「ふんがーーーーーー!!!」とホール内で叫びそうになった日の話

dog


3年前くらい、常に財布の中身がすっからかんだった。


毎日深夜朝方まで麻雀にのめり込み散財・・・


パチスロも1年半前くらいからシビアに打つようになったが、社会人になってからはとにかく適当に打ちまくっていた。


かなり真面目に働いていたので、同じくらいの年代の人の平均に比べると、恐らく2倍以上の給与は貰っていたものの、貯金ゼロ、給料日3日前から給料日までは一文無しのような状態が長く続いた。



我ながら「KING of うんこ人間」だと思う。



今日はその時代の話をしよう。

スポンサードリンク


当時、僕は池袋に住んでいた。


日々の生活サイクルは、こんな感じだった。


▼月~金曜日
9時出社

19時退社

雀荘に駆け込む(90%)orパチ屋に駆け込む(10%)

24時~(日が変わっての)3時までに帰宅

寝る

▼土・日曜日
終日麻雀(80%)orスロット(20%)


大学時代はパチスロでかなりの金額を勝っていたが、社会人になってからはパチスロで勝とうという意欲がなくなり、台選びなどすることなく打ちたい台を打ちたいだけ打つというスタイルだった。



結果、ものすごく負ける。



22時20分から番長2の100Gヤメの台を打ち始めるなど、今考えたら本当にとんでもないことをやっていたと思う。


まあでも、勝とうと思っていなかったからこんなもんだ。


別に勝とうとも思っていなかったので、イライラすることもなく、ストレスフリーでパチ屋に通っていたのだが、たった一度だけ「ふんがーーーーー!」と叫びそうになったことがある。


その日は、夕方から夜にかけて台風が上陸するという予報が発令されていた。


こんな日だけは早目に自宅に帰ろうと思ったが、台風予報は大ハズレで天気は穏やかそのもの。


麻雀で負け続きだったので、気分を変えてパチスロを打つことにした。


当時の僕のホール選びの条件は、お客さんができる限り少ないことのみ。
稼働率は10%くらいがベスト。
両隣に人が座っていないほうがゆったりとパチスロに向かい合える。


池袋というパチンコ店激戦区でも、その条件に当てはまるお店は数店舗あり、その日もその中の1店舗に向かった。
向かったホールは、某店。ヒントは豆。


○ハンやY店という稼働率抜群のホールが近隣にあるため、お客さんを根こそぎ持ってかれているホールだ。



時刻は21:00



必勝本かなんかの取材イベントをやっているが、お客さんが4人しかいないwww


しかも3人がコードギアス、リングにかけろ ギリシャ編、新鬼武者でカンスト(9999枚over)でなおART継続中!
残りの1人もART中という信じられないような状況である。


現金投資中のお客さんがいない状態なので、ホールは営業を続ければ続けるほど確実に赤字になるという最低な状態w


ここは僕が、ホールに利益をもたらす唯一無二の存在になってやろうという気持ちで(嘘)、適当にマクロスフロンティアに座った。


そんな気持ちとは裏腹に、投資5000円でフリーズ。
時刻は21:10、超時空ボーナスをひきあてる。


そこからあれよあれよと普段は一切ひかないようなフラグを引きまくり、21:20にはART残りゲーム数が600Gを超えた。
日々雀荘とパチンコ屋に寄付行為を続ける僕に、こんな夢のような展開が訪れることは半年に1回くらいである。



「ボーナスの引きが良ければ、閉店まで2000枚くらいは出るなー」



と心躍りながら天にも昇りそうな気持でレバーを叩いていた。



時刻は21:25



事件が起こる。






店員「お客様、本日は台風の影響で、交通機関が大きく乱れる可能性があるため、21:30で急遽閉店します。」






gokyu






耳を疑った。





夢かと思った。





空模様は快晴、台風の影響なんてこれっぽっち1ミリも感じられない。


ホール運営は慈善事業ではないにしろ、この仕打ちはさすがにひどいと、400枚程度のわずかばかりのメダルを流しながら涙した。


案の定、以降の空模様は快晴のまま。


この日、台風の影響で閉店時間を早めたホールは全国に何店舗あるだろうか。
恐らくこのホール以外にはないだろう。


不完全燃焼だったので、○ハンに行って適当にマクロスフロンティアを再び打ったら、今度は1万位負けた。


そして、その後は麻雀で3万位負けるといういつも通りのお決まりパターン。






僕のウンコのような暗黒時代を物語るエピソードである。

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

“「ふんがーーーーーー!!!」とホール内で叫びそうになった日の話” への6件のフィードバック

  1. ひきよわ より:

    おいらが狂ったように麻雀やってたのは高校の冬休みでした2週間という長期連休うすべて麻雀だったな・・w

    いまだに急きょ短縮営業なったことはないですが

    出た時になるとつらいですね。。

    • 宮田銀次 より:

      ひきよわさん

      グランドオープンとかで
      突然閉店のアナウンスが流れるときがあるってのは
      聞いたことあるんですけどね。

      このときはビビりました。

  2. たむ より:

    下衆の極みw

  3. がんじろう より:

    こんばんは、がんじろうです^^

    台風で閉店が早まることなんてあるんですね(゚д゚)!

    僕は麻雀はアプリでしかやったことがないので、1度は行ってみたいです^^

    • 宮田銀次 より:

      がんじろうさん

      台風で閉店は単なる店の言い訳で、
      普通はないと思いますw

      たしかがんじろうさん大分若かったと思うんですけど、
      やっぱり今時の若い人は雀荘になんか行かないんですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ