悟空新宿店 追想記【序章】

goku

どうも皆さん、お久しぶりです。

以前は週1くらいでコラム風記事を更新していましたが、面倒くさくなってしまって挫折w

今回久々の更新になります。

今回から数回に分けて書いていきたいのは、かの有名な「悟空新宿店」での思い出。

過去記事で新宿悟空に通っていたことがあると書いた際に、何度か新宿悟空のことも記事にしてほしいとコメントをいただいていたので…

それとブログ上でのお約束ですが、現在も営業されているホールに関しては、現在の営業に不利益になるようなことは絶対に書きません。

もし、「これはまずいだろ…」といった表現がありましたら、コメントもしくはお問い合わせにご連絡ください。

それでは本編スタートです。

スポンサードリンク

上京。いきなり路頭に迷いそうになるも大天使降臨

高校を卒業後、約半年のパチスロ生活。
そして、その生活で貯めたお金を元手に予備校に通い、大学受験。

この時の話はこちらの記事を参考に。

>> パチスロと出会って、僕の人生が変わったという話(第1話)
>> パチスロと出会って、僕の人生が変わったという話(第2話)
>> パチスロと出会って、僕の人生が変わったという話(第3話)

何とか大学入試に合格し、2001年3月(4月)、憧れだった東京で生活ができることになりました。
私は、「コンビニまで徒歩2時間」の超田舎に高校卒業まで住んでいたので、とにかく都会への憧れが半端なかったです。

しかし、ここで大きな問題がwww

大学も決まったものの、またしても無一文状態で上京することになってしまったのです。
半年間のパチスロ生活での貯金は、予備校や受験にかかった費用、生活費で壊滅w
受験本番の1月・2月は本当にギリギリの生活をしていました。

とりあえずお金がないので、家を借りることもできません。

何をとち狂ったか高校時代の上京している友人たちに電話し、「少しの間だけ居候させてください。」とかなり迷惑なお願いをすることに。

もちろん、ほとんどの友人に断わられて、ガックリきていましたが、神は哀れな私wを見捨てませんでした。
一人の大天使が降臨したのです。

その名は「にこちゃん」。
「にこちゃん」とはニコちゃんマークに似ているといったことから付けられたあだ名です。

高校時代は挨拶程度しかしなかったような仲だった私のお願いを、彼は快くきいてくれました。

上京して、いきなり路頭に迷いそうだったので、この時は本当に有難かった…

にこちゃんは神奈川大学に通い、東急東横線の白楽駅に住んでいました。
こうして、私の上京生活は白楽から始まります。
※白楽は神奈川県ですというツッコミはなしで。


パチスロ生活再開!

お金がないので稼がなければなりません。

ただ、アルバイトで稼げる金額では到底自力で大学に通うことはできなかったので、お金を稼ぐ手段で思いつくものは、パチスロしかありませんでした。

パチスロで勝てなければ、大学生活を含めた生活すべてが破綻してしまいます。
何としてもパチスロで勝たなければならなかったのです。

2001年当時、パチスロで稼ぐにはかなり良い時代で、しっかり立ち回っていればよっぽどのことがない限りは負け越しなんてありえないような時代です。

現在のようにネット環境が発達しているわけではなく、情報収集は攻略誌がメイン。
攻略誌は世に出ているものは全て購入し、隅から隅まで熟読するのが私のルーティンでしたね。

このあと少し先に、がりぞうさんの個人ブログ(現在は閉鎖中のサイト。がりぞうさん自身は個人ブログやブロマガで有益な情報を発信しています。)でも情報収集をするようになりましたが、パチスロで勝つための情報は攻略誌で収集するという専業者の方が多かったはずです。

時代の流れを感じますね…

そんなこんなで、私のパチスロ生活が再スタートします。


引っ越し資金を貯めるまで

引っ越し資金を貯めるまでは、ヒノマル白楽店(現在も営業中)をメインで打っていました。

当時はガイア白楽店(現在もサイバーパチンコ&スロット白楽店として営業中)がグランドオープンするしないの時期で、ヒノマル白楽店は営業にかなり力を入れていたような印象です。

2週間(1ヶ月だったかも)の期間中に獲得ポイント(たしか通常時5G回すごとに1ポイント獲得)上位20名は、好きな機種(コンチ4Xと獣王は除く)の設定6を打てるというかなりの激アツイベントをやっていました。

しかも、毎日イベントコーナーがあって、イベントコーナーの機種は設定3以上。
設定5・6こそほとんどなかったと思いますが、花火やサンダーVなど設定3・4でも打ち切れば日当は出る機種もイベント対象になっていたので、そこそこおいしかったです。

もちろん、ポイント20位以内にランクインし、好きな機種の設定6を打てることに。


私が選んだ機種はこれ!


gamera


ガメラです。
出玉率160%の超ハイスペック機。


運命の実戦日。
終日打ち切った結果、出玉は16000枚!

家を借りるお金や当面の生活費も確保し、やっとのことで一人暮らしをスタートすることができたのです。

このガメラの出玉がなければ、もちろん引っ越しなんてできなかったでしょう。
ギリギリの生活過ぎて笑えますw


大学の近くに引っ越し

大学で勉強するために上京したので、もちろん勉強は人の2倍も3倍も頑張るつもりでした。

大学はさぼらずに毎日行くために、わざわざ大学の最寄りの日吉駅に家を借りました。
徒歩5分で大学へ通えるのであれば絶対に通うだろうと思っていましたが、そんなことはありませんでしたねw

いきなり1年目に留年しただけでなく、2年目はホームのパチスロ店に徒歩で通うためにわざわざ引っ越すという暴挙にw

>> めちゃくちゃ稼げたホールの話-並びなし、ライバル不在で毎月100万以上コンスタントに勝てたホール(第1話)
>> めちゃくちゃ稼げたホールの話-並びなし、ライバル不在で毎月100万以上コンスタントに勝てたホール(第2話)
>> めちゃくちゃ稼げたホールの話-並びなし、ライバル不在で毎月100万以上コンスタントに勝てたホール(第3話)

この文章を書きながら改めて感じますが、本当に人間のクズすぎるwww

本当にすいません。


新宿遠征

日吉に引っ越してきたものの、なかなか近くに良いホールはなく、引っ越してきたばかりの頃は、新宿まで遠征して打っていました。

実際には、良いホールはかなりあったのですが、それを見つけるのはあと半年くらい先の話です。
この頃はスロッターとしてのレベルがまだ低く、勝てるホールを見つけるスキルがまだ低かったんでしょう。

新宿のホールで知っていたのはグリンピース(現在も営業中)・悟空(現在も営業中)・エルニド(現在は閉店)。
この3つのホールは、よく雑誌に広告なんかを出していたので、まずはこの3つのホールから見てみることにしました。

当時のホールの換金率は等価交換が主流だったですが、この3店舗は7枚交換。(エルニドは7.6枚交換w)
換金率がきつかったですが、悟空・エルニドをメインにすれば、月30~50万円程度であれば勝てるかなといった印象でしたね。

まずは、この2店舗をメインで立ち回ることになります。
当時を振り返ってみると、換金率7.6枚交換のエルニドで花火の設定5を喜んで打っていたので、とんでもなく安い立ち回りをしていますねw


未知の世界 ビッグ&スモールという名のパチスロ機

この辺からやっとタイトルの悟空新宿店の話が始まります。

新宿では、エルニドや新宿悟空1号店&2号店をうろうろしながら毎日パチスロを打っていたわけですが、やはりホール環境も今とは全然違います。

設備面で言えば、悟空は当時と今は全く変わっていないように思いますが、当時は客の割り込み入場とかが半端なく多かったです。
開店5分前に来て、先頭集団に合流とか当たり前だったので、最近パチスロを始めたばかりの人には信じられない話だと思いますw
※現在は抽選入場で、割り込み等は一切ありません。抽選も不正がないようにしっかり管理されているようです。

まあ、そんな話はどうでもいいとして、悟空新宿2号店(現在は閉店)に、私を虜にするくらい一際異彩を放つ機種があったんです!

その名も「ビッグ&スモール」。
エマがリリースした機種です。


b-g


悟空新宿2号店の階段を上がった2階、カウンターの前の島、これまで私が打ってきた花火とは全く違った挙動をする花火の向かいに設置されていた「ビッグ&スモール」。

イベント対象日にはドル箱がとんでもなく積み上げられています。


「なんだこの機種は…」


当時、3度の飯よりもパチスロが好きだった私からしてみれば、この「ビッグ&スモール」が気になって気になってしょうがありません。
まさに未知との遭遇…


日に日にこの機種でメダルを出したい、それも1万枚を出したいという気持ちが強くなっていきましたが、1万枚を狙えるイベント日は、かなりライバルが多かったんです。

当時、新宿悟空店は毎日イベントのようなことをやっていましたが、「ビッグ&スモール」に設定が入りやすいのは、水曜日「ビッグウェンズデー」。


2001年4月か5月の某水曜日。
始発で新宿まで行って、6時くらいから「ビッグ&スモール」を狙って並びました。


ただ、この日は、パチスロに行ってはダメな日だったのです。


続きは次回。

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

“悟空新宿店 追想記【序章】” への7件のフィードバック

  1. nights より:

    懐かしいお店です。
    私は、恐らくその2年後くらいにグリンピースとゴクウを行き来しておりました。良くも悪くもいろんな意味でスロットの経験値を高めてくれたお店…私にとってスロッターとしての原点のお店です。記事楽しみにしています。勝手ながらツイートもしておきます。

    • 宮田銀次 より:

      nightsさん

      どこかですれ違っていたかもしれないですね!
      ツイート有難うございました!
      悟空が原点のスロッターは多いかもしれないですね。

  2. mugimai より:

    お久しぶりです!
    待ちに待ったコラム、嬉しいです。
    続きを楽しみにしてますね♪
    できれば早めによろしくお願いします(笑)。

  3. まっさん より:

    こんばんは。
    お忙しい中、URL変更ありがとうございました。

    銀次さんのコラム風記事本当に面白いので全部読んでます。
    お世辞じゃなくてマジで。
    続編楽しみにしてまーす。

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ