アラジンA2 設定判別要素・設定差まとめ(※随時更新)

aladdin2-obi

新台アラジンA2の設定判別要素・設定差についてまとめました。

(※3/8更新)これまでスロマガの実践値ベースで記事を掲載していましたが、解析値が公開されましたので、記事内容を全面的に書き直しています。

アラジンA2の設定判別・設定推測をする際に注目すべき要素は下記の5点
特に「試練レベル振り分け」には要注目。

  • AT初当たり確率
  • 通常時のAT直撃当選率
  • 通常時の「マジカルチャンス」「試練の塔」当選率
  • 「試練の塔」の引き戻し当選率
  • 試練レベル振り分け(※3/15追記)
  • 特殊チェリ連4移行率

詳細は以降をご覧ください。

(※3/15更新)「試練レベル振り分け」を追記しました。

スポンサードリンク


AT初当たり確率

アラジンA2の初当たり確率は偶数設定が優遇される仕様。

奇数設定は、偶数設定に比べると初当たり確率が重くなる代わりに、アラジンチャンス高確ロングに移行しやすいといった特徴があります。

設定1~5を推測するのは難しそうですが、設定6に関しては初当たり確率が別格に軽い仕様のため、半日程度の実戦で、明らかな初当たりの違いに気付く場合が多いと思います。

設定6の機械割は119.2%というエクストラ仕様なので、狙える機会があれば積極的に狙いたいですね。

AT初当たり確率

設定1…1/390.3
設定2…1/355.0
設定3…1/384.3
設定4…1/318.9
設定5…1/344.8
設定6…1/243.6



通常時のAT直撃当選率

各レア小役からのAT直撃当選率は、高設定ほど優遇されています。

特に設定6のAT直撃当選率は別格で、設定1~3と比べると10倍以上の差があるので、要チェックです。
実質出現率を比べると、その差は歴然ですね。

1日に数回AT直撃を確認できた場合、設定5or6を疑っても良いと思います。

通常時のAT直撃当選率

aladdin-at-chokugeki

通常時のAT直撃実質出現率

設定1…1/29162.2
設定2…1/29162.2
設定3…1/29162.2
設定4…1/20346.2
設定5…1/7259.3
設定6…1/2714.5



通常時の「マジカルチャンス」「試練の塔」当選率

CZ「試練の塔」は奇数設定で、CZ「マジカルチャンス」は偶数設定で出現しやすいという特徴があります。

「マジカルチャンス」のほうが設定差が大きいので、設定推測の際はこちらを重視するようにしましょう。

また、設定6は、「試練の塔」「マジカルチャンス」の初当たり両方が優遇されている点にも注目です。

通常時の「マジカルチャンス」当選率

aladdin-majical-chance

通常時の「試練の塔」当選率

aladdin-shirennotou

通常時のCZ実質出現率

aladdin-cz-tousenritsu


「試練の塔」引き戻し当選率

偶数設定は「試練の塔」引き戻しが優遇されます。

奇数設定と設定6ではかなり明確な差がありますね。

引き戻し時はステージを引き継ぐ(岩ステージのみ氷ステージに移行)ので覚えておきましょう。

試練の塔引き戻し当選率

設定1…10.00%
設定2…18.00%
設定3…10.00%
設定4…23.00%
設定5…10.00%
設定6…25.00%



試練レベル振り分け

「試練の塔」には内部的なレベルとして通常試練確定試練が存在。

確定試練時は「試練の塔」が雷ステージからスタートし、AT当選まで継続します。

試練レベルは「試練の塔」当選時に振り分け。
確定試練選択率には大きな設定差があるので要注目です。

ただし、ラクダでの「試練の塔」当選時、特殊チェリ連4(中段チェリー出現濃厚)中の「試練の塔」当選時は、必ず確定試練になることに注意しましょう。

また、「試練の塔」の引き戻し当選時は、偶数設定の確定試練率が上昇するという点にも要注目です。

引き戻し当選率自体にも設定差があるので、設定推測の際には見逃せないポイントです。

ラクダ・特殊チェリ連4以外での確定試練レベル振り分け

aladdin2-kakuteishiren1


「試練の塔」引き戻し当選時の試練レベル振り分け

aladdin2-kakuteishiren2



特殊チェリ連4移行率

特殊チェリ連4(中段チェリー出現濃厚)には高設定ほど移行しやすいといった特徴があります。

表面上は移行を見抜けませんが、中段チェリー出現が目立つようであれば設定4以上を期待しても良いかもしれません。

チェリ連に関する詳細は以下のリンクをご確認ください。

>>小役確率・チェリ連中のチェリー確率解析

特殊チェリ連4移行率

aladdin-cherry4


アラジンA2の設定判別要素・設定差のまとめは以上です。

設定6はAT初当たり確率を中心にエクストラ設定となっているのが見て取れる数値ですね。
半日程度回せば、設定6に関してはある程度推測ができるのではないかと思います。

それ以外の設定においては、奇数設定か偶数設定かは何となく見えてくる範囲なのではないかと感じています。

全体的に見ても、設定判別は難しい部類に入る機種ですね。

設定6の機械割は119.2%と現行機種の中では最高クラスなので、設定に期待できるホールがあれば積極的に狙っていきたいところですね。


設定推測ツールはスロマガを推奨
※auスマートパス会員は無料で使用可!

↓ スロマガ(スマホ版)のリンクです。 ↓



▼アラジンA2の解析・攻略&過去記事まとめページはこちらからご覧ください。

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ