CRデビルマン覚醒めし悪魔人間 スペック・止め打ち手順・ボーダーライン・潜伏確変情報などの攻略要素まとめ

cr-devilman-obi

ニューギンの新台「CRデビルマン覚醒めし悪魔人間」のスペック・止め打ち手順・ボーダーライン・潜伏確変情報などの攻略要素をまとめました。

パチンコMAXタイプ規制が追い風となって、注目を浴びている本機ですが、大当たり確率は1/385とMAXタイプにしてはやや控えめ。

ST突入率は100%、ST継続率は86%となっているのですが、その分、大当たり1回あたりの出玉は抑えられています。


スポンサードリンク

CRデビルマン覚醒めし悪魔人間 基本情報

機種情報

  • メーカー:ニューギン
  • ホール導入日:2015年4月20日(月)
  • 導入台数:約20,000台

基本スペック

  • 初当たり確率:1/385.51
  • ST中の大当たり確率:1/38.96
  • 賞玉数:3&5&7&14
  • 大当り出玉:約500個~約1730個
  • ST突入率:100%
  • ST回数:75回
  • ST継続率:約86%

当選時のラウンド振り分け

▼ヘソ入賞時
大当たり
振り分け
出玉
AT100
16R確変
5.0%1730個
AT90
15R確変
5.0%1540個
AT80
13R確変
5.0%1360個
AT70
12R確変
5.0%1220個
AT60
10R確変a
5.0%1040個
AT50
8R確変
5.0%890個
AT40
7R確変
5.0%720個
AT30
10R確変b
34.5%530個
AT30
5R確変a
7.5%580個
AT20
5R確変b
4.5%500個
突然確変10.0%-
潜伏確変
(初回のみ)
6.5%-


▼電チュー入賞時
大当たり
振り分け
出玉
AT100
16R確変
9.0%1730個
AT90
15R確変
9.0%1540個
AT80
13R確変
9.0%1360個
AT70
12R確変
9.0%1220個
AT60
10R確変a
9.0%1040個
AT50
8R確変
9.0%890個
AT40
7R確変
9.0%720個
AT30
5R確変a
9.0%580個
AT20
5R確変b
9.0%500個
突然確変19.0%-



CRデビルマン覚醒めし悪魔人間 攻略情報

止め打ち手順

調査中

潜伏確変判別法

ロングリーチから発展するゼノンチャンスは「突然確変or潜伏確変or小当たり」のチャンスです。

ゼノンチャンスから突入する宣戦布告モード突入時は潜伏確変と小当たりを盤面左下にあるラウンドランプで判別しましょう。

ランプ上部にも記載されている2Rランプパターンが表示されれば潜伏確変濃厚となるため、ST終了となる75回転まではやめないように注意しましょう。

▼小当たり&潜伏確変ランプパターン
devilman-senpukukakuhen

ボーダーライン

交換率
表記出玉
出玉5%減
2.5円2223
3.0円2020
3.3円1920
3.5円1819
等価16.917.8



CRデビルマン覚醒めし悪魔人間 動画

試打動画



大当たり集動画

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ