【日本一暇かもしれない株式会社】勝負の分岐点

imayaru


ショックすぎる…






この3日間で、(本業で)約600万円の利益が吹っ飛んだ…




どういうことかというと、契約更新のタイミングで、2社分の顧問契約がなくなったのである。



1社はパチンコ店運営企業、それなりの店舗数を展開している企業だが、経費削減のために、新卒採用活動を縮小させるということ。


もう1社はゲームセンター運営企業で、新卒採用そのものを中止するということ。



長い間この仕事をしていると、よくある話なのだが、経営者になってからクライアントの顧問契約が打ち切りになったのは、はじめての経験だったので、この3日間は本当に辛かった…


しかも2社ほぼ同じタイミング・・・





600万円という金額は、僕が頑張れば何とでもなる金額なのだが(超強がりwww)、契約打ち切りになった企業のプロジェクトは成功に終わっていただけに、この現実を受け止めるのには少し時間がかかりそう。



サラリーマン時代であれば、「ショックだなー」程度の感覚だったろうが、自分が経営している会社の利益がわずか3日で約600万円吹き飛んだとなると、まあまあ笑えない事態である。


売上ではなく、粗利が600万円吹き飛んだので、スタートしたばかりの会社にはそれなりに大きなダメージだ。


予兆が全くなかっただけに、腰が抜けそうになったwww



こんなときにやっぱり経営者は辛い。
誰も相談する相手がいないし、頼る相手もいない。



自分の力で失った分以上の利益を取り戻していくしかないのである。

スポンサードリンク


日本の景気は上向き傾向と言われているが、その恩恵を受けている企業はまだまだ少数で、明らかに右肩下がりの業界・企業も多い。


パチンコ店・ゲームセンターの運営をしている会社は、経営的に厳しい会社もかなり多いと思う。


パチンコ業界であれば、明らかに勝ち組の企業もあり、そういった企業は会社の利益もすごい額だし、店長クラスの給与も同業界の企業とは全く水準が違う。


同じパチンコ店でも店長の平均年収が900万円を超える企業もあれば、500~600万円程度の会社もあり、企業同士でも勝ち組負け組がはっきりしているのだ。
勝ち組の企業は、こんなご時世においても右肩上がりに成長を続けている。


ゲームセンター運営企業においては、右肩上がりに成長している企業はほぼないだろう。
増税の影響もあったという話をよく聞く。





本質的には、プロ野球選手もパチプロも僕も立場は同じだ。





自分の力一本で勝負をしていかないといけない。


努力を怠った者は淘汰されるし、鍛錬を続け、結果を出した者には、大きな報酬が舞い込んでくる。


会社の経営的には順調だったので、正直気が抜けていた部分があるけれど、今後は気持ちを引き締めていかなければならない。


どうしても今のビジネスモデルは、景気や経済環境に左右されやすい部分があるから、景気に左右されにくい手堅い事業を創っていくことが課題かなー。



もう麻雀で散財している場合じゃないわ(実はまだやめていなかったwww)

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

“【日本一暇かもしれない株式会社】勝負の分岐点” への12件のフィードバック

  1. HAL より:

    ちょっっwww

    あんだけ公言しておきながらまだ麻雀やってらっしゃったんですね…(о´∀`о)

    さすがですっっ。

    しかし、経営者ってやっぱ大変ですよね…( ´△`)雇われの私にはとうてい考えも及びませぬが…

    • 宮田銀次 より:

      HALさん

      本当に自分のあまりの意志の弱さに呆れてしまいますwww

      前の記事をアップして、1週間もちませんでしたw


      どうやったらやめれるかマジでわかりません・・・

  2. 通りすがり より:

    タイミング良すぎですね……計画的な感じ……。成功したから、お疲れさんなのか……。はたまた……。

    いきなり失礼しましたm(__)m
    こっそり頻繁に覗いてますw。
    頑張って下さい。失礼しましたm(__)m

    • 宮田銀次 より:

      通りすがりさん

      ほぼ全てのクライアントの契約更新がこの時期というのもあると思います。

      あとは、僕のクライアントはほぼ中小企業なので、
      経営状態が思った以上に良くなく、止む終えずに切られた・・・

      と個人的には納得しています。

      でも実際は成功したから「おつかれさん」
      だったら死にたくなりますねwww

  3. エチカ より:

    経営者の孤独感てやった人しか分からないとてもナイーブな問題ですよね…良くわかります!出来れば損得絡まない尊敬出来る年上の相談者を速く見つけたい所ですね!
    まぁ捨てる神あれば拾う神もまたあり!何で前向いて歩く意外ないです。頑張って下さい!

    • 宮田銀次 より:

      エチカさん

      いつもありがとうございます。

      利害関係が絡んでしまったり、僕のプライドもあるので、
      なかなか悩みって相談できる人がいないんですよね・・・

      このブログでたまに書きなぐるだけですwww

      前進あるのみですよね!!

  4. 埼玉県民 より:

    離婚の本前兆に入ってしまいましたが、画期的なコンサルお願いします

    • 宮田銀次 より:

      埼玉県民さん

      いやいやいやwwww

      まじレスするべきかボケるべきか
      非常に判断に迷うところですがwww
      齢32にして、「けっこん」の「け」の字すら
      見えていない僕にとっては、
      フリーズしてしまうくらい回答が難しいですね…

      ちなみに僕の兄はバツニですけど(子供3人もいるのに涙・・・)
      離婚した直後はすごいモテるとクズのようなことを言っていました…

      人生これから何とでもなるでしょう。
      借金10億背負うとかよりは、100倍マシだと思います。

      何のアドバイスにもなっていなくて、申し訳ないっす…

      • 埼玉県民 より:

        兄うける
        番長の次回予告を外した過去を思い出し、ガセになることを信じてビール飲んでます
        ハイエナも辞めるために貯メダル1万5000枚流しましたわ

        • 宮田銀次 より:

          埼玉県民さん

          貯メダル流すんですか・・・
          すごい覚悟ですね!

          頑張りましょう!

  5. たむ より:

    粗利600はきついですね。
    でも、全体的な売り上げだなんだ分からないとどんくらいのきつさかわからないですね。
    得意のスロットか麻雀で粗利600がどの程度の痛手なのか例えてどうぞ。

    ・・・まーじゃんヤメテナイの?(涙)

    • 宮田銀次 より:

      たむさん

      スタッフは数名いるものの
      個人事業主に毛が生えた程度の
      会社にはクソきついですよー。
      こっそり言うと、全体の粗利の20%ちょっとですから…

      しかも顧問契約って普通なかなか切れないんで、
      同時に2社なくなるのは、本当に泣けます・・・

      スロットで言うならば、レバーを強打しすぎて
      左小指と薬指を粉砕骨折

      麻雀で言うならば、打ちすぎによって腱鞘炎が悪化、
      右手では牌を握れない体になる

      この位の痛手ですw

      しかも新規の受注って、ほんと難しいんですわ(涙涙涙)


      あれだけ言いながら、麻雀はやめていません…
      というかやめられません…
      再び燃え上がった炎を消すのは、しんどいですw
      恥ずかしくてブログにも書けなかったですけどwww

      ほんとどうしようもなさすぎて反吐が出ます・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ