めちゃくちゃ稼げたホールの話(第2話)ー並びなし、ライバル不在で毎月100万以上コンスタントに勝てたホール(中編)

前回を読んでいない人はこっちを先に読んでね!

めちゃくちゃ稼げたホールの話(第1話)ー並びなし、ライバル不在で毎月100万以上コンスタントに勝てたホール

この話は、前編・中編・後編の3部作になりそうです。

今回も完全なるDOYA記事なので、要注意!!!
不快に思う方も多いと思います。

悪しからずです!!

スポンサードリンク


朝から晩まで設定5を打てたカラクリ


朝から晩まで設定5を打てたカラクリを説明しよう。

元住吉ニュージャパンは、パチンコパチスロ併設店で、パチスロの総台数は100台弱くらい、1機種あたり8台の設置だったと思う。台間の狭さは日本一かもしれない。ホール環境という面では、最恐最悪で、お客さんがいなかったのはこの辺が要因だったと思う。

武蔵小杉スタジオ33は、パチスロ専門店で、総台数60台弱、1機種あたり6台の設置だったと記憶している。昭和にタイムスリップしたかのようなまさにレトロな雰囲気を醸し出している店内だった。

徐々に状況は悪くなっていったのだが、同じグループの武蔵小杉ニュージャパンアネックス含め、ほぼ全機種に毎日設定5が投入されていた。

機種ごとの設定配分としては、設定5が1台、それ以外は設定1で、設定5の据え置きはほぼ100パーセントない。そして、設定変更した台だけガックン対策として1ゲームだけ回す。

というとはつまり、朝一にリールの出目を確認して、前日から出目が変わっている台は2台、1台は設定上げの「設定5」、もう1台は前日設定5で下げの「設定1」ということになる。こんなにも簡単な理由で、毎日設定5の台を朝から晩まで打つことができた。

武蔵小杉ニュージャパンアネックスは対策済みだったが、元住吉ニュージャパンと武蔵小杉スタジオ33は約1年半の間、今では信じられないような状況が続いたのである。


なるべく目立たない、勝っていることを気付かれないように立ち回る


短期間で勝ち抜けることを考えるのであれば、設定5の機械割が高い「大花火」「花火百景」「ハクション大魔王」を中心に打ったり、または打ち子として友達を大量に集めれば良かったんだけど、何せ僕はこのホールに通うためにわざわざ引っ越しをしている。この美味しい状況が1ヶ月やそこらで終わってしまったら泣くしかない。


hakushon

長期間、この状況を続かせるために、ホールにも、ホールのスタッフにも、お客さんにも僕が出していることを気付かれないように立ち回るということを一番に考えた。

元住吉ニュージャパンでは、5000枚以上の出玉を出すと、顔写真付きで名前と機種名と出玉が貼りださせるwこんなことをされたら目立ってしょうがないので、早番遅番が切り替わる時間に出玉を交換したり、設定5から別の機種の設定5に移動するなど、ホールでは目立たないよう目立たないように細心の注意を払った。わざわざ家に帰って着替えをしてきたこともある。

また、元住吉ニュージャパンで打った次の日は、武蔵小杉スタジオ33で打つなど、同じ店で2日続けて打たないようにもした。1台で5000G以上消化しないことも目立たないためには重要だったと思う。


ある1日の流れ


元住吉ニュージャパンでの1日の流れはこんな感じだった。

前日取り切れなかったAT機の残り物狙い(アラジンA、サラ金、猛獣王などが中心)

設定5の稼働。爆裂AT機の設定5は短時間勝負に向かないので、時間を分けて、AタイプもしくはマイルドAT機を中心に打っていた。(ハクション大魔王、大花火、ニューパル、タイムパークなど)


月に3回くらいイベントか新装開店なんかで賑わう日があるのだが、この日は大花火やハクション大魔王なんかを1日打っていた。5000枚を超える前に交換もしたりしてね。この日であれば、1台が7000Gくらい回っていても不自然ではなかったはずだ。

こういう日は、金欠で困っていた友達に、お金を貸して好きな台を打たせていた。友達を打ち子にはできないので、普通に打って勝ったら全部持っていってもらったかな。

当時は収支を細かくつけていたが、ほぼ毎日ホールにいたこともあり、月の収支が100万円を切るようなことはなかったと思う。多いときには、打ち子なしで200万円くらい勝ったこともある。

ただ、パチスロが楽しいかどうかと言ったら別物で、あれだけ大好きだったパチスロが、楽しいと思わなくなっていた。

その頃の楽しみも麻雀。元住吉ニュージャパンの目の前にある麻雀「友」で毎日のように夜な夜な麻雀を打っていた。昼間は半分寝ながらパチスロ、ホールの閉店後は朝まで麻雀と、腐った毎日を送っていたのである。もちろんこの頃も、麻雀は恐ろしく負けていたwww

「友」のマスター、元気かなぁ…
というか、今でもあるのかな???

連日麻雀でボコボコニされても、パンクすることなく、毎日雀荘に現れるので、「友」のマスターには、KO大学生ということもあり、どこかの金持のボンボン息子だと思われていたようだwww

「友」に行ったことがある人は教えてください。点棒を使わない、オーダーメイドの雀卓を使っています。


パラダイスは一生続かない


途中、機械割が高い機種には設定5が投入されなくなったりしたが、この状況は1年間半くらい続いた。

しかし、こういったパラダイスは一生続くわけではない。ある時から、お店側から嫌がらせをされたりwww、他のお客さんからサクラだと名指しされたりするようになる。さらに、この状況に気付いた他のお客さんのある行動で、元住吉ニュージャパン、武蔵小杉スタジオ33ともに対策をされることになったのだ。

この話は1週間以内に書こうと思う。できれば3日以内に。

(つづく)

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

“めちゃくちゃ稼げたホールの話(第2話)ー並びなし、ライバル不在で毎月100万以上コンスタントに勝てたホール(中編)” への16件のフィードバック

  1. ksk より:

    ほぉぇ~~~~。銀次さん、すごいですね。
    でも店から嫌がらせってどうなんでしょうねw
    まぁ店側からしたら少しでも多くの人に還元して、人集めたいってところを、銀次さん一人にこっそりにもっていかれている訳ではありますけど・・・

    続編も期待してます^^

    • 宮田銀次 より:

      kskさん

      店自体が、地域密着のお店だったので、
      僕のような客は、招かざる者だったということでしょう。

      いくら目立たないことを心掛けても、
      過疎店中の過疎店だったので、存在を0にすることは難しく
      「なんだあいつは???」
      みたいな感じになっていたと思います。

  2. 引き弱 より:

    店から狙われるwwww

    ないなあwいいかもでしたw

    • 宮田銀次 より:

      引き弱さん

      店から狙われるまではいってないですw

      強いて言うならば、常連のB-BOY風ギャングの集団に、
      換金後睨まれたのか狙われたのかビビったことはありますwww

  3. きな粉ヨーグルト より:

    ほへぇ~~ ♪目立たない為の徹底ぶりと額がすごいなー
    僕は、その頃Aタイプばっかり打って負けまくってましたよ(笑) ストック機は難しいイメージが強くてあまり打たなかったなー その頃もーちょいスロットを理解していれば!(´д`|||)

    • 宮田銀次 より:

      きな粉ヨーグルトさん

      当時はスロットで稼がないと、
      大学にも行けないし、生活すらできなかったので、
      ほんと必死でした。

      かなりストイックにやっていたと思います。

      当時は、ネット自体が今ほど普及していなかったので、
      よく勉強していた人は、なかなか勝ちやすかった時代だったと思います。
      僕はパチスロ誌を全て買いまくって勉強していました。

  4. アバンギャルド より:

    ギンギンすげ( ^ω^ )おもろしシリーズ☻

    私はやりました( ^ω^ )!

    • 宮田銀次 より:

      アバンさん

      最近稼働してもの載せられるネタがないのよ・・・
      あまりに普通すぎる展開が多くてね。

      8月の調子良くて、ほんとすごいな!

  5. あれん より:

    店から嫌がらせって凄いですね(^-^;
    他の客からはあっても店からって初めて聞きました!

    • 宮田銀次 より:

      あれんさん

      続きで詳細書きます。
      最近、仕事が忙しくて更新が滞ってます。

      あれんさんはブログ更新してて、頑張ってますよね。
      見習わないといけないです・・・

  6. たむ より:

    いつまでも続かないだろうと抜けるだけ抜いて短命で終わりそうなものを、ひっそりと1年半も。
    匠の業です。
    パチンコの釘調整もそんな感じなんですってね。知らないけど。1日で抜き切るんじゃなくて、据え置いてもらう為にじわ~って抜くって。

    • 宮田銀次 より:

      たむさん

      たむさんの最近のコメントが何かウケるんですけどwww

      朝一に入店することですら目立つような過疎店中の過疎店だったので、色々な面で気を使いました。

      MEGUMIがパチンコのTVかなんかの取材で来店したときがあったんですけど、
      (午前中というのもあったかもしれないですが)その時ですらお客さんがパチ、スロあわせて
      10人いないような店だったんでwww

      MEGUMIが海物語を打っているのを、僕含めて数人でじっと見つめていた記憶があります。

  7. KY より:

    はじめまして
    神奈川県民なので元住吉、武蔵小杉は寄ったことがありますが、今は厳しそうな感じですね。
    夕方頃でしたがKO学生君?のエナが多そうな感じでしたw
    そんないい時代があったんですねー

    • 宮田銀次 より:

      KYさん

      はじめまして!

      学生はほんとお金がないんで、お小遣い稼ぐのに必死ですからね。
      学生街で戦うのはかなりきついと思います。

      元住吉は各停しか止まらない駅なのに、やたらホール数が多いので、エナはやりやすそうですね。
      (お店は別の店になってますけど)

      武蔵小杉は、ホールがつぶれまくっていて、久々に降り立ったら昔の面影が全然ありませんでした。

  8. ホント より:

    こんにちは!
    ニュージャパンは、その後リニューアルして綺麗になりましたよね?9年位前だと思いますが…
    全台設定6と謳った新装初日でしたが、ストックが無い➕6じゃないと悲惨でした。

    初代南国育ちが20台くらい導入されてからは、何故か南国だけ毎日6が投入されるという謎の状況になりましたwwww

    • 宮田銀次 より:

      ホントさん

      えっ?リニューアルしたんですか???
      2006~7年に引っ越したんで、その時期わからないんですよね…
      いつのまにかつぶれて、別のお店になってました。

      あの店は、ストックけっこう飛ばしますよ。
      初代北斗で25連エンディングなしとか
      マッハGOGOGOで天井超えとかありますwww

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ