僕が簡単に起業をオススメしない理由

chikyugi

起業をしてからもうすぐ1年半。



僕の場合は、ゼロから会社をたち上げたというよりは、前職時代の資産や人脈をベースにしてスタートすることができた。



以前勤めていた会社は、ニッチな業界ではあるが、その業界の中ではそれなりに名前の知れている会社で、クライアント企業には大企業も多かった。

なので、その資産を譲り受けた僕の会社も、設立1年目では普通は到底お付き合いできないような立派な企業様と取引をさせていただいている。



一般の起業家よりもかなり恵まれた環境で会社経営をスタートできたはいいが、そんな状況でも会社の将来が心配になる日も多いし、1ヶ月に1回は胃がキリキリする思いをする。

会社を経営している限りは、そういった状況はずっと続くと思うし、本当の意味で心が休まる日はないだろう。



なぜ、いつも胃がキリキリする思いをしなければならないかというと、それは単純にビジネスで常に結果を出さなければならないからである。



僕の会社の事業は、「今回はダメでした・・・次は頑張りましょう!」が一切通じない。
100点満点中どんなに悪くても80点を取ることが求められ、仮に30点の結果になってしまったときには、いくら関係性の良いクライアント企業でも次年度の契約は打ち切られる可能性が高い。

だからこそ、日々の業務の中で、プロジェクトの失敗につながりそうな要因が少しでも見つかると、それが気になって気になって仕方がない。
そんなときはパチスロなんて打てるような心境ではなくなるし、アナザーゴッドハーデスで残りAT1000G中の台を打っていても、確実にぶん投げる自信がある。
それだけビジネスの結果という部分においては、細心の注意を払っている。



ただ単純に、僕が神経質すぎるだけかもしれないが、経営者としてそれなりのリターン(金銭面など)を得たいのならば、BtoBのビジネスでもBtoCのビジネスでもクライアントのリクエストに対して、常に高いレベルで応え続けることが求められると思う。(流行りのネットビジネスでも例外ではないと思う。)
現状維持でもいいやと考えてしまうのはアウト、常に上を目指し続けなければ現状維持すら難しいというのが、僕がこれまでの社会人生活を通して見てきた会社経営というものだ。(僕レベルが会社経営を語るのは随分おこがましい話なのだが…)




今はパソコン1台だけで簡単に起業ができたり、月にメールを何通か送るだけで何百万円もの報酬を手に入れることができる時代だ。




「自由を求めるために起業しましょう!」
こんなメッセージが至るところで叫ばれているご時世・・・




もしかすると、僕の考え方は古すぎるのかもしれない。



でも、起業を目指している方は「常に上を目指し続ける覚悟があるのか」を自分自身に問いただして欲しいと思う。



「企業経営は茨の道」


個人的にはそう感じている。



【以下余談】

余談ですが、僕が社会人になりたての2006年頃に、「時代の風雲児」的な扱いで注目を浴びていた経営者の約7割が、ライブドアショックやリーマンショック後に表舞台から姿を消しています。それはつまり会社経営の失敗を意味するのですが、現在の日本の社会では一度大きな失敗をした経営者が再び表舞台に立つことができる例は多くはありません。

個人事業主に少し毛が生えた程度の個人商店的な会社経営であれば、リスクなんてほぼないかもしれませんが、売上が増えていって従業員を採用していこうという段階になってくると話はガラっと変わってきます。

なぜ、今回このような内容を書いたのかというと、今の世の中に起業を煽るメッセージがあまりにも多すぎる現状に異和感を感じたからです。
「儲かるぜ!」とか「自由を手にしよう!」とか散々煽られた結果、起業を決意した人の末路は、散々な結果になることが多いのではと個人的には思います。

機会があれば、この話題はもう少し深掘りをしていきます。

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

“僕が簡単に起業をオススメしない理由” への8件のフィードバック

  1. エチカ より:

    胃がキリキリ痛む日ありましたねー気持ちは良く分かりますよ!
    全く同じ事に危惧してましたが期待値稼働とネットビジネスくらいのリスクなら人生が一変するほどのリスクでは無いのでどんどん独立したら良いと思いますけどね…

    ただし…雇用はブラックでパワハラでセクハラだから
    自由を手に入れよう!独立目指そう!とかはどうかと思いますけどね(笑)

    • 宮田銀次 より:

      エチカさん

      個人商店型のネットビジネスであれば、リスクは全然ないですよね!

      エチカさんが以前ブログで書いていたサラリーマン最強説は本当に
      その通りだなと思っていて、そんな恵まれた環境を散々煽られた挙句
      捨ててしまうのはなんかもったいないなと思ってしまうんですよね。

      結局は本人次第とは思うんですけどね…

  2. たれめると より:

    はじめまして。たれめるとと申します。何時も記事を楽しく読ませて頂いています!
    起業することの大変さなんて、やった事がある方以外わからないと思います。私はしがないサラリーマンで、憧れはありますが、リスクの大きさにとても実践はできません。
    実際ライブドアショックなどで職を失われた方が多数いることに驚きですし、こういう機会が無ければ知らなかったことだと思いました。
    これからも応援しています!

    • 宮田銀次 より:

      たれめるとさん

      はじめまして!

      ありがとうございます。

      面白い記事が書けるように頑張ります!

  3. 初心者 より:

    同意

    • 宮田銀次 より:

      初心者さん

      あ、ありがとうございます!

      まあ、色々な意見があるとは思いますけどね。

  4. アップル より:

    更に掘り下げた話が聞きたくポチしました。
    続き期待してます!

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ