤7頭ボーナス

左リールに怪異図柄(大)を狙う
→右リール下段に怪異図柄(小)が停止し、リプレイ・ベルのダブルテンパイがハズレれば赤7頭ボーナス確定。

次ゲーム左・中リールに赤7を狙い、テンパイラインにBARをビタ押しでREG/同色BIGが揃わなければ赤7異色BIG確定。

BIG中の打ち方

BIG中は全リール適当打ちでも損はしませんが、左リール上段に白7をビタ押しすると設定推測に有用と思われるカットインが発生します。

失敗しても損失はないので、どんどんチャレンジしましょう。

詳細は分かり次第、追記します。

各小役のボーナス当選期待度

小役 枚数 期待度
スイカ 10枚
チェリー 1枚
怪異リプレイ 再遊技
強怪異リプレイ 再遊技
怪異揃い 再遊技 ボーナス濃厚
超強チェリー 1枚

目次に戻る


A-SLOT偽物語 管理人の評価・感想

「北斗の拳 将」と同じタイミングでのホール導入。

サミーのこれからのノーマルタイプにかける意気込みを感じます。

スペックも両機種とも似ている点が多いですね。

どちらも設定は4段階。

設定5の出玉率がやや辛く、設定6は110%程度。

爆発力はそこまでないものの、ボーナス確率は軽く、かなり遊びやすい部類の機種になるでしょう。

これは「北斗の拳 将」にも同じことが言えますが、恐らく、ジャグラーシリーズやハナハナシリーズと比べると、格段に設定推測がしやすい機種になることは間違いないと思います。

設定が4段階しかない上に、設定5と設定6の出玉率の差が大きい点も、勝つためにパチスロを打っている人の目線で言えば、大きくプラスになる点かなと思います。

果たして、ジャグラー&ハナハナシリーズがほぼ独占するノーマル市場に、どこまで食い込めるでしょうか。

目次に戻る

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ