ブラックラグーン2 スペック・天井・ゾーン解析情報

blacklagoon2-obi

スパイキーからの新台「ブラックラグーン2」のスペック・天井・ゾーンなどの解析情報をまとめました。

導入日が伸びに伸びて、一時期は発売停止という噂もありましたが、ようやく3月16日にホールデビューすることが決定しました。

本記事では最新の解析が公開され次第、随時情報を追加・更新させていただきます。

スポンサードリンク


ブラックラグーン2 スペック情報

基本スペック

  • ホール導入日:2015年3月16日(月)
  • 導入台数:約15,000台
  • 機種タイプ:ART+ボーナス
  • ART純増枚数:1.6枚/1G
  • 50枚あたりのゲーム数:調査中

ボーナス初当たり確率・ART初当たり確率・機械割

設定
BIG合成
REG合成
ボーナス合成
ART初当たり
機械割
11/385.51/555.41/227.61/596.097.0%
21/376.61/537.21/221.41/553.398.7%
31/368.21/520.11/215.61/531.3100.7%
41/360.11/504.11/201.11/477.0104.8%
51/352.31/461.51/199.81/437.5108.0%
61/344.91/448.91/195.11/370.1112.1%



ブラックラグーン2 解析情報

天井

▼天井ゲーム数
ボーナス間1280G

▼天井恩恵
次回ボーナスまでART継続&バレット満タン状態

▼天井狙い目
ボーナス間800G~

▼ヤメ時
ボーナスorART終了後、前兆演出なしでヤメ

天井ゲーム数は、ボーナス間であることに注意。
途中でARTを挟んでもOKです。

ARTをカウントするデータ機器のあるホールでは狙える機会がありそうです。

天井の恩恵はそれなりに大きいので、積極的に狙っていきたいところ。

天井到達時は次回ボーナスまでARTが継続する他、バレット満タン状態からスタートします。
バレット満タン状態では、ゲーム数の上乗せが優遇されています。


ゾーン

調査中

※ART+ボーナスタイプなので、狙えるゾーンはない可能性が高いか…



ブラックラグーン2 ゲームフロー

ブラックラグーン2の通常時は、主にレア小役から「ボーナス」「自力CZ」「ART直撃」を抽選。

これらの抽選は、内部状態(低確・通常・高確・超高確)によって当選率が異なり、通常時のステージで示唆があります。

以下、通常時のステージと内部状態(低確・通常・高確・超高確)の期待度です。

ステージ
期待度
ラグーン号ドック2階
ロアナブラ市街地
ラグーン号内部
イエローフラッグ
(高確示唆)
桟橋
(超高確示唆)
ホテルモスクワ
(前兆示唆)

ART突入のメインルートとなるのは前作からお馴染みのバレットバトル。

バレットバトルの前兆となる「バイオレンスゾーン」やバレットバトル突入時の1/6で経由するバレット獲得高確率ゾーン「レヴィモード」がゲーム性を盛り上げます。

以下詳細です。

バイオレンスゾーン

blacklagoon2-violence-mode

  • バレットバトル前兆
  • 実戦上のバレットバトル突入期待度約70%


レヴィモード

blacklagoon2-revy-mode

  • バレット獲得高確率ゾーン
  • バレットバトル突入時の1/6で経由
  • ハズレ3回まで継続し、全小役でバレット獲得抽選


自力CZ「バレットバトル」詳細

blacklagoon2-bullet-battle

  • 15G継続
  • ART期待度約40%のCZ
  • ベル・レア小役入賞で敵にダメージ
  • バレットがあれば押し順ベルのナビ発生

ベルやレア小役の連続入賞で「バーストアタック」突入の可能性あり。
バレットやバトルゲーム数を消費せずに敵に連続でダメージを与えるチャンス。

対戦相手
期待度
ロットン
ソーヤー
トーチ
銀次
ロベルタ



ブラックラグーン ボーナス

スーパービッグボーナス(S・BIG)の基本性能

  • 「赤7・青7・赤7揃い」で突入
  • 獲得枚数約150枚
  • ART100G以上確定


ビッグボーナス(BIG)の基本性能

  • 「同色7揃い」で突入
  • 獲得枚数約150枚
  • ハズレ成立でバレット獲得


レギュラーボーナス(REG)の基本性能

  • REGはベル5回入賞、もしくは12G消化で終了
  • ベルの獲得枚数が4回以下ならART確定
  • 全ゲームベル成立の場合はレヴィモード確定


ブラックラグーン ART・上乗せ特化ゾーン

ART「ラグーンラッシュ」の基本性能

blacklagoon2-ragoon-rush

  • 1セット50G+α
  • 純増1.6枚/1G
  • レア小役でゲーム数上乗せ&バレット獲得のダブル抽選
  • バレット獲得特化ゾーン「バレットチャンス」も存在


上乗せ特化ゾーン①「(スーパー)ヘブンズラッシュ」の基本性能

blacklagoon2-hevens-rush

  • 上乗せ確率約1/1.9
  • 継続率88%
  • レア小役で上乗せ確定
  • ボーナス成立で3桁ゲーム数の上乗せ確定

ART中の下段リプレイ入賞で突入。
押し順不問or3拓のBARを揃えればARTゲーム数上乗せ。
右下がりにBARが揃えばスーパーヘブンズラッシュへと移行し、大量上乗せが期待できます。


上乗せ特化ゾーン②「(スーパー)ヘルズラッシュ」の基本性能

blacklagoon2-hells-rush

  • 3G間毎ゲームフリーズ上乗せ
  • 期待上乗せゲーム数+約200G
  • スーパーなら期待上乗せゲーム数+400G以上

青7揃いで上乗せの連打が発生。
ノーマルで3G、スーパーなら7G間継続します。



ブラックラグーン2は打ち手にとってもホールにとっても期待大!

スパイキーは打ち込めば打ち込むほど面白いゲーム性の機種をリリースしているメーカーかなという印象です。

前作「ブラックラグーン」は、導入台数こそそれほど多くないものの、打ち手の評判も良く、スマッシュヒットとなったことは記憶に新しいのではないでしょうか。

今作も前作に続き、導入台数がそれほど多くありません。
バラエティ設置のホールも多いと思いますが、かなりの高稼働が見込める機種になるはずです。

今後はボーナス+ARTタイプのリリースが多くなってくるはずですが、そういった流れを盛り上げるきっかけとなってくれる機種となってくれることを切に願います。


ブラックラグーン2 PV動画




▼ブラックラグーン2の解析・攻略&過去記事まとめページはこちらからご覧ください。

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ