麻雀物語3 「初代モード」「パトランランチャンス」「やきとりチャンス」引き戻しモードまとめ

mahjong-monogatari3-hikimodoshi-obi

麻雀物語3のAT引き戻し契機についてまとめました。

本機の引き戻し契機は、「初代モード」「パトランランチャンス」「やきとりチャンス」の計3つ。

詳細については以降をご覧ください。

スポンサードリンク


3つの引き戻し契機の基本性能

麻雀物語3のAT終了時には引き戻しのチャンスが3種類存在します。

いずれの契機も発生すればAT再突入や大量ゲーム数上乗せの大チャンスですが、注目すべきは「やきとりチャンス」。

オリンピアお馴染みの(?)ヒキ弱救済モードでAT中に一度も「上乗せなし&バトル勝利なし」時にだけ10%の可能性で突入の可能性があるゾーンです。

最大+2000枚の上乗せということで、発生したら激アツの引き戻しゾーンになっています。

「初代モード」と「パトランランチャンス」は前作を打ったことがある人であれば、お馴染みのモードですね。

初代モード

mj3-shodaimode

  • 最大4G継続(突入率は現時点では不明)
  • 絵柄が3つ揃えば引き戻し確定
  • AT当選期待度は50%


パトランランチャンス

mj3-patoranran

  • 1セット5G
  • キュインとなれば+100~500枚上乗せ
  • レア小役成立時は大チャンスで、強レア小役出現なら大量上乗せ
  • 「天運招来」が発生すれば絶頂役満ラッシュへ昇格


やきとりチャンス

mj3-yakitori

  • AT中の上乗せ・バトル発展がなかった場合の10%で突入
  • 上乗せ枚数は100枚(50%)・500枚(30%)・1000枚(10%)・2000枚(10%)


▼麻雀物語3の解析・攻略&過去記事まとめページはこちらからご覧ください。

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ