ドラゴンギャル双龍の闘い 解析・攻略情報まとめ

dragongal-souryu-obi


記事一覧

機種概要・打ち方


攻略情報

スポンサードリンク

立ち回り・機種攻略

天井

ドラゴンギャル双龍の闘いの天井は2種類存在。
「AT間1616G到達」もしくは「ムイムイチャレンジ(自力CZ)10回目」でAT確定となります。

▼天井ゲーム数
AT間1616G+前兆

▼ムイムイチャレンジ回数天井
10回

▼天井到達時の恩恵
AT当選

▼天井狙い目
1000G~
結論から言うと、天井狙いには向かない機種です。
ここまでハマっている台を拾えることはほぼほぼないと思うので、導入後しばらくしてからの宵越し天井狙いに期待しましょう。
AT初当たり1回あたりの期待獲得枚数は400枚ちょっととやや物足りないことや、AT当選までに時間がかかることを考慮すると、積極的に天井を狙うような機種ではないですね。

▼設定変更・リセット後の恩恵・狙い目
設定変更・リセット後の恩恵が強いわけではありませんが、場合によっては設定変更・リセット判別はできそうです。
宝玉は、電源のオン・オフでも見た目上は0個になってしまいますが、内部的には溜まったままの状態で宝玉を獲得したタイミングで表面に出てきます。
この特性を利用して、前日の閉店間際の個数とズレが生じていればリセット濃厚です。

▼ヤメ時
AT後、前兆を確認してヤメ


ゾーン

ドラゴンギャル双龍の闘いの通常時は、宝玉の所有個数(MAX6個)に応じて自力CZにてAT突入抽選を受けられます。
ゲーム性的に宝玉が溜まっている台は狙う価値がありそうです。

5個溜まってるなら無条件に6個溜まるまで打っても良さそうですね。

※宝玉の所有個数はPUSHボタンで確認可能

現在調査中ですが、詳細がわかり次第情報を更新します。


オススメ度

天井狙い:調査中
ゾーン狙い:調査中
リセット狙い:調査中

コメントを残す

サブコンテンツ

パチスロ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2017年1月10日の導入機種

パチンコ新台情報

■2016年10月17日の導入機種

■2016年10月24日の導入機種

■2016年11月7日の導入機種

■2016年11月14日の導入機種

■2016年11月21日の導入機種

■2016年12月19日の導入機種

■2016年12月の導入機種

逆アクセスランキング

アクセスランキング

このページの先頭へ