黄門ちゃま喝 リセット・設定変更後の特徴・恩恵と設定変更判別

koumon-obi

パチスロ黄門ちゃま喝の朝イチ設定変更・リセット後の特徴と恩恵をまとめました。

注目すべきポイントは下記3つ。

  • 天井ゲーム数
  • 310カウンター
  • 高確移行抽選

設定変更判別はパッと見では難しく、前日閉店時の310カウンターの獲得ptがわかっていれば何となくわかりそうかもといったような印象です。
スポンサードリンク

リセット・設定変更後の天井ゲーム数は777Gに短縮

リセット・設定変更後は天井ゲーム数が999G(通常時)から777Gに短縮されるのが特徴です。
※リセット・設定変更後の777G天井到達時の恩恵は、999G天井到達時と同じく、「AT確定+倍ちゃんっす」確定です。

初当たりは310カウンター抽選によるものが多いため、ポイント0からスタートする可能性が高いリセット後は、かなり辛いというのが実践値からわかっています。

最近は、リセット恩恵が強い機種(サラ番・金太郎・鉄拳3rdなど)が多いですが、本機の場合は0Gから回すと期待値が確実にマイナスになるということは必ず覚えておきましょう。

下記の「パチスロ期待値見える化様」の実践値集計データがかなり参考になります。

朝イチリセット後のゾーン実践値&打ち始めゲーム数別初当たり確率

koumonchama-zone50-reset

koumonchama-border-reset

※新台初日1回目の初当たりのみ集計

引用元:パチスロ期待値見える化様



朝イチ310カウンターは、設定変更でも据え置きでもポイントは0表示

朝イチはリセット・設定変更でも据え置きでも310カウンターのポイントは0表示になります。

据え置き時は内部的にポイント引き継ぐため、310pt以下でも周期を迎える可能性があるので注意しましょう。
前日閉店時の310カウンターの獲得ptをチェックして、翌日に累計310pt到達したところで抽選が発生した場合、据え置きの可能性が高くなります。

リセット・設定変更時は0ptからスタートするという振り分け(可能性)が高いというのが大量実践値からわかっています。


リセット・設定変更時は高設定ほど高確に移行しやすいのが特徴

リセット・設定変更時は高設定ほど高確に移行しやすいです。

ただし、本機は元々が高確に移行しやすい機種なので、リセット・設定変更の恩恵による状態移行なのかの見極めが、かなり難しくなってくると思います。

この要素は参考程度にみておくのが無難ですね。

リセット・設定変更時の高確移行率(解析値)

設定1…25.00%
設定2…27.50%
設定3…30.00%
設定4…35.00%
設定5…40.00%
設定6…50.00%



まとめ

これまでに記載した内容をまとめました。

黄門ちゃま喝 リセット・設定変更後の特徴まとめ

▼天井ゲーム数
777Gに短縮
ただし、310カウンターが0ptスタートの可能性が高いため、0Gから打ち始めると期待値マイナス

▼310カウンター
リセット・設定変更でも据え置きでも310カウンターのポイントは0表示
前日閉店時の310カウンターの獲得ptをチェックして、翌日に累計310pt到達したところで抽選が発生した場合、据え置きの可能性がアップ

▼高確移行抽選
リセット・設定変更時は高設定ほど高確に移行しやすい、本機は高確に移行しやすい仕様のため、あまり参考にならず

▼ステージ
リセット・設定変更でも据え置きでも河川敷ステージスタート
(本文中に記載なし)



▼黄門ちゃま喝の解析・攻略&過去記事まとめページはこちらからご覧ください。

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ