北斗の拳-強敵-|モード移行率・各モードごとのAT当選率

hokuto-tomo-obi

パチスロ北斗の拳-強敵-のモード移行率や各モードの特徴について詳しくまとめました。


スポンサードリンク

北斗の拳-強敵-の内部モード詳細

本機の通常時は4種類の内部モード「低確・通常・高確・前兆」が存在します。

各モードの特徴は以下の通り。

各モードの特徴

▼低確
メインで滞在するモード。

▼通常
低確よりも高確に移行しやすい。

▼高確
中段チェリーでのAT当選率100%。
強スイカでも50%でATに当選。

▼前兆
32G以内でのAT当選が確定。

以降では、各モードにおける状況ごとのモード移行率や実質的なAT当選率についてまとめています。

低確滞在時のモード移行率

設定差のないモード移行率

移行先
3枚ベル
角チェリー
中段チェリー
低確
99.61%
99.22%
23.44%
通常
0.39%
0.39%
50.00%
高確

0.39%
1.56%
前兆


25.00%
※JACは北斗揃い確定

弱スイカ・弱チャンス目でのモード移行率

設定
→低確
→通常
→高確
1
75.00%
24.61%
0.39%
2
74.61%
24.61%
0.78%
3~6
74.22%
24.61%
1.17%

完全ハズレでのモード移行率

設定
→通常
→高確
1
99.61%
0.39%
2
99.22%
0.78%
3~6
98.83%
1.17%

低確滞在時の実質的なAT当選率

設定
AT当選率
1
1/846.48
2
1/843.12
3
1/839.78
4
1/810.61
5
1/782.85
6
1/734.71

通常滞在時のモード移行率

設定差のないモード移行率

移行先
3枚ベル
角チェリー
中段チェリー
低確
99.61%
99.22%
23.44%
通常
0.39%
0.39%
50.00%
高確

0.39%
1.56%
前兆


25.00%
※JACは北斗揃い確定

リプレイでのモード移行率

設定
→低確
→通常
1~4
12.50%
87.50%
5
10.94%
89.06%
6
9.38%
90.63%

弱スイカ・弱チャンス目でのモード移行率

設定
→通常
→高確
→前兆
1
75.00%
24.61%
0.39%
2
74.61%
24.61%
0.78%
3~6
74.22%
24.61%
1.17%

完全ハズレでのモード移行率

設定
→通常
→高確
1
99.61%
0.39%
2
99.22%
0.78%
3~6
98.83%
1.17%

通常滞在時の実質的なAT当選率

設定
AT当選率
1
1/634.44
2
1/603.76
3
1/575.51
4
1/557.20
5
1/536.73
6
1/503.28

高確滞在時のモード移行率

設定差のないモード移行率

移行先
3枚ベル
3枚ベル
角チェリー
低確
6.25%


通常
6.25%


高確
87.50%
100%
99.61%
前兆


0.39%
移行先
中段チェリー
強チャンス目
強スイカ
JAC
低確



通常



高確

50.00%

前兆
100%
50.00%
100%
※JACは北斗揃い確定

弱スイカ・弱チャンス目でのモード移行率

設定
→高確
→前兆
1
87.50%
12.50%
2
84.38%
15.63%
3~6
81.25%
18.75%

完全ハズレでのモード移行率

設定
→通常
→高確
1
99.61%
0.39%
2
99.22%
0.78%
3~6
98.83%
1.17%

高確滞在時の実質的なAT当選率

設定
AT当選率
1
1/117.12
2
1/113.96
3
1/105.12
4
1/102.21
5
1/94.06
6
1/89.53

AT終了時・設定変更時のモード移行率

AT終了後のモード移行率

設定
→低確
→通常
→高確
→前兆
1
37.11%
50.00%
12.50%
0.39%
2
35.16%
14.06%
0.78%
3
33.20%
15.63%
1.17%
4
26.95%
21.88%
5
20.70%
28.13%
6
13.67%
35.16%

朝イチ設定変更・リセット後のモード移行率

設定
→低確
→通常
→高確
→前兆
1
24.61%
50.00%
25.00%
0.39%
2
22.66%
26.56%
0.78%
3
20.70%
28.13%
1.17%
4
18.75%
29.69%
1.56%
5
16.80%
31.25%
1.95%
6
14.84%
32.81%
2.34%

設定推測する上でのモード移行率で見るべきポイント

本機の設定推測をする上で、モード移行率で見るべきポイントは2点です。

  • AT終了後のモード移行率
  • 朝イチ設定変更・リセット後のモード移行率

それ以外の項目は、低確・通常状態の区別が難しいほか、顕著な設定差がありません。

AT終了後や朝イチ設定変更後は、高設定ほど高確・前兆に移行しやすいといった特徴があるので、この点は抑えておいたほうが良いです。

高確移行率の差はAT終了後が顕著で、前兆移行率の差は朝イチ設定変更・リセット後の差が顕著です。

高確示唆演出はこれまでの北斗シリーズ同様のものがほとんどです。

高確状態察知は下記の演出を目安にしてみてください。

  • 第3停止で発生する演出
  • 強演出+白・青ナビ
  • ジャギステージ移行
  • LED矛盾(ベルで白・緑など)


設定判別要素・設定推測に関しては、解析まとめページで詳しくまとめているので、そちらを参考にしてみてください。

以上、「北斗の拳-強敵-|モード移行率・各モードごとのAT当選率」でした。


▼北斗の拳-強敵-の解析・攻略&過去記事まとめページはこちらからご覧ください。

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ