日本一暇かもしれない株式会社の秘密【事業内容編】

shiodome

【ブログ村リンク】バナーを1日1回クリックお願いします!



僕が経営している会社のことについて、少しずつお話していきましょう。
今回はパチスロとは全然関係ない雑記なので、興味のない方はスルーしてください。

1回の更新で全部書けないので、小出しにしながら色々書いていきます。

今回は、事業内容について


日本一暇かもしれない株式会社の事業内容とは?


ブログ上で書いてもいいものかと悩みましたが…












ずばり












闇金です。



つまり、ウシジマ君の同業者です。



ushijima








すいません、嘘ですwww


人材ビジネスというカテゴリの中にあてはまるのですが、日本一暇かもしれない株式会社は、「企業の採用活動のコンサルティング・アウトソーシング業務」を主業務として行っている会社です。


恐らくこれを読んでいる大多数の方が、「なんのこっちゃ???」となっていると思います。


もう少しわかりやくす説明していきましょう。


人材ビジネスというカテゴリ


人材ビジネスというと真っ先に思いつくのが以下の2つではないでしょうか。


▼人材派遣

サブプライムローン問題に端を発したリーマンショック後に、「派遣切り」という言葉が世の中に広まったこともあるので、人材派遣業については、どんなビジネスモデルなのかを何となく理解している方が多いかと思います。

日本の企業で有名どころを挙げると、パソナ(最近また世間を騒がせてますね…)やスタッフサービスなどでしょうか。
派遣会社といってもかなり細分化されていて、技術系派遣会社や医療系派遣会社など様々な業態がありますね。

日本一暇かもしれない株式会社は、人材ビジネスという同じカテゴリの中にいますが、派遣会社の事業内容とは180度違ったことをしています。


▼求人広告関連

日本の企業では人材輩出企業として有名なリクルートやマイナビなんかが有名ですね。
求人広告「リクナビ、マイナビ、タウンワーク、フロム・エー」を運営したり、販売する会社です。

日本一暇かもしれない株式会社も代理店として、こういった求人広告を取り扱うことはできますが、主業務ではありません。


他にも人材ビジネスというカテゴリの中には、人材紹介業やヘッドハンティング業など様々な業態があります。



日本一暇かもしれない株式会社の事業内容を詳しく


詳しく書くとなると、原稿用紙30枚分くらいになるので、端的にまとめました。


日本一暇かもしれない株式会社は、


「企業の採用活動が成功するための戦略立案から採用活動運営のサポートをワンストップで行う会社」


です。



意味がわからないですよね???



もう少し噛み砕いて説明します。


企業が優秀な人材を採用するということは、成長戦略上非常に重要なことです。
人を採用するということには、(ここでは書きませんが)企業にとっても様々な効果があるものです。

そういった認識は一般的にあるのですが、いざ蓋を開けてみると採用活動に力を入れている会社ってものすごく少ないんです。
企業の経営者が会社内で真っ先に目を向けるところと言えば、売上を上げる営業部のような部門であることが多いので、それも当然といえば当然かもしれません。

その結果、企業が成長していく上で非常に重要な採用活動が失敗に終わっている会社が多いのです。

そういった企業に対して、採用が成功するための知恵とフォーマットを提供するというのが日本一暇かもしれない株式会社の役目です。

※あまり詳しく書いてもしょうがないので、この辺でやめておきます。


ちなみに…
「学歴フィルターって本当にあるの?」
「究極のブラック企業の採用戦略」
などなど、本業関連の面白いネタはかなりあるんですが、一応パチスロブログなのでやめておきますwww
究極のブラック企業の採用戦略なんかはかなり悪質な例で知っておいたほうが良いと思うので、いずれ書くかもしれません。


まあそんなこんなで事業を続けています。



現在の僕のクライアント企業は、小さい会社で年商10億円くらい、大きい会社で年商500億円くらいの規模です。

契約は1年間更新で、僕の顧問料は与えられたミッションにもよりますが、年間200~300万円が平均です。
ミッション失敗に終わったり、チープな提案しかできないと、バッサリいかれることももちろんあります。

また、社外取締役として、深く会社の内部に入り込んでいるクライアントもあります。
そういった会社では、社員研修や新人研修なんかも担当することもあるのですが、正直この分野は素人なので、あまり得意ではないです。



今現在、以前の会社で培った人脈を含めた過去の遺産のおかげで、それなりに良い状態で会社を運営できているのですが、市場は少しずつ右肩下がりで、いつまでこの状態が続くかわかりません。




一つの事業に依存している会社はめちゃくちゃ脆いです。
100年に1度と言われたリーマンショックを機にそれをものすごく意識するようになりました。

実際にクライアント企業が倒産する瞬間や事業継続が不可能になる瞬間も何度も見てきました。
企業の倒産って、本当に悲しいです…

「起業にリスクはない」と言っている方をよく見ます。
考え方によってはそれも間違いないのですが、日本社会においては、1度多額の負債を残して会社を倒産させてしまうと、その経営者が表舞台で再び活躍できるケースは非常に稀です。

起業を目指している方は、それを頭に入れておいたほうが良いと思います。
ただ、最近流行りのネットビジネス関連の小規模のものであれば、多額の負債が発生しようもないので、たしかにリスクはほぼないのかもしれません。


今後の課題


今後の僕の課題としては、事業としての新たな収益源の確保です。


そのための1歩として、時給300~500円の収益wwwを産み出してくれるこのブログを書いているというのは少し言い過ぎですが、インターネットリテラシーが欠如した経営者では、これから生き残っていくのは非常に厳しいと思っています。


最近、毎日のようにブログを1日に何度も更新しています。
そんなことを続けていると、正直「僕は一体何がしたいのかなー…」と考えることもあります。


ただ僕は、この地道な作業を続けた先に何かがあると思っているので、この先も愚直にブログを更新するのみです。
ただ続けるだけでは問題外ですが、色々と学びながら次へのステップが出来ればと考えております。


こんな感じで今後も会社のこと、僕が考えていることを書いていければと思います。

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

“日本一暇かもしれない株式会社の秘密【事業内容編】” への8件のフィードバック

  1. アバンギャルド より:

    銀ちゃん


    銀ちゃんさ、










    めちゃ頭いいな?

    • 宮田銀次 より:

      アバンさん

      さすがに7~8年間同じ業界にいたら詳しくなるよー。
      アバンさんが医療関係に詳しいようなもんでしょ。

  2. エチカ より:

    何ででしょう!事務所の雰囲気 銀次さんの机とスタッフの机の配置 内装などから投資・金融・人材派遣・広告・企画系が頭に浮かびました!自分とは全く真逆なんだろうなぁて(笑)『この地味な作業の先に何かがある』そこは絶対何かあるんです!が…見付けたら更にハードルがあがりますね…何かしらある先のお宝お互い見つけましょう!

    • 宮田銀次 より:

      エチカさん

      性格はかなり楽観的ですが、
      たまにこれから先のことを考えると
      ため息が出てくることがあります。

      お互い頑張りましょう!

  3. たむ より:

    なんかこれ系なんだろうなーって匂わすような事書いてなかった?
    だから割とイメージ通りだったよ^^

    闇金ウシジマくんは、たむの中ですごいタイムリーだったよ。
    おととい初めて見たばっかりだからね。

    • 宮田銀次 より:

      たむさん

      コメ欄で多分書いたと思います。
      本文に書くと検索にひっかかると思ったので、
      詳細書かないようにしていたんです。

      ウシジマ君見ましたかーwww
      僕ウシジマ君かなり好きなんですよねー。

      読み終わったあとに暗い気持ちになることが多いんですけど、
      不思議な面白さがあるんですよね。

      話の構成作るのに、かなり取材してると思いますよ。
      最新刊の与沢翼をモチーフにした話、激面白いです。

  4. 引き弱 より:

    闇金とでて
    麻雀とかやるのであるかもとおもったりw
    まあ
    ないとは思いましたが
    むずかしそwヽ(´Д`;)ノ

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ