ひぐらしのなく頃に絆 スロット新台|解析まとめ

ひぐらしのなく頃に絆

ディライトのパチスロ新台「ひぐらしのなく頃に絆」のスペック・解析や実戦に役立つ攻略情報をまとめました。

これまでパチスロ「ひぐらしのなく頃に」シリーズと言えば、オーイズミからリリースされていましたが、今作は「ディライト&フィールズ」のタッグからの発売となります。

目次の順にパチスロ新台「ひぐらしのなく頃に絆」の天井・ゾーン・設定判別・スペックなどの解析・攻略情報をまとめています。

スポンサードリンク


ひぐらしのなく頃に絆 スペック詳細

基本情報

機種情報
ホール導入日 2016年2月22日
導入台数 約5,000台
仕様 ボーナス+ARTタイプ
ART純増枚数 1.7枚/G
50枚あたりのゲーム数 約35G

基本スペック

設定 ART ボーナス 機械割
1 1/376 1/565 97.5%
2 1/355 98.6%
3 1/342 100.5%
4 1/292 104.6%
5 1/253 109.3%
6 1/219 113.1%

目次に戻る


ひぐらしのなく頃に絆 天井・ゾーンなどの解析や立ち回り情報

天井

天井ゲーム数
ART間最大40周期(1周期約32G×40=約1280G)

天井恩恵
ART確定

天井狙い目
ART間900G~

ゾーン

調査中

最適なヤメ時

ボーナス・ART後高確を確認してヤメ

朝イチ設定変更・リセット

設定変更時は天井(ステージチェンジ回数)を再セット。

通常時の天井よりもかなり優遇されているため、設定変更確定台は要チェックとなります。

また、下記以外のステージチェンジ時以外にART当選したら設定据え置きなど、設定変更判別にも使える要素です。

設定変更時 天井までの
ステチェン回数振り分け
回数 振り分け
1回 0.39%
4回 24.61%
6回 1.56%
10回 3.13%
20回 70.31%
平均 15.46回

目次に戻る


ひぐらしのなく頃に絆 設定判別要素・設定差の詳細

小役確率

弱・強チェリーと共通ベルに設定差が存在します。

弱・強チェリーの設定差はわずかなので、カウントする項目は共通ベルのみでOKです。

共通ベルは通常時は中押しで、ART中はナビなしで揃ったベルをカウントすることで見抜くことが可能です。

通常時中押しによる共通ベルの見抜き方
●中リールにBARを狙う
●上段or中段にスイカが停止すればレア小役の可能性あり、残りのリールにチェリー&スイカを狙う
●上段or中段にスイカが停止した以外は左・右リールは適当打ち
→中段ベル揃い…共通ベル
→下段ベル揃い…押し順ベル

[計算方法]
総ゲーム数÷共通ベル出現回数

[重要度]★★★☆☆
[難易度]★★☆☆☆

設定 共通ベル
1 1/56
2 1/54
3 1/53
4 1/52
5 1/51
6 1/49

特定ボーナス出現率

弱チェリーor弱スイカからのBIG同時成立に設定差が存在します。

特に弱スイカからのBIGは設定4以上が確定です。

[計算方法]
総ゲーム数÷特定ボーナス出現回数

[重要度]★★★☆☆
[難易度]★★☆☆☆

設定 弱チェリー
+BIG
弱スイカ
+BIG
1~3 1/1872 -
4 1/2048 1/21845
5 1/2259 1/10922
6 1/2520 1/7281

CZ・ART出現率

ART初当たりのメイン契機となるCZの出現率に注目。

設定6のみCZ出現率は別格となるので要チェックです。

[計算方法]
通常時ゲーム数÷CZ回数orART回数

[重要度]★★★★
[難易度]★★☆☆☆

設定 CZ出現率 ART初当たり
1 1/237 1/377
2 1/222 1/354
3 1/238 1/341
4 1/221 1/291
5 1/237 1/253
6 1/154 1/218

目次に戻る


ひぐらしのなく頃に絆 通常時のゲームフロー

本機は周期天井システムを搭載したボーナス+ARTタイプの機種となります。

1周期は約32G。

最大のポイントは、ART「デイブレイクラッシュ」中の上乗せは、「継続率の上乗せ」である点。
各種特化ゾーンで継続率をアップさせ、100%を越えれば必ず継続する仕様です。

また、滞在ステージに対応したチャンス役に当選するとメーターが上昇し、メーターレベルMAX(5ポイント)でCZもしくはARTに当選するという「発症リンクシステム」を採用しています。

通常時ステージ

ステージ 詳細
レナステージ 対応役…チェリー
魅音ステージ 対応役…スイカ
沙都子ステージ 対応役…チャンス目
部活ステージ 高確率


前兆ステージ

ステージ 期待度
疑心暗鬼ステージ
梨花ステージ
週末作戦ステージ 確定

目次に戻る


ひぐらしのなく頃に絆 CZの詳細

雛見沢症候群L5

CZ「雛見沢症候群L5」
当選契機 発症Lv.5到達
突入確率 1/240(設定1)
ART期待度 約35%

目次に戻る


ひぐらしのなく頃に絆 ARTの詳細

デイブレイクラッシュ

ART「デイブレイクラッシュ」
当選契機 ボーナス・CZ経由など
継続ゲーム数 40G(メインART)
+5G(惨劇ジャッジ)
備考 ART突入時に継続率上乗せ特化ゾーン
「カケラチャンス」に突入
ART中は約1/5で継続率上乗せ

惨劇ジャッジ

惨劇ジャッジ
当選契機 ART終了後
継続ゲーム数 5G
備考 惨劇回避成功でART次セットへ
ARTメイン部で貯めた継続率%を
参照して継続抽選

目次に戻る


ひぐらしのなく頃に絆 上乗せ特化ゾーンの詳細

ひぐラッシュ

ひぐラッシュ
当選契機 ART中のレア役抽選
継続ゲーム数 5G
備考 継続率上乗せ特化ゾーン
毎G上乗せ
平均上乗せ40%以上

鉈ゾーン

鉈(なた)ゾーン
当選契機 レナ鉈図柄揃いの一部
継続ゲーム数 3G(ST方式)
備考 継続率上乗せ特化ゾーン
高確率で鉈役モノが落下
鉈役モノが落下で「+100%」上乗せ
上乗せ成功で3Gを再セット
平均上乗せ300%以上

目次に戻る


ひぐらしのなく頃に絆 ボーナスの詳細

ビッグボーナス

BIG BONUS
契機 赤7揃い
獲得枚数 204枚
備考 ART抽選あり
レナ鉈図柄揃いはART確定
ART中のBIGは
継続率上乗せ「100%or200%」
ART中のBIG終了後は
ART40G再セット

柳桜覚醒

プレミアムREG「柳桜覚醒」
契機 BAR揃い
獲得枚数 18枚(ベル3回成立まで)
備考 ART継続率大量上乗せのチャンス
レナ鉈図柄揃い確率は約1/2
平均上乗せは400%以上

目次に戻る


ひぐらしのなく頃に絆 管理人の評価・感想

ARTの継続率が上乗せされるシステムは、1月にリリースされるガンダム覚醒と同じですね。

このシステムですが、よく考えてみると「大量上乗せして、ARTが終わらなくなる」といった最も嬉しい展開になりにくいですよね…
ガンダム覚醒のようにゲーム数上乗せもあれば話は別ですが…

ということで、オーソドックスなややマイルドなスペックになりそうな気がします。

本機は、ここ最近パチスロ機のリリースが続いているディライト社からのリリース。

ディライトはパチンコメーカー大一商会のグループ会社だそうです。
ここ最近の機種でいうと、マジスティックプリンスが一番のヒット作でしょうか。

あまり聞き覚えのないメーカーでしたが、新規参入ってことではないんですね。
会社設立も2000年だそうです。

出来れば「ひぐらしのなく頃に」シリーズは、これまで通りオーイズミからリリースしてほしかったですね…

初代「ひぐらしのなく頃に祭」は技術介入性が高く、打ち手を選んでしまう傾向がありましたが、文句なしにめちゃくちゃ面白い機種だったんですよ!

打ち込んだ方であれば、多くの人が自分と同じように答えるでしょう。
それくらいの名機だったんです!

「ひぐらしのなく頃に煌」は注目されたにも関わらず、残念な結果になりましたが、初代の印象が強いこともあり、ひぐらしシリーズには期待している人は多いはずなんですよね。

ディライト社の評価を決める大切な機種になりそうな気がします。
個人的にはかなり楽しみな機種です。

目次に戻る


ひぐらしのなく頃に絆 PV・動画

ロングPV


目次に戻る

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ