ジャッカスチーム|天井期待値・狙い目・ヤメ時攻略

jackassteam-obi

ジャッカスチームの天井期待値を参考に、狙い目やヤメ時を考察しました。

スポンサードリンク

ジャッカスチームの天井期待値

天井期待値テーブル(サンプルデータベース準拠)

jackassteam-tenjo-kitaichi

※値は設定1のもの
※ボーナス後即ヤメ
※天井期待枚数340枚で解析
※実戦データサンプルデータをもとに解析

引用元:スロプロドットコム

ジャッカスチームには擬似ボーナスに当選しやすい規定ゲーム数で管理されたゾーンが存在します。
※本物ボーナスにはゾーンが存在しません。

本物ボーナスよりも擬似ボーナスの方がART当選期待度が高いために、擬似ボーナスの方が当選時の期待獲得枚数が多くなってきます。

今回ご紹介する天井期待値は、スロプロドットコム様の試算で、「本物ボーナスの期待獲得枚数:150枚」「擬似ボーナスの期待獲得枚数:340枚」という数値の元、算出されているそうです。

詳しい算出方法を知りたい方は、直接スロプロドットコム様をご確認ください。


ジャッカスチームの天井の狙い目は?

天井は550G~を狙っていきたいです。

初当たりの期待獲得枚数が少ないので、高い期待値を取るのは非常に難しい機種です。

期待値が1000円程度で、打つ価値があるのか微妙なところですが、消化時間が短く、時間効率は良さそうなので、まあ狙うのならこの辺のゲーム数からかなといった感じです。

天井狙いには向いていない機種なので、無理に狙っていく必要もないかなと思います。


ヤメ時は?

ボーナス後は基本即ヤメでOKです。

ただし、BIGの告知選択クロエで「天国承認」出現で天国濃厚、「ゲーム数表示の背景赤」で天国示唆なので、この2パターンが出現した際には、100G+前兆まで回すようにしましょう。


まとめ

繰り返しになりますが、天井狙いには向いていない機種で、高い期待値を取るのは難しい機種です。

設定6の機械割が119%なので、天井狙いよりも設定狙いで打ちたいところですが、稼働状況は微妙で、高設定が使われることはそれほど多くないと思います。

ゲーム性は斬新で、かなり面白い機種なんですが、不遇台に終わりそうで残念です。


▼ジャッカスチームの解析・攻略&過去記事まとめページはこちらからご覧ください。

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ