麻雀物語3 設定判別要素・設定差まとめ

mahjong-monogatari3-obi

麻雀物語3の設定判別要素・設定差についてまとめました。

現時点(3/21時点)では、詳細な解析はまだ公開されておりませんが、スロマガの実戦値が設定推測する上では役に立ちそうです。

注目すべきは下記の3つの項目

  • AT初当たり確率
  • レア小役の連続(コンボ)からのCZ当選率
  • AT直撃当選率
  • モード移行率(※3/29追記)

詳細は以降をご覧ください。

新たな解析が公開され次第、情報は更新します。

(※3/29更新)設定判別要素に「モード移行率」を追記しました。
スポンサードリンク

AT初当たり確率

高設定ほど初当たり確率が高く、設定6と1とでは約1.5倍もの差がある点に注目です。

初当たり確率の差は、この後に解説する「レア小役の連続(コンボ)からのCZ当選率」や「AT直撃当選率」が影響しています。

AT初当たり確率(解析値)

設定1…1/530.2
設定2…1/506.5
設定3…1/464.5
設定4…1/402.0
設定5…1/343.4
設定6…1/292.7

レア小役の連続(コンボ)からのCZ当選率

麻雀物語3のCZは「規定ゲーム数消化(400G・800G・1200G)」と「レア小役の連続(コンボ)」を契機に抽選しています。

内部状態は4種類(通常<高確<超高確<無限高確)存在し、高確中はCZ当選率がアップするため、少ないコンボ数(小役の連続)でCZ当選しやすいといった特徴があるそうです。

コンボ数が多いほどCZ当選期待度がアップし、4コンボで「CZ確定」、5コンボなら「AT直撃&終了後にCZ発動」です。

注目すべきポイントとして、スロマガの実戦では1~3コンボでのCZ当選率に設定差が見られたようです。

解析値ではないので、参考程度でとどめておいたほうが良いですが、特に1・2コンボからのCZ当選率には注目しておきましょう。

単純にどの内部状態においても高設定が優遇されているのか、もしくは高設定は上位の内部状態に移行しやすいのか、現時点では不明ですが多少参考になる数値だと思います。

コンボ別CZ当選率(スロマガ実戦値)

▼1コンボ
設定1…1.69%
設定6…5.47%

▼2コンボ
設定1…6.92%
設定6…17.14%

▼3コンボ
設定1…21.31%
設定6…35.44%

引用元:スロマガ(スマホ版)

AT直撃当選率

コンボとは別に行っている強竹&強チェリー時の直撃抽選も、実戦上高設定のほうが優遇されています。

AT直撃抽選は内部状態の影響を受けずに常に一定の確率で行われている点にも注目です。
そのため、正確なサンプルを取得することができます。

なお、強竹&強チェリー成立時は約30Gの前兆を経由します。

AT直撃当選率(スロマガ実戦値)

▼強チェリー
設定1…18.18%
設定6…26.67%

▼強竹
設定1…29.27%
設定6…36.36%

引用元:スロマガ(スマホ版)

モード移行率

麻雀物語3のモード移行率には大きな設定差が存在します。

設定4&6は天国Aへ移行しやすく、設定3&5は天国Bへ移行しやすいといった特徴があります。

詳細は別記事にまとめていますので、下記リンクからご確認ください。

>>麻雀物語3 モード移行率解析【天国モード移行率に大きな設定差あり!】


現時点では曖昧な設定推測要素しかないですが、実戦では何かしらの参考にはなる情報かなと思います。

AT当選率が設定1と設定6ではかなり大きな差があるので、解析値はもっと顕著な特徴があるかもしれませんね。

最新の解析が公開され次第、情報は更新します。


▼麻雀物語3の解析・攻略&過去記事まとめページはこちらからご覧ください。

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ