コクッチマスターズ スペックや設定判別要素・設定差まとめ

kokucchi-obi

コクッチマスターズのスペックや設定判別要素・設定差に関する解析をまとめました。

ピエロ系・ハイビスカス系・将軍系などどこかで聞いたことがあるような様々な告知ランプを搭載。

完全告知のノーマルタイプとなっています。

スポンサードリンク


基本スペック

コクッチマスターズはノーマルタイプの完全告知機で、BIG・REGで出玉を増やしていく仕様です。

告知ランプは全部で9種類あり、2種類以上光ればBIG確定。
全てのランプが同時に光るプレミアもあるようです。

もちろん、ノーマルタイプなので、天井などの付加機能はありません。

ボーナス確率・機械割

設定
BIG
REG
ボーナス合成
機械割
11/291.271/434.011/174.3095.3%
21/283.711/417.431/168.9196.6%
31/271.931/366.121/156.0499.6%
41/257.001/339.561/146.29103.8%
51/243.631/299.251/134.30107.5%
61/236.591/288.701/130.03109.4%



リール配列・打ち方

リール配列

kokucchi-reel

通常時の打ち方

左リール上段or枠上にBARを狙う(どちらのBARでもOK)

▼角チェリー停止
【成立役】角チェリー
→中・右リール適当打ちでOK

▼下段BAR停止
【成立役】ハズレ・リプレイ・ブドウ・ボーナス
→中・右リール適当打ちでOK

▼上段ダック停止
【成立役】ダック・ボーナス
→中・右にもダックを狙う(中リールは白7・右リールはボーナスを避ける)
※左リールの目押しが正確ならば、ダックが上段に停止した時点でボーナス確定(ダック揃い=BIG同時成立確定)


ボーナス中の打ち方

▼BIG中
通常時と同様の小役狙い手順で消化する。
レア小役成立時に特に演出はないので注意しましょう。

▼REG中
左リールを第一停止とし、全リールで適当打ち


設定判別要素・設定差

どれもそこまで大きな設定差はないので、設定推測にはやや時間がかかりそうですね。

設定1の機械割が95.3%とかなり辛い機種なので、低設定での実戦はなるべく避けたいところです。

ボーナス確率

「単独ボーナス確率」と「チェリー+ボーナス確率」に設定差があるので要カウントです。

▼単独ボーナス確率
設定1…1/313.57
設定2…1/296.54
設定3…1/271.93
設定4…1/251.10
設定5…1/226.77
設定6…1/214.87

▼チェリー+ボーナス確率
設定1・2…1/585/14
設定3…1/528.52
設定4…1/496.48
設定5・6…1/455.11


通常時のブドウ確率

通常時のブドウ確率は高設定ほど出現しやすいです。
サンプルも多く集めることが可能なので、要カウントです。

設定1~3…1/7.71
設定4・5…1/7.53
設定6…1/7.49


BIG中のダック確率

BIG中のダック確率は設定6のみ出現率が優遇されており、一度でも確認できれば設定6の期待度が大幅アップです。

設定1~5…1/481.88
設定6…1/124.12

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ