ニンジャガイデン(NINJA GAIDEN)スロット|解析まとめ

パチスロ ニンジャガイデン

七匠の新台パチスロ「ニンジャガイデン(NINJA GAIDEN)」の解析情報をまとめました。

新規参入メーカー七匠のベルセルクに続くパチスロ第2弾!
純増3.0枚/1GのATで出玉を増やすスピード感のある仕様のようです。

以下の目次の順に「ニンジャガイデン(NINJA GAIDEN)」の天井・設定判別要素・スペックなどの解析情報をご紹介します。

スポンサードリンク


ニンジャガイデン スペックの詳細

基本情報

項目 内容
メーカー 七匠
ホール導入日 2016年2月8日
導入台数 約10,000台
仕様 AT機
AT純増 3.0枚/1G
50枚あたりのゲーム数 約40G

基本スペック

設定 AT 出玉率
1 1/475 97.4%
2 1/457 98.8%
3 1/438 99.8%
4 1/393 103.8%
5 1/343 107.8%
6 1/317 111.2%

目次に戻る


ニンジャガイデン 天井・ゾーンに関する解析や立ち回り情報

天井

天井ゲーム数
999G+前兆最大32G

天井到達時の恩恵
AT確定

天井狙い目
550G~

ゾーン

AT間200or400or600G消化後や強ベル後は、CZ確率が約1/40にアップするMNモード4に突入します。
※MNモードはCZ突入率に影響

CZ突入時のAT期待度は約30%ということで、AT間200or400G付近なピンポイントであればゾーン狙いができそうです。

550G以降はAT当選まで打ち切りましょう。

ゾーン狙い目
●180G~
●380G~
NMモードはリプレイの25%で転落するため、200G・400Gを踏んだ後、リプレイ5回程度引いたらステージに関わらずヤメ。
200G~250G間・400G~450G間はステージによるモード示唆は行われないようで、必ず「ニューヨーク」「東京摩天楼」に滞在し、250G・450Gちょうどで通常ステージに転落するそうです。

参考:真パチスロ備忘録

最適なヤメ時

ニューヨークステージは高モード(CZ突入率に影響するMNモード)示唆となっているので即ヤメ厳禁。

また、MNモード4に突入する200or400G付近や強ベル後も即ヤメはしないほうがベター。

朝イチ設定変更・リセット

設定変更・リセットで天井までのハマリゲーム数はリセット

目次に戻る


ニンジャガイデン 設定判別要素・設定差の詳細

少しずつ設定推測要素が明らかになってきました。

新たな情報が判明し次第、随時更新します。

CZ突入率

CZ「冥府魔道ゾーン」突入率は偶数設定が優遇されています。

ただし、設定差はわずかなのと、設定2・4・6それぞれのCZ突入率がほぼ変わらないので、そこまで重要な設定推測要素にはならないでしょう。

[計算方法]通常ゲーム数÷CZ回数

[重要度]★★☆☆☆
[難易度]★★★☆☆

設定 CZ突入率
1 1/233
2 1/182
3 1/235
4 1/177
5 1/223
6 1/173

AT直当たり確率

AT直撃抽選は高設定ほど優遇されています。

特に弱チェリー、巻物、チャンス目から直当たりを確認できれば設定5・6の期待度が一気に高まります。

AT直当たりの当選時の大半は、前兆ステージを経由して、幻心決戦(期待度50%over)に発展。

前兆ステージは「焦炎落城モード」と「刀剣の墓標」の2種類が存在し、後者のほうがAT期待度が高いです。

低設定と設定5・6とではかなり大きな設定差があるので、かなり重要な設定推測要素になります。

[計算方法]通常ゲーム数÷AT直撃回数

[重要度]★★★★★
[難易度]★★☆☆☆

設定 AT直当たり確率
1 1/2293
2 1/4023
3 1/1416
4 1/1416
5 1/657
6 1/657

なお、小役別のAT直当たり当選率はこちら。

直当たりはモード等の影響を受けず、常に一定の確率で抽選しています。

中段チェリー成立は直当たり確定です。

AT直当たり当選率
(小役別)
設定 弱チェリー 強チェリー
1 0.10% 12.50%
2 0.05% 6.25%
3・4 0.39% 20.00%
5・6 2.50% 25.00%
設定 巻物 チャンス目
1 0.10% 0.78%
2 0.05% 0.39%
3・4 0.39% 0.78%
5・6 1.56% 6.25%

AT終了画面

●ジョウ・ハヤブサ出現で設定5or6確定(選択率はそれぞれ2%)
●ソニア(青)出現で設定6確定(選択率は2%)

上記の確定パターン以外にも男女比で設定の奇数・偶数を示唆しています。

比率は3:2で、奇数設定は男性が、偶数設定は女性が出現しやすいといった特徴があります。

なお、この法則が当てはまるのは継続(復活)や本前兆・黄泉の門へ移行しないよう純粋な終了時の青背景のものだけなので注意しましょう。

各キャラの赤背景は、本前兆・黄泉の門への移行確定パターンとなります。

[重要度]★★★☆☆
[難易度]★★☆☆☆

AT中直乗せ当選

●+56G出現で設定5or6確定(選択率は不明)
●+77G出現で設定6確定(選択率は不明)

上乗せ当選時の振り分けは通常・高確で共通。

設定差はほぼありませんが、設定5以上のみで「+56G」、設定6で「+77G」が出現する可能性があります。

[重要度]★★★☆☆
[難易度]★★☆☆☆

目次に戻る


ニンジャガイデン 通常時のゲームフロー

通常時はレア小役でCZとATを抽選しています。

CZ当選率はNMモード(1~4)で管理されていて、ニューヨークステージ移行で上位モードのチャンス。

通常時のステージはメインキャラが「ハヤブサ<あかね<紅葉(東京摩天楼)<レイチェル(ニューヨーク)」の順に高モード滞在が期待できます。

さらに、幻心決戦が発生すれば激アツ!
AT期待度50%オーバーのAT直撃演出です。

目次に戻る


ニンジャガイデン CZの詳細

冥府魔道ゾーン

CZ「冥府魔道ゾーン」
突入契機 NMモードに応じて抽選
AT期待度 約30%
備考 全小役でポイント抽選
CZ終了時の
ポイントでAT抽選

目次に戻る


ニンジャガイデン 打ち方・小役関連

リール配列

NINJA GAIDEN リール配列

通常時の打ち方

左リール枠上~上段にBARを狙う
※変則押しNG

以下の停止形に合わせ、中・右リールを打ち分けます。

左リール中段チェリー停止

成立役
中段チェリー

中・右リール適当打ち


左リール角チェリー停止

成立役
弱チェリーor強チェリー

中・右リールにチェリーを狙う
→中段に「BAR・ベル・ベル」…弱チェリー
→上記以外…強チェリー


左リール下段BAR停止

成立役
ハズレorリプレイ
orベルorチャンス目A

中・右リール適当打ち
→中段リプレイハズレ…チャンス目A


左リール「巻物・ベル・リプレイ」停止

成立役
巻物or強チャンス目
強ベル

中・右リールに巻物を狙う
→巻物ハズレ…チャンス目B
→中段ベル揃い…強ベル

各小役の強さ

小役 フラグの
強さ
弱チェリー
強チェリー ★★★
中段チェリー ★★★★★
巻物
チャンス目A/B ★★★
強ベル ★★★★

通常時の小役確率

小役 設定1~6
リプレイ 1/6.15
押し順ベル(3枚) 1/12.70
押し順ベル(7枚) 1/1.35
強ベル 1/2048.00
弱チェリー 1/80.02
強チェリー 1/399.61
中段チェリー 1/16384.0
巻物 1/64.00
チャンス目A/B 1/399.61
チャンス目B 1/512.00

目次に戻る


ニンジャガイデン ATの詳細

超忍道

AT「超忍道」
継続ゲーム数 1セット30G以上
ATタイプ 継続率タイプ
継続率 50%以上
備考 ゲーム数上乗せあり
ATセット数ストックあり
シグマが揃えば
セット継続確定
AT継続率はテーブル管理型
※テーブルは15種類
セット間に6Gの継続バトル
AT継続は最大15セットまで
※15セットでエンディング
AT10セット目以降は継続率80%以上
エンディング後は上乗せ特化ゾーンを
挟んで、再度ATが開始。
上位継続率テーブルが選択されやすい

目次に戻る


ニンジャガイデン 上乗せ特化ゾーンの詳細

女(くのいち)乱舞

上乗せ特化ゾーン
「女(くのいち)乱舞」
突入契機 AT中レア小役による抽選
継続ゲーム数 1セット4G
セット継続率 50or75%
平均上乗せ 約110G

ニンジャボーナス

擬似ボーナス
「ニンジャボーナス」
突入契機 AT中BAR揃い
継続ゲーム数 7枚ベルが
12回揃うまで
セット継続率 50or75%
平均上乗せ 約150G
備考 7枚ベル以外で上乗せ
赤7が揃えば
ゲーム数上乗せ
青7が揃えば
ジャイアントクラッシュ

ジャイアントクラッシュ

上乗せ特化ゾーン
「ジャイアントクラッシュ」
突入契機 ニンジャボーナス中
青7揃いなど
継続ゲーム数 0G連
平均上乗せ 約150G
備考 50Gの上乗せが0G連
フリーズ経由時は
100Gが0G連
青7が揃えば
ジャイアントクラッシュ

目次に戻る


ニンジャガイデン 管理人の評価・感想

新規参入メーカー七匠リリースのパチスロ機第二弾ですが…

七匠さんが参入したタイミングはかなり運が悪かったですよね…
ホールだけではなく、メーカーも撤退が相次ぐこのご時世…

リリース第一弾のベルセルクはお世辞にもヒットしたとは言えず。
ART中のイメージを一言で表すのならば、まさに「無」。
打ったことがある人であれば、何となく言いたいことはわかってくれると思います(笑)

音量は調整できましたが、初期設定だと全く音が聞こえないとか、ART中のベルナビが出るタイミングが少し遅くて押し順をミスしてしまうとか、個人的には突っ込みどころもたくさんありました。

新規参入メーカーはどうしてもこういった部分で、古株と比べると弱いですよね。

ニンジャガイデンはテクモ発の人気3Dアクションゲームがモチーフとなっているとのことです。
まず間違いなく一般ウケしなさそうで、少し切なくなってきます…

ただでさえ、盛り下がっている感の否めないパチスロ業界。
七匠さんのようなメーカーには本当に頑張って欲しいものです…

目次に戻る


ニンジャガイデン PV・動画

公式PV


目次に戻る

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

“ニンジャガイデン(NINJA GAIDEN)スロット|解析まとめ” への2件のフィードバック

  1. asama より:

    記事紹介ありがとうございます。

    本日、打ってたところ443Gでの通常ステ落ちを確認しました^^;
    毎回450Gまで行くようではないようです。

    • 宮田銀次 より:

      asamaさん

      ありがとうございました!
      いつも参考にさせていただいております。

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ