麻雀で負けすぎて破産しそうになった話(第3話)

前回記事をまだ読んでいない方は、こちらから。


麻雀で負けすぎて破産しそうになった話(第1話)


麻雀で負けすぎて破産しそうになった話(第2話)


—–前回までのあらすじ—–

仕事量が一気に少なくなったため、毎日雀荘に通うようになり、毎月給料をほとんど麻雀に突っ込んでいた。

今までの負けを一気に取り戻したいという気持ちと更なる刺激を求めてマンション麻雀デビューを果たすことになる。

宮田銀次の新たなる戦いの火蓋が切って落とされた・・・

—————————-


マンション麻雀ってどんなイメージがある???




僕の最初のイメージは、第2話でも述べたとおり、おっかない人たちが一杯いるっていうもの。


でも、Tさんに紹介されたお店は、良い意味で期待を裏切ってくれるようなお店だった。
良く言えば、アットホームなお店。


元々通っていた雀荘は、マナーが悪いお客さんが多く、嫌な思いをすることが多かったので、なおさらそう感じたのかもしれない。


Tさんもそんなお店だから僕に紹介してくれたのだろう。



雀荘内では、客同士のこみいった個人情報に関する話は基本的にタブーで(僕個人の考え)、特に仕事の話なんて、よっぽど仲が良くならないと聞くことができない。


なので、一般的なフリー雀荘に比べると、動く金額がかなり多いこともあり、ここにいる人たちは一体どんな仕事をしている人たちなんだろうといつも気になっていた。


一般的なサラリーマンの給料では、踏み込むことができないレベルなので、みんなそこそこお金を持っている人たちだったのだろう。

恐らく僕が、お客さんの中では一番収入が少なかったと思う。


というよりも、僕の給料では立ち入ってはいけない領域だったのは間違いないと今だからこそ言える。

スポンサードリンク


不思議なことに、高レートの麻雀なのに、符計算できないお客さんが数名いた。
前に通っていた雀荘には符計算できない人はいなかったので、これにはびっくり。


一番印象的だったのが、中国人のおばさん。


おばさんと言っても、恐らく40代前半くらいだったと思うが、僕はこのおばさんが結構好きで、愛情を込めて『お姉さん』と呼んでいたwww


人当たりもすごく良くて、周りからも好かれていた『お姉さん』
噂によると、仕事はしていないが、何故かお金はたんまり持っているらしいということだった。





『よく言う中国人富裕層ってやつ???』



いつもTさんとその話題で盛り上がっていた。







この『お姉さん』



符計算もできないどころか、よくチョンボをする。
しかもスタイルはTさんと同じで、意味不明の圧倒的『全ツ』スタイル。



他のメンツの手配なんて関係なし、自分のアガリに向けてひたすら一直線に進むだけである。



お客さん皆が、『お姉さん』と同卓になると、心の中でガッツポーズしてたはずだ。



はじめは僕もこの『お姉さん』だったら楽勝だなと思っていた。
パチスロブログなので、パチスロ風に言うと、機械割160%!
時給20,000円レベルだぜ!!みたいなwww



aladdin

5号機世代のみんな、古いネタですまんな、、、。







しかし、日を追うごとに気付いた。





恐らく『お姉さん』はそんなに負けてない。




そして、麻雀が弱くない。




高レートでの『全ツ』スタイルの打ち手は、実はかなり怖い。


僕自身そうだったが、ビビってしまって、攻めるべきところで攻めることができず、チャンスをものにできないことが多々あった。

しかし、『お姉さん』をはじめ、Tさんなどの圧倒的『全ツ』スタイルの打ち手ともなると、放銃こそ多いものの、周りがしり込みする中、グイグイ攻め込んで、調子に乗ると手を付けられなくなることが多かった。








なぜ、『お姉さん』の話ばかりなのかって???












それはね・・・














瀕死の状態、絶体絶命の僕に容赦なくトドメを刺したのは、実はこの『お姉さん』なんだ。



でも、こうやって今が楽しい生活を送ることができているってことは、『お姉さん』は僕の人生の恩人とも言えるかもしれないな。


【第4話に続く・・・】


当初は前篇後編で終了予定だったけど、まさかの4話目へwww

続きを読みたいって方は、プッシュして下さい!

プッシュがほとんどなかったら、この話はこれで終わるかもしれませんwww

プッシュが少なくてもどうせ書くk・・・・・・・・・・・・

なお、今現在は、こういう状態は脱しています。
ご心配なく!

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

“麻雀で負けすぎて破産しそうになった話(第3話)” への4件のフィードバック

  1. たむ より:

    おい!w
    続くじゃないよぉーw
    マンションって言ったら寡黙な黒髪の人が『ご無礼!』って言って紙袋に勝ち分の札束入れて帰るイメージかなー?
    イケイケの人と同卓だと機械割上がりそうだけど、実際はその人に掻き回されてダメダメになる事が多いよ、たむは。
    たむは堅実ってよりも変にひよるタイプだから、勝負所を見誤る事が多いような気がするよ。
    銀さんは今でも雀荘は行っていますか?

    • 宮田銀次 より:

      たむさん

      その『ご無礼!』って人、次回で出てくるんですけどーwww

      ケツの毛までむしられるほど、ボコボコにやられてからもう麻雀はやってないっす。
      中毒を超えたくらい好きだったんですけど、心が折られてからもういい加減やめたほうがいいなって。
      コンビニで近代麻雀見かけたりすると、気持ちがうずくときありますけどねーwww

      僕の場合、メンタルがかなり弱いんで、勝負所見誤ってばっかりでしたよ。
      麻雀って決まった正解がない分、パチスロより全然難しいと思います。

  2. きな粉ヨーグルト より:

    まだまだ続くんかーーい!(笑)プッシュプッシュー!
    僕は麻雀遊び程度しかやらなかったし、嵌まらなかったけど、嵌まると怖そうですね。

    • 宮田銀次 より:

      きな粉ヨーグルトさん

      まだまだ続きますよwww

      やっぱりスロットが一番ですよー。
      麻雀で勝ってるって人、あんまり聞いたことないですもん。

      お互いスロット頑張りましょ!

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ