ドラゴンギャル双龍の闘い 設定判別要素・設定差まとめ

dragongal-souryu-obi

ドラゴンギャル双龍の闘いの設定判別要素・設定差についてまとめました。

50枚あたり59G回る新基準適合スペックということで、天井狙いには向いていない機種ですが、設定狙いで打つ分にはメリットはありそうです。

導入直後ということもあり、公開されている解析はまだまだ少ないです。

また、現在判明している解析は設定判別要素としてはかなり微妙なので、参考程度として考慮するくらいの感覚で良いと思います。

詳細は以降をご覧ください。


スポンサードリンク


レア小役からの雲上ステージ突入率

雲上ステージには高設定ほど突入しやすく、特に弱チェリー・弱スイカからの突入率の差が大きいといった特徴があります。

※雲上ステージは宝玉揃い高確率ゾーン

ただし、レア小役が連続出現後に雲上ステージに移行した場合は、移行契機が見抜けないので注意しましょう。

本機はレア小役確率が高いために短いゲーム数間でレア小役が連発して出現するケースが多いです。

数値をご覧になっていただければわかりますが、ほとんど設定推測の参考にはなりません

総じて高設定ほど雲上ステージに移行しやすいという認識だけでOKかと思います。

レア小役成立時の雲上ステージ移行率(設定差あり)

設定
弱チェリー
強チェリー
弱スイカ
強スイカ
15.00%12.12%9.25%38.50%
25.64%13.56%9.88%38.50%
36.30%12.12%10.68%41.50%
47.20%13.56%11.74%41.50%
58.00%12.12%12.30%43.50%
68.69%13.56%13.11%43.50%


レア小役成立時の雲上ステージ移行率(設定差なし)

小役
当選率
チャンス目A/B7.50%
左第1ベル0.01%
共通宝玉1.00%



ムイムイチャレンジ失敗からの雲上ステージ突入率

ムイムイチャレンジ失敗からの雲上ステージ突入率は、高設定ほど高くなっています。

この要素もほとんど設定推測の参考にはなりませんね。

ムイムイチャレンジ失敗時の雲上ステージ移行率

設定
当選率
15.50%
26.67%
36.00%
47.12%
56.67%
68.00%



ドラゴンギャル双龍の闘い 設定判別要素についての感想

現時点で判明している設定判別要素はかなり弱いので、ほとんど設定推測の参考にはなりません。

設定1と設定6のAT初当たり確率の差が1/499.7(設定1)~1/281.9(設定6)とかなり大きいので、設定差が大きい要素はまず間違いなくあると思います。

続報に期待です。


設定判別・設定推測ツール

設定推測ツールはスロマガを推奨
※auスマートパス会員は無料で使用可!
※導入からしばらく経過すると、ツールがアップデイトされます。

↓ スロマガ(スマホ版)のリンクです。 ↓



▼ドラゴンギャル双龍の闘いの解析・攻略&過去記事まとめページはこちらからご覧ください。

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ