黄門ちゃま喝 設定判別要素・設定差まとめ

koumon-obi

パチスロ黄門ちゃま喝の設定判別・設定推測に関する要素をまとめました。

現在判明している設定判別要素は以下の4つ。

  • 310ルーレット抽選によるCZ・AT当選率
  • 喝ゾーン突入率
  • 設定変更・リセット時とAt終了後の高確移行率
  • AT初当たり確率

新たに設定判別要素に関する解析が公開され次第、情報は更新します。

スポンサードリンク


黄門ちゃま喝 設定差・設定判別要素

310カウンターによる各種抽選(解析値)

koumon-310counter

310カウンターによる抽選に特大設定差!

通常時は全役で全役でポイントを獲得し、御一行箱(液晶左)、印籠箱(液晶右)のポイントを310ptまで貯めればルーレット演出が発生します。

御一行箱(液晶左)が310pt到達でCZルーレットによるCZ抽選、印籠箱(液晶右)が310pt到達でATルーレットによるAT抽選が行われます。

どちらのカウンターも高設定ほど当選率が高いことが特徴です。
御一行箱(液晶左)⇒AT直撃も設定差が大きいので要チェックです。

下記リンクの記事に詳細の記載あり。

>>黄門ちゃま喝 310カウンターからのCZ・AT当選率に設定差あり!

実質喝ゾーン突入率(解析値)

設定1…1/509.29
設定2…1/499.68
設定3…1/490.39
設定4…1/283.53
設定5…1/273.97
設定6…1/261.27


喝ゾーンは設定4以上で突入率が優遇

喝ゾーンは規定ゲーム数到達で突入するポイント獲得集中ゾーンで、高設定ほど突入しやすくなっています。

通常時に喝ランプが頻発したり、液晶ゲーム数が緑や赤になれば突入のチャンスです。

終了後は喝ゾーンがループする可能性もあります。

喝ゾーン突入の仕組みは、まだ詳しくはわかっていませんが、実質的な突入率は設定4以上で優遇されているので、設定判別をする際は必ずカウントしましょう。

詳細がわかり次第、情報を更新します。


設定変更時・AT終了時の状態移行率(解析値)

koumon-jotaiikou

設定変更・リセット時、AT終了時の高確移行率は高設定ほど優遇

通常時の内部状態は低確・高確の2種類存在し、310カウンターのポイント獲得にも影響します。
高確中ならハズレ目(ベルこぼし目)でもポイントを獲得できます。

設定変更・リセット時、AT終了時の高確移行率は、いずれも高設定ほど優遇されているので、要チェックです。
ただし、もともとが高確へ移行しやすい仕様なので、過信は禁物です。

高確中はリプレイ・押し順ベル・押し順1枚役で低確への転落を抽選しています。
転落率は9.40%です。


AT初当たり確率

koumon-hatsuatari


AT初当たり確率は、途中から打つ場合は参考程度にチェック

様々な部分で設定差があるので、結果的に設定が高ければ高いほど初当たり出現率はアップします。

途中から打つ場合は、内蔵データで詳細なデータを確認できるので、設定狙いの場合はチェックしてみましょう。


設定推測ツールはスロマガを推奨

↓ スロマガ(スマホ版)のリンクです。 ↓



▼黄門ちゃま喝の解析・攻略&過去記事まとめページはこちらからご覧ください。

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ