機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle- スロット新台|解析完全攻略

機動戦士ガンダム 覚醒

ビスティのパチスロ新台「機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle-」のスペック・解析や実戦に役立つ攻略情報をまとめました。

ビスティからのパチスロガンダムシリーズのリリースは2作目で、約2年ぶりの登場となります。

パチンコ・パチスロともにかなりの機種がリリースされている版権だけに、もう飽き飽きという声も多いですが、30~40代の方には未だに根強い人気を誇るシリーズです。

目次の順にパチスロ新台「機動戦士ガンダム 覚醒 -Chained battle-」の天井・ゾーン・設定判別・スペックなどの解析・攻略情報をまとめています。

スポンサードリンク


機動戦士ガンダム 覚醒 スペック詳細

基本情報

機種情報
ホール導入日 2016年1月18日
導入台数 約20,000台
仕様 ボーナス+ARTタイプ
ART純増枚数 1.5枚/G
50枚あたりのゲーム数 約32G

基本スペック

設定 S・BIG
黄7
S・BIG
青7
S・BIG
合成
1 1/2520 1/2427 1/1236
2
3 1/2427 1/2340 1/1191
4
5 1/2259 1/2184 1/1110
6
設定 N・BIG REG ボーナス
合成
1 1/590 1/712 1/256
2 1/697 1/254
3 1/569 1/661 1/243
4 1/560 1/642 1/239
5 1/546 1/612 1/229
6 1/532 1/590 1/223
設定 ART
初当たり
ボーナス
+ART
機械割
1 1/560 1/175 97.2%
2 1/538 1/172 98.8%
3 1/492 1/163 101.7%
4 1/454 1/156 103.8%
5 1/414 1/147 109.0%
6 1/380 1/140 113.0%

目次に戻る


機動戦士ガンダム 覚醒 天井・ゾーンなどの解析や立ち回り情報

天井

天井ゲーム数
ボーナス間999G

天井恩恵
CZ「ニュータイプチャレンジ」経由でART当選

天井狙い目
650G~

ゾーン

ボーナス間333Gハマり以降の奇数ゾロ目ゲーム数(333G、555Gなど)で、チャンスステージに移行し、周期CZ抽選があり。

この付近のゲーム数では様子を見たほうがベター。

詳細は随時更新します。

※ボーナス間ハマリゲーム数はリール左下に表示。

最適なヤメ時

ボーナス・ART終了後、引き戻しや高確を確認してヤメ。

CZ失敗後は引き戻しの可能性もあるが、低設定の引き戻し当選率は低い(設定1:12.6%)ので天井狙いの場合は即ヤメでもOK。

朝イチ設定変更・リセット

設定変更で天井までのハマりゲーム数はリセット。

目次に戻る


機動戦士ガンダム 覚醒 設定判別要素・設定差の詳細

早くも多くの設定判別要素が判明!

新たな情報が判明し次第、随時更新します。

設定推測ツールはスロマガを推奨
セグ判別&設定推測 パチマガスロマガ攻略!

共通ベル出現率

通常時は中押し手順で、ベルが右下がりに揃えば共通ベルです。

ART中は押し順なしで揃ったベルをカウントすればOKです。

[計算方法]総ゲーム数÷共通ベル回数

[重要度]★★☆☆☆
[難易度]★★☆☆☆

設定 共通ベル
1 1/218.45
2 1/209.38
3 1/204.80
4 1/196.80
5 1/191.63
6 1/184.09

チャンス目+ボーナス出現率

ボーナスと同時成立するチャンス目の出現率に設定差があります。

弱チャンス目と強チャンス目に分けて、それぞれ監視しましょう。

立て続けにレア小役を引いてしまうと、契機が見抜きにくいので注意しましょう。

[計算方法]
総ゲーム数÷ボーナス同時成立回数

[重要度]★★☆☆☆
[難易度]★★★☆☆

設定 弱チャンス目
+ボーナス
強チャンス目
+ボーナス
1 1/1092.27 1/851.12
2 1/1074.36 1/840.21
3 1/978.15 1/789.59
4 1/963.76 1/753.29
5 1/897.75 1/697.19
6 1/873.81 1/661.98

CZ出現確率

CZ突入率は高設定ほど優秀です。

後述の引き戻し分も含めてカウントし、通常時ゲーム数から算出しましょう。

ボーナス出現率にも左右されるので、あくまでも目安程度に…

重視すべきは後述のCZ引き戻し確率です。

[計算方法]
通常時ゲーム数÷CZ突入回数
※引き戻し分も含めてカウント

[重要度]★★☆☆☆
[難易度]★★☆☆☆

設定 通常CZ 確定CZ 合成
1 1/246 1/8259 1/239
2 1/234 1/8203 1/227
3 1/210 1/7378 1/204
4 1/192 1/6725 1/186
5 1/178 1/4235 1/171
6 1/164 1/3381 1/156

CZ引き戻し当選率

CZ失敗時は引き戻し抽選が行われ、当選時は前兆ステージを経由して再度CZに突入します。

引き戻し率には大きな設定差が存在するため、CZ失敗後の挙動にはしっかり注目しましょう。

25%以上で再度CZに突入していれば高設定に期待。

[計算方法]
CZ引き戻し回数÷CZ失敗回数

[重要度]★★★★
[難易度]★★☆☆☆

設定 当選率
1 12.60%
2 14.96%
3 20.08%
4 22.05%
5 25.20%
6 30.31%

ART中のハズレ出現率

ARTのハズレは高設定ほど出現しやすいです。

ただし、そこまで大きな設定差はないので、あくまで参考程度に。

[計算方法]
CZ引き戻し回数÷CZ失敗回数

[重要度]★★☆☆☆
[難易度]★★☆☆☆

設定 ART中ハズレ
1 1/70.02
2 1/67.98
3 1/66.00
4 1/64.00
5 1/62.00
6 1/59.96

REG中のモビルスーツ画面

REG消化中はモビルスーツ画面(ザク・ドム・グフなど)が出現しますが、攻略誌の実戦上、通常時REGでは高設定でのみギャン出現を確認しています。

ART中REGでは基本的にシャア専用ザクが出現しますが、こちらにも何か秘密があるそうです。

[重要度]調査中
[難易度]調査中

目次に戻る


機動戦士ガンダム 覚醒 通常時のゲームフロー

ステージ

通常時は主にレア小役でボーナス・CZを目指すゲーム性です。

CZにはレア小役のほか、ボーナスの抽選、ゲーム数消化による周期抽選からも突入します。

CZに成功すればART突入。
消化中の「継続率」上乗せによってロング継続を目指しましょう。

また、通常時には基本ステージが3つあり、滞在ステージが内部状態(低確/高確)を示唆。
砂漠ステージは高確滞在濃厚です。

さらに、基本ステージの他にCZ全長の役割を果たすチャンスステージが2つ存在します。
シャアステージではホワイトベースを発見できれば、アムロステージではアムロがシャアと戦う決心をすればCZ確定となります。

基本ステージ

基本ステージの高確期待度
ステージ 期待度
ブリッジステージ
補給ステージ
砂漠ステージ

チャンスステージ

チャンスステージの高確期待度
ステージ 期待度
シャアステージ チャンス
アムロステージ 大チャンス

目次に戻る


機動戦士ガンダム 覚醒 CZの詳細

CZ「ニュータイプチャレンジ」

CZへの主な突入契機はレア小役・ボーナス・規定ゲーム数到達などで、ボーナス中は弱チャンス目成立でチャンスとなります。

ボーナス中の逆押しカットインからの赤BAR絵柄注いは、消化後のCZ突入が確定です。

規定ゲーム数は111Gを除く3桁奇数ゲーム数到達時がチャンスで、当該ゲーム数付近になると液晶左下部の表示ゲーム数が赤色に変化。

その後は基本的にシャアステージに移行し、特定演出頻発後、CZの当否がジャッジされます。

CZは10G継続で、消化中はレベルアップするほどART期待度がアップ。

10G消化後はMSバトルがスタートし、ギャンやガウが選ばれた場合はバトル勝利(ART当選)に期待が持てます。

ニュータイプチャレンジ

CZ「ニュータイプチャレンジ」
当選契機 通常時のレア小役
ゲーム数消化による周期抽選
ボーナス中抽選
CZ失敗後の引き戻し抽選
継続ゲーム数 10G+α
ART期待度 40%
備考 全小役で期待度アップ抽選あり
MSバトル勝利でART確定
ART確定となる確定CZも存在

CZ最終バトル

CZ最終バトルの勝利期待度
対戦相手 期待度
グフ
ドム
ゴッグ
ギャン
ガウ

目次に戻る


機動戦士ガンダム 覚醒 ARTの詳細

ART

ART「G-DRIVE」にはゲーム数上乗せ継続率上乗せの2種類の上乗せが存在します。

継続率が100%を超えた場合は次セット継続確定、超えた分の%を次セット持ち越し。

99%以下の場合は数値がそのまま継続期待度となります。

ART「G-DRIVE」

ART「G-DRIVE」
突入契機 ニュータイプチャレンジ経由など
継続ゲーム数 40G以上
備考 ゲーム数&継続率の上乗せが存在
レア小役当選時は上乗せ当選率100%
上乗せ期待度は毎G約1/8

ファーストアタック

ファーストアタック
突入契機 ART突入直後
継続ゲーム数 5G
備考 ART初期ゲーム数決定ゾーン
毎G上乗せ
平均約60G

継続バトル

継続バトル
突入契機 ART残りG数ゼロ時
継続ゲーム数 1G完結
備考 継続率に応じたART継続抽選
レア小役成立は継続確定
&継続率持ち越し
継続時は追撃ラッシュor
連撃ラッシュor双撃ラッシュ

追撃ラッシュ:ザク
シャア専用ザク勝利から突入。
1G固定で平均40Gの上乗せ。

連撃ラッシュ:ゲルググ
シャア専用ゲルググ勝利から突入。
5G継続で平均60Gの上乗せ。

双撃ラッシュ:ジオング
ジオング勝利から突入。
5G継続で平均120Gの上乗せ。

目次に戻る


機動戦士ガンダム 覚醒 上乗せ特化ゾーンの詳細

G-BURST

ART中のボーナスから突入する可能性がある上乗せ特化ゾーン。

ララァ覚醒

継続率上乗せ特化「ララァ覚醒」
突入契機 ART中の赤BAR揃い
突入確率 約1/1200
継続ゲーム数 5G
備考 毎ゲーム継続率を上乗せ
平均上乗せは100%以上

ロングフリーズ

ロングフリーズ
突入契機 ロングフリーズ発生
突入確率 約1/65536
備考 スーパービッグボーナス確定
継続率(%)大量上乗せ

目次に戻る


機動戦士ガンダム 覚醒 ボーナスの詳細

ボーナス

通常時に消化したボーナスの消化中は、チャンス目(ベル小V)でCZ抽選を行います。
CZロゴ出現の告知が発生すれば、ボーナス終了後にCZ突入です。

また、逆押しカットインが発生すれば赤BAR揃いのチャンス。
揃えばCZ確定です。

ART中のボーナスでは継続率の上乗せ抽選を行います。
こちらはチャンス目or赤BAR揃いが出現すれば上乗せ確定です。

BAR揃いの場合は3桁上乗せが確定します。

スーパービッグボーナス

SUPER BIG BONUS
契機 青7揃いor黄7揃い
獲得枚数 約300枚
備考 ニュータイプチャレンジ
期待度約55%

ビッグボーナス

BIG BONUS
契機 黄7・黄7・青7
獲得枚数 約150枚
備考 ニュータイプチャレンジ
期待度約35%

レギュラーボーナス

REGULAR BONUS
契機 青7・青7・BAR
獲得枚数 約50枚
備考 ニュータイプチャレンジ
期待度約17%

粛正ボーナス

プレミアムボーナス
「粛正ボーナス」
契機 ART中REGの約10%
獲得枚数 約50枚
備考 出現率は1/6959(設定1)
~1/5767(設定6)
平均上乗せは約160%

目次に戻る


機動戦士ガンダム 覚醒 打ち方

リール配列

リール配列

通常時の順押し手順

左リール枠上~上段に黒BARを狙う
※通常時は変則押しによるペナルティなし

以下の停止形に合わせ、中・右リールを打ち分けます。

設定差がある共通ベルをカウントしたい場合は、中押し推奨。

停止形A
停止形A(順押し手順)

成立役
中段チェリー

中・右リール適当打ち


停止形B
停止形B(順押し手順)

成立役
弱チェリーor強チェリー

中・右リール適当打ち
→右リール上段にベル停止…弱チェリー
→右リール上段にベル非停止…強チェリー
※強チェリーは右リールにチェリーを狙えば、3連チェリーで揃います。


停止形C
停止形C(順押し手順)

成立役
ハズレorリプレイ
orベルor弱チャンス目

中・右リール適当打ち
→ベル小V…弱チャンス目


停止形D
停止形D(順押し手順)

成立役
スイカor強チャンス目

中・右リールにスイカを狙う
→スイカ揃い…スイカ
→スイカハズレ…強チャンス目


上記の他、ボーナス成立時はリーチ目が停止する可能性あり。

通常時の中押し手順

中リール上段に青7を狙う
※通常時は変則押しによるペナルティなし

以下の停止形に合わせ、左・右リールを打ち分けます。

設定差がある共通ベルをカウントしたい場合は、中押し推奨。

停止形A
停止形A(中押し手順)

成立役
弱チェリーor強チェリー
or中段チェリー

右リール適当打ち、左リールにチェリーを狙う
→2連チェリー…弱チェリー
→3連チェリー…強チェリー
→左リール中段チェリー…中段チェリー


停止形B
停止形B(中押し手順)

成立役
ハズレorベルこぼし

左・右リール適当打ち


停止形C
停止形C(中押し手順)

成立役
中第1ベルor共通ベル
or弱チャンス目

左・右リール適当打ち
→中段ベル揃い…中第1ベル
→右下がりベル揃い…共通ベル
→ベル小V…弱チャンス目


停止形D
停止形D(中押し手順)

成立役
リプレイ

左・右リールにスイカを狙う
※チャンスリプレイの形で揃う場合があるが、通常リプレイ揃い。


停止形E
停止形E(中押し手順)

成立役
スイカor弱チャンス目

左リール適当打ち、右リールにスイカを狙う
→スイカ揃い…スイカ
→スイカハズレ…強チャンス目


上記の他、ボーナス成立時はリーチ目が停止する可能性あり。

ART中の打ち方

基本的にナビ通りに各リールを停止。
演出発生時は通常時同様の打ち方でレア小役をフォロー。

チャンスリプレイについて
中段「スイカ・ベル・ベル」or中段「スイカ・リプ・リプ」の形で停止するチャンスリプレイは、ART中のみ出現。
この小役は継続率上乗せの役割を果たし、滞在状態によって出現率が変化します。

ボーナス中の打ち方

逆押しカットイン発生時は全リールに赤BARを狙う。
それ以外は全リール適当打ちでOK。

通常時ボーナス
赤BAR揃い→CZ確定
チャンス目→CZ抽選

チャンスリプレイについて
赤BAR揃い→継続率3桁上乗せ
チャンス目→継続率上乗せ

ボーナスフラグ判別手順

中リール上段に青7を狙う

黄7中段停止
→S・BIG(黄7)orN・BIG

N・BIGから狙い、揃わなかったら次ゲームでS・BIG(黄7)を狙う

黒BAR下段停止
→S・BIG(青7)orREGorボーナス非成立

中・右リールにも黒BARを狙い、揃わなかったら次ゲームでREGを狙う
→黒BAR揃い=S・BIG(青7)確定
→黒BAR揃わず=REGorボーナス非成立

目次に戻る


機動戦士ガンダム 覚醒 小役関連

各小役の停止形

チャンスリプレイ(ART中のみ)
チャンスリプレイ停止形
※通常時に左第1停止以外で揃った場合は通常リプレイ扱い。
※この他に中段「リプ・リプ・ベル」、中段「リプ・リプ・スイカ」など、RT状態昇格or転落リプレイも存在。


ベル
ベル停止形
※押し順ベルは3択。押し順不正解時は上段ベルテンパイor一部が上段ベル揃いに。
※通常時の共通ベルは中押しで判別可能(右下がりベル=共通ベル)。


チェリー
チェリー停止形

スイカ
スイカ停止形

チャンス目
チャンス目停止形

フラグの強さ

小役 フラグの強さ
チャンスリプレイ ★★
ベル(9枚)
弱チェリー(リプレイ) ★★
強チェリー(リプレイ) ★★★★
中段チェリー(9枚) ★★★★★
スイカ(6枚)
弱チャンス目(9枚) ★★
強チャンス目(6枚) ★★★

同時成立期待度

ボーナス同時成立期待度(設定差なし)
小役 設定1~6
弱チェリー 10.00%
強チェリー 40.00%
中段チェリー 100%
スイカ 1.00%

ボーナス同時成立期待度(設定差あり)
設定 共通ベル 弱チャンス目 強チャンス目
1 0.33% 16.67% 25.00%
2 0.32% 16.90% 25.24%
3 0.31% 18.26% 26.43%
4 0.30% 18.48% 27.36%
5 0.29% 19.57% 28.92%
6 0.28% 20.00% 30.00%

目次に戻る


機動戦士ガンダム 覚醒 管理人の評価・感想

ビスティからは2作目となる機動戦士ガンダムシリーズが登場です。

小学生時代に、ガンプラやカードダスが流行っていて、自分も必死になってコレクションを増やしていました。

ファーストガンダム~Zガンダムは何度も繰り返し見返したくらいには思い入れが強い原作になります。

今作もファーストガンダム(アムロやシャアが登場)が題材となっていますが、正直、ファーストガンダムのパチスロ・パチンコ化にはちょっと飽きちゃっている人も多いですよね…

どうせならZガンダムあたりで出して欲しいものですが…

まあでも、知名度もさる事ながら誰もが知っている名シーンや名セリフが他のシリーズと比べると圧倒的に多いので、パチスロ・パチンコ化には向いているっていう感じなんでしょうね。

前作は、パネルがやや話題になりましたが(笑)、なかなかのスピードで通路に成り下がってしまった記憶があります。

今作は果たしてどうなるものやら…

目次に戻る


機動戦士ガンダム 覚醒 PV・動画

ティザーPV


目次に戻る

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ