本日猛敗 バジリスク絆のBCスルーハイエナについて語る

本日は、バジリスク絆BCスルー×4を2台打って、吉野家の並盛牛丼を130杯頼めるくらいの猛敗。



時給-15,000円位のスピードで負けた…



まあ、期待値を取れたので良し!






というのは嘘で、本日も大きな悲しみを背負って、先ほど自宅に帰還しました。
うーむ・・・今週は散々だな。

スポンサードリンク


さて、今日も打ったバジリスク絆の、先日公開されたBCスルー回数別の期待値だけど、あれを見てどういうふうに感じた人が多いのかな???


M誌で期待値が発表されてから、僕のホーム地域では、BC4回スルーさえほとんど落ちていない状況になったんだけど、バジリスク絆は、最近のどの機種よりも細かい演出の示唆を含めたゲーム性を理解したほうが良い機種だと思う。


『信じるべきは己自身』とも言うべきであろうか、散々打ち込んでみたので言えることなんだけど、この機種って打ち込まないとわからない、理解できない部分が本当に多いんだよね。


スルー回数天井狙いと言えども、滞在テーブルの予想、モードの判断なんかはかなり重要となるわけで、その判断は打ち込まないとなかなか理解できないレベル。


本当に奥が深い機種だと思う。


仮にBC4回スルーBC後100Gの台が2台あったとする。
(※どちらも打たないという判断はなしで)


あまり打ち込んだことがない人であれば、どちらを打っても変わりないと思うかもしれないけれど、ある程度バジ絆を打ち込んでいる人であれば、ボーナスの履歴からよりBT当選に近い1台を選択できる可能性が高いはず。


本日猛敗した僕が言うのも微妙なんだが、バジリスク絆は、実戦経験を積めば積むほど、優位に立ち回ることができるまさにスルメのような台なんだと思う。
修行のような展開も多いけど、出ているときの面白さは最近の台の中ではピカイチだと個人的には思ってます。


ということで、バジ絆で勝ちたい人は、今一度、台の仕様や細かい部分について復習してみたほうがいいですよー。


前に、条件付きハイエナで、通常時10,000G回したデータとってたけど、BT初当たり確率はかなり良かったなー。

詳細はこちら⇒バジリスク絆 ハイエナ稼働 通常時10,000ゲーム突破!実戦データまとめ


偉そうなことを言ってしまって、すまなかった!

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ