シンデレラブレイド2 天井周期振り分け解析情報【天井・リセット狙いについても再考】

cinderella-brade550

シンデレラブレイド2天井周期振り分けに関する解析情報をまとめました。

天井周期振り分けの特徴は、5の倍数周期選択率が高いことと、高設定ほど早い天井周期が選択されやすいことです。

また、リセット後は激アツで、かなり浅いゲーム数からでも狙うことができます。

スポンサードリンク

天井周期振り分けは5の倍数周期が優遇。リセット後は激アツ!

天井周期選択率

cinderella-brade-syuki

AT後(通常時)の天井周期振り分けの特徴は、5の倍数周期がチャンスであることとハマるほど振り分けの選択率が高くなることです。

設定1だと天井周期の振り分けの8割近くが25周期目を選択するので、大ハマリも珍しくありません。

リセット後も5の倍数周期がチャンスですが、10周期目と15周期目の振り分けがそれぞれ25.0%とかなり狙い目です。

AT後(通常時)の天井狙いは14周期(約520G)から!

シンデレラブレイド2 天井狙い

▼天井狙い目
14周期目~(約520G~)
※1周期を37Gとして換算

設定1の場合、天井周期選択率の約8割が25周期目であることを考慮すると、もう少し深いゲーム数から狙いたいところですが、天井周期到達時の恩恵が95%ループ以上のOPT発動(AT30G保証)とそれなりに強そうなので、14周期目(約520G)からを目安に狙っていくつもりです。

現在の周期は液晶画面で確認することが可能です。

リセット狙いは4周期(約140G)から!

シンデレラブレイド2 リセット狙い

▼リセット狙い目
4周期目~(約140G~)
※1周期を37Gとして換算

シンデレラブレイド2はAT後の天井狙いよりも、リセット狙いのほうが全然アツいです。

リセット後は0Gから打ち始めた場合でも期待値はプラスになりそうですが、それなりの期待値を取れる狙い目として4周期目(約140G)からを目安にしていくつもりです。

前日のハマり台はAT中の台はリセットされる可能性が高いので、こういった台は翌日しっかり狙っていきたいです。

なお、リセット判別のために、「据え置きでもリセットでも前日の周期内ゲーム数を引き継ぐ」という特徴は覚えておいたほうが良いと思います。

▼シンデレラブレイド2の解析・攻略&過去記事まとめページはこちらからご覧ください。

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ