ドリームハナハナ-30|スペック・設定判別要素・解析まとめ

ドリームハナハナ

パイオニアのパチスロ新台「ドリームハナハナ-30」のスペック・設定判別要素などの解析や、実戦に役立つ攻略情報をまとめました。

ハナハナ鳳凰以来のハナハナシリーズの最新作が登場!

基本的なゲーム性やスペックは良い意味でこれまで通りとなっています。

目次の順にパチスロ新台「ドリームハナハナ-30」のスペック・打ち方・技術介入要素・設定判別要素などの解析・攻略情報をまとめています。

スポンサードリンク


ドリームハナハナ スペック詳細

基本情報

機種情報
ホール導入日 2016年6月27日
導入台数 約5000台
仕様 ノーマルタイプ
50枚あたりのゲーム数 約38.5G

基本スペック

ハナハナ鳳凰やニューキングハナハナと比べると、設定6の出玉率がややダウンしています。
※出玉率1%程度

設定 BIG REG 出玉率
1 1/318 1/528 96.0%
2 1/306 1/492 98.0%
3 1/293 1/458 101.0%
4 1/277 1/420 104.0%
5 1/262 1/395 107.0%
6 1/246 1/352 111.0%

目次に戻る


ドリームハナハナ 設定判別要素・設定差の詳細

設定判別要素は最新の情報をお届けできるよう、随時更新させていただきます。

目次に戻る


ドリームハナハナ 打ち方・技術介入手順

リール配列

ドリームハナハナ リール配列

通常時の打ち方

左リール枠内にBARを目安にチェリー狙い。

スイカまで滑ったら中・右にスイカ狙い。

スイカの払い出し枚数が10枚と多く、取りこぼしはかなり痛いです。
しっかりフォローしないと、取りこぼしやすいので、要注意!

目次に戻る


ドリームハナハナ ボーナスの詳細

ビッグボーナス

BIG BONUS
獲得枚数 約312枚

レギュラーボーナス

REGULAR BONUS
獲得枚数 約130枚

目次に戻る


ドリームハナハナ 管理人の評価・感想

ジャグラーとノーマルタイプ市場での人気を二分するハナハナシリーズの最新作が登場します。

私が住んでいる関東では、ハナハナシリーズはどちらかといえば影が薄く、ノーマル市場はジャグラーの天下ですが、東海地方なんかでは、圧倒的にハナハナシリーズが人気の地域もあるそうですね。

個人的には、ジャグラーシリーズよりもハナハナシリーズの方が好きです。
ゲーム性はほとんど一緒のはずなのに何故でしょう…(笑)

ただ、どうしても気に入らない部分が一点。
スイカの払い出し枚数が多く、通常時の目押しがかなり面倒な点です。
目押しはそこそこ得意ですが、かなりの頻度でスイカをこぼしてしまいます…

この点さえなくなってくれれば、もっとハナハナが好きになるのになと思います。

設定6のボーナス確率がダウンし、出玉率もやや下がっていますが、ゲーム性はほぼ従来のハナハナシリーズ通りです。

手堅いヒットは間違いないでしょう。

東京のホールでもハナハナの導入を増やして欲しいですねー。

目次に戻る

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ