新台 ひぐらしのなく頃に煌 打ち方・レア小役停止形・リプレイハズシ、ビタ押しの手順(やり方)

higurashi-obi

新台 ひぐらしのなく頃に煌の打ち方・レア小役停止形・リプレイハズシ、ビタ押しの手順(やり方)についてまとめました。

本機はビタ押し成功率によって、メーカー発表値よりも機械割をアップさせることが可能です。

ひぐらしシリーズを語る上では非常に重要なポイントなので、確実にポイントを抑えましょう!

スポンサードリンク

ひぐらしのなく頃に煌 打ち方・レア役停止形

リール配列

higurashi-reel

通常時の打ち方

左リール枠上or上段にBARを狙う

スイカまで滑った際は白7orBARを目安にスイカをフォロー

レア小役の停止形

※おおよその「フラグの強さ」を★で表記

▼チェリー
BAR揃い:オヤシロ目(★★★★★)
中段:中段チェリー(★★★★)
3連:強チェリー(★★★)
2連:弱チェリー(★)

▼スイカ
中段:最強スイカ(★★★★)
上段:強スイカ(★★★)
ナナメ:弱スイカ(★)

▼チャンス目(★★)
リール中段リリベ
スイカ(BAR枠下)ハズレ
(左リールと右リールの)リプとベルWテンパイハズレ

通常時は左リールにBARを目安にスイカとチェリーをフォローしましょう。

通常時の変則押しはペナルティ発生するので注意です。

リプレイハズシのビタ押し100%成功で機械割アップ

REG中の打ち方

押し順ナビに従い、ナビが無い場合は通常時と同様にレア小役をフォローする。

BIG中の打ち方

押し順ナビに従い、ナビが無い場合は通常時と同様にレア小役をフォローする。
逆押しナビ発生時はオヤシロリカ図柄(紫)を狙う。
リプレイハズシを行う事で獲得枚数アップが可能。

BIG中のリプレイハズシ手順

【1・2回目のJACリプレイ】
左から押してJACINさせる

【3回目のJACリプレイ】
小役ゲームが残り10G以上ならリプレイハズシ
残り9G以下なら左から押してJACIN

【リプレイハズシ】
中⇒右リールを適当打ちした後、左リール上段に白7をビタ押し

REG中は通常時と同様に消化すればOKです。

ビタ押しによる技術介入が必要なのはBIG中。

BIGは3回のJACINで終了となるため、小役ゲームの残りゲーム数が多い場合はJACINをはずし、小役ゲーム数を延長した方が多くの枚数を獲得することが可能です。

残りゲーム数は液晶の右下に表示されます。

この表示が残り10G以上はリプレイハズシ。
9G以下でJACINが成立したら左から押して入賞させましょう。

出玉に差がつく重要な要素なので、本機を打つ前には必ず抑えておきたいポイントです。

▼ひぐらしのなく頃に煌の解析・攻略&過去記事まとめページはこちら

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ