ブログ運営者としての人格・スタンスについて

column0518


ブログを運営するにあたり、自分の中で徹底していることがあります。

  • いい人でありたい
  • 悪口や他者をディスるような発言はしない

シンプルに表現すると上記2つです。

あくまでブログを運営している人格として徹底していることですが、これはリアルな世界での僕自身が徹底していることでもあります。

スポンサードリンク


新卒で入社した会社で過ごした時期、その中でもとりわけ入社1~3年目に身に付いた考え方や人格が現在の僕を形成しているといっても過言ではないです。

それほど、僕にとっては初めて社会に出て仕事をするという経験は大きなものでした。

会社生活の中で、一つ一つの出来事や経験からたくさんのことを学び、その学びが人格や考え方を形成していきます。

自分自身の人格を形作っていくにあたり、契機となった出来事はそれこそ星の数ほどありますが、その中でも特に印象に残っているエピソードをご紹介したいと思います。

株式上場間近のイケイケドンドンな会社に新卒入社

僕が入社した会社は、ある分野でトップシェアを誇り、数ヵ月後に株式上場を控えている業績はうなぎのぼりのイケイケドンドンなベンチャー企業でした。

入社1年目に会社を休んだのは10日間しかありません笑
毎日のように終電間際まで働くか会社に泊まり込むような生活をしていました。

世間一般からすれば、圧倒的なブラック企業であり、2ちゃんねるのブラック企業ランキングでも長いあいだ上位をキープするような会社です。

そんな会社でしたが、社員が会社を訴えるなんて事態まで発展したケースは一度もありません。

なぜならば、社員が自発的に休日出勤をし、毎日日付が変わるまで働いていたからです。

もちろん、休日出勤をしていたからといって手当が出るわけではないですし、終電を逃した場合のタクシー代は自腹で払わないといけません。

それでも社員が限界まで働くのは、ハードワークこそが成長の糧となり、圧倒的な成長スピードの実現こそがベンチャー企業戦士としての美学という文化が浸透したからです。

ある種、宗教チックな文化が根付いた会社でしたが、僕自身、体も心もその会社に捧げていましたし、自分自身がものすごいスピードで成長していることも体感していました。

圧倒的な成長の影には…

信じられないような成長を遂げている会社の裏側では、歪みが生じているものです。

詳細を書く事はできませんが、会社の裏側の歪みが大きな不祥事となって表面上に現れるような事態になってしまいました。

連日クライアントからの電話が鳴り止まず、会社は不測の事態に陥ることになります。

トップシェアの会社が不測の事態に陥るのを2番手以下の会社が見逃すわけがありません。
執拗なまでに徹底的に攻撃してきます。

「●●(私が在籍していた会社)はじきに倒産する」
「●●の個人情報管理は杜撰すぎる」

問題となっている件とは関係のないことやあることないことまでを●●(私が在籍していた会社)のクライアント企業にふきこむようなライバル企業も多数ありました。

そんなこんなで、クライアント企業の中には●●(私が在籍していた会社)との契約を打ち切ったり、他社に鞍替えするような会社も出てくるようになります。

その勢いは止まりません。

●●(私が在籍していた会社)もこのまま頭を抱えながら見ているだけにはいかないような状況になり、ライバル企業と徹底抗戦することとなります。

同じようにライバル企業の悪い点を言いまくったり、●●(私が在籍していた会社)のあることないことをでっち上げていた会社に対しては、完璧に裏をとった上で、訴訟にまで発展させるようなケースもありました。

まさに泥仕合です。

●●(私が在籍していた会社)がサービスを展開していた業界は、市場規模がそこまで大きくはないということもあり、当時は業界全体に信頼性がなくなっていたとさえ感じます。

そんな泥仕合が長く続きましたが、●●(私が在籍していた会社)はあるタイミングで、争いから手を引きました。

当時の営業担当の役員のメッセージがきっかけです。

「他社や他人を罵るような人間とこれから長いあいだ、信頼関係を築いていけると思いますか?ライバル企業が数ある中で、長く取引をしてくれる会社が多いのは、サービス内容が優れているのはもちろん、営業担当者が最も信頼されているからに他なりません。社員全員が、一人の人間として、品格を保つということを意識すれば、最後に勝ち残るのは必ず当社です。」

(内容はかなり省略してありますが)崖っぷちの状態で、当時の営業担当の役員が全社員に向けて発信したメッセージに、僕はなぜか心を打たれました。
感動して涙が出そうになった記憶もあります。

結果的に、ライバル企業に攻め入られ、多くのクライアント企業を失い、シェアトップの座からも転落し、会社はそこからしばらくは業績不振に陥りますが、このような経験を通して、自分自身が学んだことの価値は測りしれません。

ブログ運営者としてのスタンス

いわゆる解析コピペブログなる、自信を持って知り合いには公開できないようなブログを運営していますが、ブログ運営者としての品格を保つという面では細心の注意を払っているつもりです。

それは、「うんこ」とか「脱糞」とか「下痢」とかそういう言葉を使わないということではありません。

むしろ「うんこ」という言葉は大好きです。

うんこうんこうんこ…

すいません、話がそれました…

ブログ運営者としての品格を保つというのは、表現が難しいですが、リアルの世界の僕が「こんな性格の人であれば仲良くできる」と感じることができるようなブログ運営者であり続けるということです。

当ブログの内容が社会的に問題がある内容、ご迷惑をお掛けする関係各所様が多い内容であると判断した場合は、即座に閉鎖することも厭わないです。

かなり回りくどい話になってしまって、申し訳ありません…

本当はもう少し物事をストレートに伝えたほうがわかりやすいのですが、敢えて表現を柔らかめにしています。

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

“ブログ運営者としての人格・スタンスについて” への13件のフィードバック

  1. たれめると より:

    伝わります。「責任」と「バランス」ですかね。
    私も急成長を遂げた業界1位の企業で働いていますが、歪みますねー。私は生産側なので一定の品質を保つことに四苦八苦しています。
    急成長を遂げることで、バランスは崩れますのでその均衡を保つことは大変です。
    いつも、ためになります。ありがとうございます(^^)

    • 宮田銀次 より:

      たれめるとさん

      いつも温かいコメントありがとうございます!

      僕が在籍していた会社もそうだったんですが、
      キャパを超えて会社の利益が拡大していってしまうと、
      どこかに歪みは出てきてしまいますよね。

      しっかり足場を固めながら成長していくのが一番だと思いますが、
      そんな気持ちで会社を運営していると、いつまでもたっても会社は成長しません。

      そう、今の僕の会社のように…(涙)

  2. 馬ニート より:

    銀次さん初めまして!
    馬ニート~どん底から這い上がるニートの話~というブログを運営してます。馬ニートと申します。
    いつもブログ拝見してます^ ^

    品格を保つという部分に共感させていただきました。
    僕は最近ブログを始めたばかりでこんな事を言うのはなんですが、やはり内容も重要ですけど文章の中に感じる人柄の様な物って大事ですよね!
    充実した記事を書いていたとしても、その人の嫌な部分の性格が見えてしまうと楽しく読めないというか….。

    • 宮田銀次 より:

      馬ニートさん

      はじめまして!

      ハンネが最高に面白いですねw

      ブログは始めたばかりなんですね!

      18歳の時から一度も自炊をしたことがない男としては、
      料理ができる男はめちゃかっこいいと思います。

      相互リンクとかもできますんで、馬ニートさんのタイミングで
      いつでも言ってください!

  3. おしめ より:

    難しい話ですね・・・ハイエナライバルとは仲良くするべきなのか、敵対した状態の方がいいのか。
    ブログを運営する中で感情を抑えて冷静な対応をできるのか、自分は少々心配です^^;

    世の中には炎上商法なるものもあるみたいですし・・・

    話は変わりますが、本日はお願いがあり連絡致しました。
    はじめまして。
    「SLOTTUBE@がんばりたいすろっと」
    の管理人の「おしめ」と申します。

    今回は、相互リンク・RSSのお願いの件で連絡をさせて頂きました。

    当サイトには勝手ながらRSSとURLを貼らせて頂きます。
    ご検討頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

    サイト名 :SLOTTUBE@がんばりたいすろっと
    URL   :http://slottube-ganbaritai.com/
    RSS :http://slottube-ganbaritai.com/feed/
    紹介文  :「SLOTTUBE@がんばりたいすろっと」では、新台の解析情報や稼働日記を1日1記事を目標に投稿しています。
    今後は、独自集計したゾーン解析や天井期待値を強化していく予定です。

    • 宮田銀次 より:

      おしめさん

      本当に難しい話だと思います。

      自分がこうなりたいという願望であって、
      実践できていない部分も多いです…

      炎上とかは、心にかかるプレッシャーがハンパなさそうなんで
      僕には無理ですねー。

      相互リンク・RSSの件、了解しました!

      ブログはまだ始めたばかりなんですね。
      ブログ運営のことで、何かわからないことがあったらいつでも聞いてください!

  4. たむ より:

    なるほど、銀さんのアイデンティティーなるほど。
    いい人でありたいとは思うものの、なかなかそれは難しくって、今のたむからはかけ離れてて情けなくなります(しゅん)
    いい人ってかふんわりな表現だけど大きな人でありたいなぁと思います。目標の為に努力なんてした事ない堕落した人間なんだけどw
    まずは自分を卑下することをやめないとなあ
    言葉や表現だけじゃなく気持ちも。
    あ!!ここスロットブログだ///

    • 宮田銀次 より:

      たむさん

      あくまで僕の願望であって、まだまだ実践できていない部分も多いですよー。

      麻雀なんてまだやめてないですからねw
      相変わらず、パチスロえ天井狙いする意味がないんじゃないかと思うくらい、
      負けてます。

      やめるやめる詐欺になりすぎているんで、
      もうこのブログで書くのはやめましたwww

  5. 馬ニート より:

    お褒めいただきありがとうございますw
    ピンと来た名前が馬ニートだったんで、そのまま使ってます^ ^

    挫折してニートなんで、半端者なんですけどね。笑

    相互リンクありがとうございます!
    5月中にはブログを完成させるつもりなので、また完成したら連絡させていただきますね^ ^

    • 宮田銀次 より:

      馬ニートさん

      ブログに関しては、1年くらいワードプレスいじっているので、
      何かわからないことがあれば遠慮なく、ご連絡ください!

      相互リンクの件は、連絡お待ちしております!

  6. エナジー より:

    御無沙汰してます。

    麻雀やめてなかったんですか(笑)

    役員の方の言葉、じんわりきますね。
    役員だからではなく、人としての
    風格を感じました。

    ブログの表現など拝見してると
    宮田さんも好い人だなと感じます。

    ホワイトボートのうんこは会社で
    見てて、不意をつかれましたが(笑)

    • 宮田銀次 より:

      エナジーさん

      麻雀やめてないです笑

      完全に依存性だと思います。

      やめるというよりも上手く付き合っていくという選択をしました笑

      個人的には、気難しくて面倒くさいタイプの人間よりも
      明るく気さくで誰からでも好かれるタイプの人間に
      魅力を感じることが多いです。

      なので、自分自身もそういうふうになれればいいなあと思っています。

      ただし、仕事が絡んでくるとそうは言ってられず、
      周りに嫌われるくらいの覚悟がないと成し遂げられないこともあると思うので、
      そのへんの線引きが難しいですけどね…

  7. ぐん より:

    わかります

    良いブログですね

    また、お邪魔します(*^.^*)

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ