好きなことで、生きていく

「好きなことで、生きていく」



少し前に、こんなキャッチコピーが流行りましたよね。



数年前の僕だったら、恐らくこのキャッチコピーには共感することはなかったと思います。



なぜなら、「人がやりたくないこと、面倒くさいと思うことをやることがビジネスの原点」と新卒で入社した会社でいつも口を酸っぱくして言われていたからです。



僕は恐らく、物の考え方が古臭いほうのタイプです。




会社で働くってことの範囲で言えば…

「上司や先輩に胡麻をするのは当然」だと思いますし、「上司に口答えするのはもってのほかで、どんなことでも指示には従うのが当たり前」とも思います。

さらには「行きたくなくても会社の飲み会に参加するのは当然」、「目標が達成できていないのであれば、終業時間なんて関係なく納得できるまで働くべき」とも思いますし、「成果を出したければ、休日出勤なんて当たり前」とさえ思っています。


もちろん、皆が皆そんな考えではないのは理解していますし、僕の考えは少し偏っているのかもしれません。


新卒で入社した会社には、我武者羅に働くことを良しとする風土があったので、僕はその考えや風土に染まってしまっているのだと思います。
これからも、この考え方は僕の中心にあり続けることは変わらないでしょう。



だからこそ、好きなことだけをして、生きていくという考えを、僕はストレートに受け入れることができないんだと思います。




とは言いつつも…



「好きなことで、生きていく」



こんな生き方にすごく憧れています。




恐らく、好きなことだけで生きていくには、個人としての市場価値を物凄いところまで高めていくか、どんなことでも楽しいと感じることができるようなポジティブな思考回路が必要なのではないですかね…



その辺は、今の僕には理解できない部分もあるんですが、とにもかくにも現在の僕自身を取り巻く色々な柵(しがらみ)を取っ払いたいと思うことが度々あるんです。



それは、自身の責任や義務を放棄するということにもなりかねるという点を考慮すれば、少し躊躇が必要な点かもしれません…




もう少しで3期目になる僕の会社。
実は既存の事業は少しずつ縮小していくような方向に持っていきたいなと考えています。
(かなり長い付き合いのクライアントも何社かあるので、すぐに縮小するのは難しいのですが…)


このブログの収益なんかも売上には入れていますが、利益の98%wくらいは、既存の事業のものなので、それをやめてしまったら、即会社は倒産するでしょうwww



自分の周りは、口を揃えて「やめたほうがいい」と言いますが、3年後には既存の事業の売上一切なしで、会社の運営を続けていきたいと考えています。



こういう考えに至った理由は、このブログ上では書くことはできませんが、敢えて言うならば、自分がやりたくないことをやり続けるのはいかがなものかと考えさせられるようなことが起こったからです。


あまり興味のない分野でも儲かるのであれば続けたいという気持ちでこの事業をずっと続けてきましたが、それは自分の人生にとってあまり意味のないことなのではないかと考えさせられました。




そもそも自分は、経営者としての器が小さかったのかもしれません。




会社をスタートさせるときに、クライアントの社長にこう言われました。
「事業を通して社会に還元し続けるという気持ちがなければ、会社を存続し続ける意味がない。」



言っていることの意味はものすごく理解できるのですが、社会に還元するっていうイメージが僕にはなかなか湧かないんですよね…

うーん…




そういった意味で、会社を大きく成長させることができる社長たちが持っている志や信念のようなものが、僕にはないんだと思います。



とは言っても、稼ぎ続けなければ生きていけないですし、会社としても結果は必ず出したいので、今後はこのブログを含め、ブログやサイトの運営でお金を稼ぐということに力を入れていくつもりです。



既存の事業とは違い、プロフェッショナルと言うにはほど遠い分野なので、少し怖い気もしますが、気にせずwww前に進もうと思います。



既存の事業の繁忙期が終わったので、パチンコ・パチスロも本腰でやっていこうかと…
やるんだったらガチでやってみたいですwww



それと、興味のある人はPC画面のページにあるお問い合わせ経由で連絡いただきたいのですが、僕の会社のオフィスをシェア、作業場として使いたい人いますか???

電話の回線数本や高性能PC、デスクなどいくつか余っています。

もちろんオフィスには作業スペースのほかに、打ち合わせスペースもありますし、高性能複合機もあり、ネット回線も通ってます。

場所は、東京都のかなり栄えた場所にあります。

個人でサイト・ブログ運営で収入のある方やビジネスをやっていて事務所が欲しい方、ピンと来る方がいたら是非ご連絡ください!

お互いにメリットがあれば、オフィススペースが余りまくっているので、シェアしても良いかなと考えています。

質問などございましたら、問い合わせまでご連絡ください。



少し後ろ向きな文章になってしまいましたが、気持ちはめちゃくちゃ前向きです。


それでは!

-----スポンサードリンク-----

あわせて読みたい記事はこちら

「プレミアム画像」「大勝ち・大負け報告」「感想」など
コメント欄にお気軽にご投稿ください!
▼▼▼ブログランキングに参加中!▼▼▼
にほんブログ村 スロットブログへ

“好きなことで、生きていく” への13件のフィードバック

  1. 埼玉県民 より:

    私が社畜でなかったら速やかに連絡してますわ

    • 宮田銀次 より:

      埼玉県民さん

      そういえば、この前
      元暇人医大生のkskさんとリアルで会ったんですが、

      「埼玉県民さんっていい人っすよね!」

      という話題で盛り上がりましたwww

  2. たむ より:

    そうゆう理念をお持ちなのはすばらしいと思います。
    けれど、他人に絶対その考えおしつけないでね。
    上司がそうだと下の自主的にがんばってる子が連休も取れなくてメリハリなくなってヤメてっちゃうから。進んで休日出勤もするし、遅くまでがんばってる子なのに、自分の仕事が終わっても上司が帰るまで帰れない。上司の確認をもらうまで帰れないのに確認をしてくれない。だらだらと時間だけを奪われ、たった一度の連休の願いも一蹴された。
    たったそれだけ?って話でしょう。もはや愚痴にすらならないような事でしょう。考えられないような劣悪な環境下に置かれている人なんてごまんといるのでしょう。
    そんなもんだからと言われればそれまで。甘えてると言われればそれまで。それが納得いかないなら辞めてもらって結構ですって言われればそれまで。
    でも、おまえの考えを押し付けんなよ!!がんばってる子がやめてくんだよ!なぁ松野!おまえだよ!

    たむはゴマを擦るのが苦手です、てか無理です。
    浜勝ではいっぱいゴマ擦りますけど

    • 宮田銀次 より:

      たむさん

      あー…
      なんかたむさんに嫌な思いさせちゃってたらごめんなさい…
      ちょい書き方が悪かったっすね…

      僕は超絶ブラック企業でソルジャー中のソルジャーとして
      長いあいだ働いてたんで、完全に考え方が偏っているんですよね…

      たむさんが書いているようなことは、まさに日常茶飯事でしたよ。
      どこの会社でも一緒ですよね。

      肌に合わない人はすぐに辞めちゃいますし、
      我慢できる人は続けますけど、
      世間の風潮的にこういう企業はこれからどんどんなくなっていくでしょうね…

      何が良しなのかは、人それぞれなんで難しいところです。


      僕は、自分とは正反対の考えでも、会社の利益のためなら
      「社長の仰る通りです!」
      とクライアントの社長に胡麻をすりまくるような
      汚い大人になってしまいましたw

      色々難しいもんです…

  3. G より:

    私は事業を半年で駄目にした経験があるので、三期も続いているなら器が小さいとは思いませんよ。
    ただ、好きな事で生き始めたら、好きの方向性が変わってくる事もあるかもしれないなと実体験から感じました。

    • 宮田銀次 より:

      Gさん

      >>私は事業を半年で駄目にした経験があるので、三期も続いているなら器が小さいとは思いませんよ。
      Gさんの事業の件は、漫画で拝見させていただき、よくよく存じております。
      自分の場合は、既にクライアントや売上がある状態からのスタート(前職から譲り受けたもの)なので、
      かなり特別な状態からスタートできたんですよね。

      >>ただ、好きな事で生き始めたら、好きの方向性が変わってくる事もあるかもしれないなと実体験から感じました

      僕もそう思います。
      利益を出して、自分や家族の生活を支えていかなければならない以上、
      甘いことは言っていられないのかもしれません。
      好きなことをやっていくというよりも、
      どんなことをやるにしても、自分自身の信念が大切なのかもしれませんね。

      本来であれば、既存の事業の基盤ををしっかり築いたうえで、
      そこから自分の好きなことや自己実現に繋がることを
      やっていくのが一番なんでしょうね。

      色々考えなければならないです…

  4. エチカ より:

    色々と煮詰まってるようですね!

    銀さんはまだ若いからいくらでも再スタートきれますよ!

    好きな事で生きるも良し!稼げる事で我慢するも良し!

    何選んで良かったかなんて死ぬその時までわからないんですからね(笑)

    日々心折れそうな何かとの戦いに勝つ事しか道は開かれないのだけど…

    • 宮田銀次 より:

      エチカさん

      いつもありがとうございます!

      エチカさんにはいつも励まされますね!

      考え方が僕と似ているなと思いますw

      満足いくまでやるしかないですよね!

  5. 平山 より:

    「事業を通して社会に還元し続けるという気持ちがなければ、会社を存続し続ける意味がない。」

    これと全く同じ事を友達の友達の知り合いが言ってました!笑

    自分も好きな事だけやって生きてたいので、脱サラエセスロッターですが、今月トントンでやばいです…

    宮田さんは今年の収支はいかほどですか?

    • 宮田銀次 より:

      平山さん

      収支は最近適当になってきてつけていないですが、
      2015年は1000K以上は確実に超えているとは思いますよー。

      今後はパチスロではどんどん勝ちにくくなってくると思います。

      ハイエナは明らかにキツくなっていますし、
      設定狙いも環境が良くないと厳しいですからね…

      パチスロ1本で生きていくのは、正直相当難しいと思いすね…

  6. たれめると より:

    いつも考えさせられる記事をありがとうございます(^^)
    家族が居なければ、即シェアのお願いをしていたかもしれません。
    逆に家族が居るから、ある程度辛い仕事もなんなく乗り越えられる気がします。
    好きなことしたい気持ちもありますが、なんだかんだ幸せに過ごせています。
    私の目標が低いだけですかね

    • 宮田銀次 より:

      たれめるとさん

      いつもありがとうございます!

      たれめるとさんの場合は、
      自分が好きなことよりも何よりも
      家族が断然大切なんでしょうね。

      自分が好きなことをして、生きていきたいと思いますが、
      大切な人がずっと側にいてくれるってことが
      やっぱり一番幸せなんでしょうね。

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ