CR義風堂々-兼続と慶次- パチンコ|スペック・ボーダー・潜伏確変セグ・止め打ち手順・攻略情報まとめ

gifuu-obi

花の慶次シリーズのスピンオフ作品、ニューギンの新台「CR義風堂々-兼続と慶次-」のスペック・ボーダー・潜伏確変セグ・止め打ち手順など攻略情報をまとめました。

本機は業界初の「戦ランクアップシステム」を搭載。

二種類の確変が存在し、上位の確変「極戦モード」にランクアップすれば、77.5%が15R確変(約2000発)という高い出玉性能になっています。

以下で目次の順に「CR義風堂々-兼続と慶次-」のスペック・ボーダー・潜伏確変セグ・止め打ち手順などの攻略情報をまとめています。


スポンサードリンク

CR義風堂々-兼続と慶次-のスペック・基本情報

基本情報

  • メーカー:ニューギン
  • タイプ:MAXタイプ
  • ホール導入日:2015年9月7日
  • 導入台数:約30,000台

スペック

基本データ
初当たり確率 1/399.61
確変中大当たり確率 1/60.35
確変突入率 82%
時短回数 7回転/または次回当選まで
大当たり出玉(表記)
16R 約1850個
4R 約490個

ラウンド振り分け

▼通常時or「極戦モードへの道」中

ヘソ入賞 電サポ 振り分け
4R確変まで 次回まで
極戦モード突入
33.0%
4R確変 次回まで
極戦への道モード突入
49.0%
4R通常 7回 18.0%

▼「極戦モード」中

電チュー入賞 電サポ 振り分け
15R確変まで 次回まで
極戦モード継続
77.5%
突然確変 次回まで
殿モード突入
4.5%
突然時短 7回 18.0%

目次に戻る


CR義風堂々-兼続と慶次-のモード・ステージ

運命の聚楽第モード

大当たりの一部から移行する電サポモードで、電サポは7回まで。
演出成功で極戦モード、失敗で通常モードへ移行となります。

極戦への道モード

確変大当たりの一部から移行する電サポモードで、電サポは次回大当たりまで継続。

極戦モード

確変大当たりの一部から移行する電サポモードで、電サポは次回まで継続。
滞在中の大当たりの77.5%は約1850個出玉の15R大当たりとなります。

殿モード

極戦モード・修羅の刻滞在時の失敗から突入する電サポモード。
内部的には7回転の時短or次回大当たりまでの確変のいずれかとなっています。

一騎打ちモード

極戦モード・出会いの刻滞在時のリーチ演出失敗で移行する電サポモード。
内部的には殿モードと同様です。

目次に戻る


ゲームフロー

①初当り

図柄揃い、もしくは確変or時短の運命図柄停止、そのどちらかを目指すことになります。

通常時のモードは「上杉の章」「秀吉の章」「家康の章」「堂森の章」の4種存在しますが、特にチャンスとなるモードがあるわけではありません。

②大当り

初当り時はすべて4Rで、図柄揃いなら確変確定、三・七図柄での大当りならプレミアム確変(もしくはSUPER確変)と呼ばれる極戦モードに突入します。

極戦モードへはその他の図柄揃いでも、ラウンド中演出成功で突入します。

失敗の場合は、ノーマル確変と呼ばれる極戦への道モードへ移行します。

運命図柄停止時は4R確変or時短の聚楽第ボーナスが発生。

大当り終了後に運命の聚楽第モードへと移行します。

③ノーマル確変「極戦への道モード」

normal-kakuhen

ノーマル確変と呼ばれる「極戦への道モード」へ移行した場合は、極戦モード移行を待つことになります。

大当り時の33%で極戦モードへ移行。

確変突入率は83%と高いですが、ヘソ入賞時と同様にすべての大当りが4Rなので、一刻も早く極戦モードへ突入させることがポイントです。

④プレミアム確変「極戦モード」

premium-kakuhen

通常時&「極戦への道モード」中の大当りの33%で移行する、大当りの77.5%が15R確変となる最上位モードです。

プレミアム確変もしくはSUPER確変と呼ばれるこのモードで、歴代の慶次シリーズ以上に高い継続率と爆発力を持っています。

⑤確変or時短モード

jurakudai

「運命の聚楽第」「殿(しんがり)」「一騎打ち」、3種の確変or時短モードが存在します。

突入契機は「運命の聚楽第」が聚楽第ボーナス後、「殿」は極戦モード中の修羅の刻で敗北した場合、「一騎打ち」は極戦モード中の出会いの刻で敗北した場合となっています。

いずれの契機で突入しても確変の可能性が存在し、モード中には昇格や大当りを決するボタン演出が発生します。

このボタン演出は最終変動では必ず発生し、内部的に確変だった場合は極戦モードへと昇格します。

⑥ヤメ時

本機には潜伏確変や小当りが存在しません。

そのため、右打ち中以外はいつヤメてもOKです。

目次に戻る


CR義風堂々-兼続と慶次-のボーダーライン攻略

ボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 21 22
3.0円 19 20
3.3円 18 19
3.5円 17 18
等価 16.0 16.9

【ボーダー算出条件】6時間遊技・電サポ中の増減なし

目次に戻る


CR義風堂々-兼続と慶次-の潜伏確変情報

本機に潜伏確変は存在しないので、右打ち中以外はいつヤメてもOK。

目次に戻る


CR義風堂々-兼続と慶次-の打ち方・止め打ち手順

電サポ中の止め打ち攻略

極チューリップを搭載、チューリップは玉が入るまで開いた状態となります。
※スルー通過でベロが開く、ベロ入賞でチューリップが開放。

▼簡易版手順
①ベロに玉が拾われる直前に打ち出し停止
→ベロに入れば既に打ち出していた球がチューリップへ
②チューリップが閉じたら打ち出し再開
③上記を繰り返し

ラウンド中

①1R9個なので8個まで入賞させる
②9発目を弱めで打ち、10発目を捻り打ちワンツー

目次に戻る


CR義風堂々-兼続と慶次-のPV・動画

公式PV



目次に戻る

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ