CR逆転裁判 パチンコ|攻略・演出信頼度まとめ

CR逆転裁判

平和のパチンコ新台「CR逆転裁判」が2016年3月22日ホール導入開始!

逆転裁判とはカプコンからリリースされている「法廷バトルアドベンチャーゲーム」で、何作もの続編がシリーズ化されている人気ゲームです。

人気ゲームの初のタイアップ機ということや変則的なスペックの機種ということで、大きな注目を浴びています。

以下で目次の順にパチンコ新台「CR逆転裁判」のスペック、止め打ち手順などの攻略情報や演出に関する情報を紹介していきます。

スポンサードリンク


CR逆転裁判 スペック・導入日

スペック・基本仕様

項目 内容
大当り確率
(確変時)
1/249.2
(1/65.5)
賞球 3&4&12&14
大当り出玉 約1410個(12R)
約410個(4R)
約30個(1R)
アタッカー(10C・賞球14)
Vアタッカー(3C・賞球12)
ST突入率 51%
ST継続率 71%
電サポ 【ST】80回転
【時短】20回転
小当たり確率 約1/1
※電チュー入賞時

ラウンド振り分け

ヘソ入賞時 電サポ 振り分け
4R確変 ST80回転 51%
3R通常 時短20回 49%
電チュー入賞時 電サポ 振り分け
12R確変 ST80回転 50%
1R確変 50%

導入日・導入台数

機種情報
メーカー 平和
ホール導入日 2016年3月22日
導入台数 10,000台

目次に戻る


CR逆転裁判 ボーダーライン攻略

250玉あたりのボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.50円 27 28
3.03円 24 25
3.33円 23 24
3.57円 22 23
等価 20.7 21.8
ボーダー算出条件
6時間遊技・電サポ中の増減なし

目次に戻る


CR逆転裁判 ゲームフロー

初当たり


初当たり(逆転ボーナス)


初当たり(逆転ボーナス2)



通常時の数字絵柄揃いで大当たりとなると逆転ボーナス
実質4R分の出玉を獲得でき、ラウンド終了後は80回転のST「逆転ラッシュ」に突入します。

特殊図柄停止での大当りは探偵ボーナス
実質4R分の出玉を獲得でき、ラウンド終了後は20回転の時短「アシストタイム」に突入します。

ST「逆転ラッシュ」


逆裁RUSH


逆裁RUSH2



逆転ラッシュは、通常時と時短中大当たりの51%、ST中大当たりの100%で突入する80回転のST。

電チューは開放しませんが、3個賞球の右始動口に入賞させて「SKR(スーパー小当りラッシュ)」で出玉を稼ぎつつ大当りを目指します。
SKRの威力は強力で、一度突入すれば、STをスルーした場合でも初当たり時の出玉と合わせて約1600~1700発の出玉を獲得することが可能です。

逆転ラッシュ中の演出は、セット継続タイプの「エピソードST」か、ゲーム数チャージタイプの「チャージST」のどちらかから選択することが可能。

「エピソードST」では、アニメパートとバトルパートの1セットで構成されており、法廷バトルを楽しむことができます。
「チャージST」は、演出に成功してゲーム数をチャージすることに特化した爽快なモードで、パチスロのような演出を楽しむことができます。

SKR(SUPER小当たりRUSH)の詳細

SKR

●逆転ラッシュ突入で必ず発生
右打ちで消化する逆転ラッシュ中のみ発生する仕様です。

●電チュー入賞で「1R確変or12R確変or小当たり」
電チューに入賞すると最低でも小当たりが発生。
ST中は毎回転常に出玉を獲得することができます。

●小当たりと1R確変は演出上判別不可能
1R確変時は小当たりと同じ演出が発生。
これによりSTが何回転続くかがわからなくなり、ドキドキが続く仕様です。
※厳密にいえば小当たりと1R確変は見抜けますが、見抜いても全く意味がないので、純粋に演出を楽しみましょう。

参考:セグ判別&設定推測 パチマガスロマガ攻略!

時短「アシストタイム」

探偵ボーナス後に移行する20回転の時短。

時短中はSKRは発生しません。

時短中は左打ちで、ヘソ下の電チュー当選はヘソと同じ当選内訳となる点に注意です。

目次に戻る

CR逆転裁判 止め打ち手順

ST中止め打ち手順

ST中は演出発生時を含め、打ちっぱなしでOK。

目次に戻る


CR逆転裁判 予告演出の信頼度

保留変化予告

保留変化予告

保留横にミニキャラが出現すれば色変化のチャンス。
また、保留が証言台に変化したら、色だけではなくキャラやセリフに注目。

パターン 信頼度
ピンク保留 37.5%
赤保留 54.5%

先読みゾーン


サイコロックゾーン

サイコロックゾーン



覚醒ゾーン

覚醒ゾーン



先読み演出は「サイコロックゾーン」「覚醒ゾーン」「超覚醒ゾーン」の3種が存在。
「サイコロックゾーン」は弱めの先読み予告演出で、「覚醒ゾーン」「超覚醒ゾーン」なら期待大。

パターン 信頼度
覚醒
ゾーン
×1 50.9%
×2 96.9%
×3 50.2%
超覚醒
ゾーン
×1 83.5%
×2 99.0%
×3 81.3%

疑似連続予告


疑似連続予告


疑似連続予告2



証拠品アイコンが停止するたびに疑似連が発生。
3連続でチャンス。

目次に戻る


CR逆転裁判 リーチ演出の信頼度

ミニキャラ系リーチ


ルミノール試薬

ルミノール試薬



霊媒

霊媒



ミニキャラ系リーチは全4種類。
リーチ中に出現するアイテムの色がいちもと違えばチャンス。
また、ハズレ後に役物が作動すれば強リーチへ発展します。

パターン 信頼度
犯人追跡 調査中
スクープ写真 調査中
ルミノール試薬 調査中
霊媒 調査中

検事系リーチ


御剣怜侍

御剣怜侍



亜内武文

亜内武文



検事系リーチは全5種類。
廊下を進むほどアツいリーチへ発展します。
リーチハズレ後の展開にも注目で、ハズレ後に役物が作動すれば強リーチへ発展します。

パターン 信頼度
狩魔冥(青)
ゴドー(緑)
御剣怜侍(赤)
狩魔豪(紫)
亜内武文(レインボー)

裁判系リーチ


裁判系リーチ(逆転のレシピ)

逆転のレシピ



裁判系リーチ(蘇る逆転)

蘇る逆転



裁判系リーチは全5種類。
「蘇る逆転」を除く各リーチでは前後半に演出が分かれており、後半発展で大当たりのチャンスです。
リーチ後半は液晶下にメーターが出現。
成歩堂側の青いゲージが大きいほど勝利のチャンスとなります。

パターン 信頼度
逆転のトノサマン 後半発展 25.2%
盗まれた逆転 28.5%
逆転サーカス 28.9%
逆転のレシピ 54.3%
蘇る逆転 85.9%

ストーリーリーチ


ストーリーリーチ(思い出の逆転)

思い出の逆転



ストーリーリーチ(逆転姉妹)

逆転姉妹



ストーリーリーチは全3種類。
大当たり濃厚の全回転に加え、「思い出の逆転」「逆転姉妹」の2パターンが存在します。
「思い出の逆転」「逆転姉妹」はどちらも激アツで、タイトルやカットインの色にも要注目です。

パターン 信頼度
逆転姉妹 78.7%
思い出の逆転 84.7%

目次に戻る


CR逆転裁判 管理人の評価・感想

MAXタイプの規制以降、様々な変則スペック機種が登場しているパチンコですが、本機も要注目の変則スペックとなっています。

スペック最大の目玉は「SKR(SUPER小当たりラッシュ)」を搭載しているという点です。

「SKR(SUPER小当たりラッシュ)」とは耳慣れない機能のように感じますが、実は昨年西陣からリリースされた「CR交響詩篇エウレカセブン アネモネver」に搭載されいる機能です。

「SKR(SUPER小当たりラッシュ)」が搭載されていることによって、ST中は毎ゲーム小当たりに当選し、大当たりを待ちながら出玉を増やすことが可能となっています。

初当たり確率(約1/249)の割には大当たり出玉は少なめですが、「SKR(SUPER小当たりラッシュ)」があることによって、出玉をじわじわ増やしていくことができるのです。

ST中も前半で大当たりに当選するよりも、後半で大当たりしたほうが多くの出玉を獲得することができます。

「CR交響詩篇エウレカセブン アネモネver」は甘デジということもあり、市場の反応はイマイチでしたが、本機は市場にどんな影響を与えることができるでしょうか。

パチンコ業界の今後を占う上でも面白い機種になりそうです。

目次に戻る


CR逆転裁判 PV・動画

公式PV


目次に戻る

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ